MLSに何を求めるのか?現地メディアが「ルーニーのDCユナイテッド移籍はほぼ決まり」と報道!

サム・アラダイス監督の解任で、ウェイン・ルーニーがエヴァートンに残る可能性が高まったと見ていたのですが、苦しい後半戦を過ごした32歳のストライカーは、プレミアリーグに別れを告げるようです。行き先は、ワシントン。イギリスメディア「スカイスポーツ」は、水曜日にアメリカ入りしたルーニーとDCユナイテッドの交渉は大詰めを迎えており、メディカルチェックを受ける予定と報じています。本拠地アウディ・フィールドを見学する予定のルーニーは、アメリカの首都のチームを受け入れるのでしょうか。DCユナイテッドは、2018年のMSLでイースト・カンファレンスの最下位。マンチェスター・ユナイテッドで勝ち続け、古巣エヴァートンをビッグクラブに近づけようと苦闘した10番が、モチベーションを感じる要素が見当たらないチームです。

プレミアリーグ491試合208ゴール103アシスト。2017-18シーズン終了時のルーニーのスタッツです。2月の「BBC」のインタビューで、「他の国で稼ぐ道を選んだら、自分ではなくなる。僕に必要なのはミッションとプレッシャーだった。エヴァートン復帰以外の道を選んだら、それを失うことになる。この選択が、最もプレッシャーを感じられると思った。エバートンのサポーターに、再度自分の価値を証明して、タイトル獲得をサポートしたかったんだ」と語ったルーニーは、その後の3ヵ月で何を失ったのでしょうか。

点取り屋のジェイク・トスンが1月に入団すると、サム・アラダイス監督は10番のポジションを後ろに下げ、前半戦の16試合で10ゴールという数字を残していたエースは、まったく決められなくなりました。この起用法が不満だったのは、わかります。しかし、移籍を考えるきっかけとなった指揮官はクラブを去りました。「ザ・サン」は、アメリカ行きを検討していたルーニーは残留するかもしれないと報じていました。昨季は、プレミアリーグ31試合10ゴール2アシスト。まだまだやれそうな数字ですが、クラブはイングランド代表の元キャプテンのパフォーマンスに満足していないといわれていました。ルーニーは、それを察したのでしょうか。アラダイスの後任が噂通りマルコ・シウヴァなら、スピードを失ったベテランFWを重用することはなさそうです。

「スカイスポーツ」は、移籍金については合意に至っていないと伝えつつ、それでもエヴァートンとDCユナイテッドの交渉は48時間以内に成立すると主張しています。アラン・シアラーに次ぐプレミアリーグ歴代2位のゴール数を積み上げてきた稀代のストライカーは、このまま静かにステージを降りてしまうのでしょうか。2002年10月19日、当時最強だったアーセナルとの一戦で、16歳360日の史上最年少ゴールを叩き込んだウエイン・ルーニー。衝撃的な自己紹介から16年後、やりきったという思いとともにアメリカに旅立っていくのであれば、拍手で送り出したいと思います。マンチェスター・シティ戦で決めたプレミアリーグ200発めが、彼なりの節目となっていればと願わずには…いや、まだ交渉中です。続報を待ちましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

フレッジ&アルデルヴァイレルト…マンチェスター・ユナイテッドの早期&高額補強は若干心配…!

シャフタル・ドネツクのフレッジと、スパーズのアルデルヴァイレルト。6シーズンぶりのプレミアリーグ制覇をめざすマンチェスター・ユナイテッドが、早くも獲得間近といわれている2人です。より確実視されているのは25歳のブラジル代表MFのほうで、1月に獲る寸前とまでいわれていたマンチェスター・シティは、ナポリのジョルジーニョに方針変更したようです。「スカイスポーツ」は、プレミアリーグ2位クラブがワールドカップ前の契約を狙っていると伝え、地元紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、代理人のジウベルト・シルヴァがイングランド入りしたと報じています。

5シーズンを過ごしたシャフタル・ドネツクで、公式戦通算155試合15得点15アシストという数字を残したフレッジは、今季のウクライナ・プレミアリーグで37試合4ゴール7アシスト。中盤でつなぎ役として機能しつつ、決定的なパスを出せる選手と評価されています。フレッジには6000万ユーロ(約76億8000万円)のバイアウト条項があるといわれていますが、キャリックが現役を引退し、ブリント、フェライニ、ダルミアンのサラリーが要らなくなりそうなクラブは問題にしないでしょう。本人もマンチェスター・ユナイテッド入団を希望しているといわれており、早期の決着は充分にありえるでしょう。

一方のアルデルヴァイレルトは、10月末からハムストリングの負傷で長期離脱となり、プレミアリーグ14試合出場という不本意なシーズンを過ごしました。「デイリー・ミラー」によると、読みのよさが魅力のベルギー代表CBは、来年の夏には2500万ポンドでクラブを離れることができる契約となっており、締まり屋のレヴィ会長が1年早く高値で売ろうと動いているとのこと。タブロイド紙は、スパーズのトップはヴィルジル・ファン・ダイクにレッズが支払った7500万ポンド(約110億円)に近づけようとしていると報じていますが、契約が2年しか残っていない29歳に、脂が乗った26歳と同額は勘弁願いたいところです。出ていくのはスモーリングか、まさかのリンデロフか。29歳のアレクシス・サンチェスを獲った後、22歳のマルシアルに移籍の噂が流れているなかで、これ以上の高齢化は回避していただければと思う次第であります。

何としてもプレミアリーグを勝ちたいモウリーニョ監督が、計算できるベテランや即戦力を揃える方向に走り、若手の成長が止まるのが心配です。マルシアル、ラシュフォード、マクトミネイは伸びしろ充分。ルーク・ショーは諦めるには早く、アンドレアス・ペレイラやトゥアンゼベ、アンヘル・ゴメスにも国内カップ等でチャンスをあげられればと思います。フレッジ獲得は評価できるものの、アルデルヴァイレルトは金額次第。脆弱な右サイドにSBとアタッカーを補強し、余剰人員を数人売れば、戦力的には充分なのではないでしょうか。ポグバ、マルシアル・デ・ヘア、ラシュフォードを何としても残し、中盤から前の連動性を高められれば、チーム力はまだまだ上がると思われます。補強は適材適所、上がり目のある選手を狙い撃ちしつつ、現有戦力のよさを引き出す工夫もしてほしいと切に願っています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

観客372人の小さなクラブから、5年でCL決勝へ…ロバートソンのステップアップストーリー!

いよいよ、あと3日となりました。プレミアリーグでは3位に終わったリヴァプールが、欧州の頂点をめざしてレアル・マドリードと激突します。過去4シーズンのCLとELは、スペイン勢が8回中7回までを制しており、昨季ELでアヤックスに勝ったマンチェスター・ユナイテッドが唯一意地を見せただけです。今季もELはアトレティコ・マドリード。スペインの春は続くのか、プレミアリーグが一矢を報いるのか。決定力があるタレント揃いの一発勝負は、どう転んでもおかしくありません。レッズについては、サラー、フィルミーノ、マネの強力3トップが、世界王者相手にどんなアタックを見せてくれるかが最大の見どころですが、シーズン開始当初から注目していたあの選手にも、スポットを当てたいと思っています。

24歳のスコティッシュ、アンドリュー・ロバートソン。15歳までは名門セルティックに在籍していたものの、体が小さいとダメ出しされ、スコットランド4部リーグのクイーンズ・パークへ。18歳のプロデビューを観客372人のゲームで迎えた選手が、5年後に欧州の頂点を視界に捉えているというのは、なかなかのシンデレラストーリーです。「ガーディアン」のロングインタビューに応えたロバートソンは、アルバイトしながらプレイしていた時代について、こう振り返っています。

「セルティックからクイーンズ・パークに行けといわれれば、誰だって災難だと思うよ。泣いたりはしなかったけど、動揺していた。若くして夢を取り上げられたんだ。でも、周囲にはいい人たちがいた。これが僕にとって最高によかったんだろうね」

グラスゴーでショップの店員をしたり、スコットランドサッカー協会で電話受付の仕事をしていたロバートソンは、スタジアムでヴァンサン・コンパニを席にアテンドしたこともあったそうです。負傷していたベルギー人CBは、ロバートソンからマッチプログラムを受け取り、代表のゲームを観戦。今季のチャンピオンズリーグで、ロバートソンのチームがコンパニが統率する最終ラインを崩し、3-0で完勝するとは想像できなかった時代のお話です。2013-14シーズンにはダンディ・ユナイテッドでプレイしたロバートソンは、PFAスコットランドヤングプレーヤーに輝き、285万ポンド(約4億3000万円)でプレミアリーグのハル・シティに移籍。チャンピオンシップ降格と翌シーズンのトップリーグ復帰を経験したSBは、2017年の夏に移籍金800万ポンド(約12億円)でリヴァプールに加わることになりました。

「新しいマネージャーと会うときはいつも緊張するけど、このときは特にそうだった。世界的に有名な人だったからね。でも、監督は初日に僕をハグしてくれて、並んで座って話してくれた。お互いの過去の話をしたんだけど、すごく興味を持ってくれたんだ。これには本当に助けられた」

アルベルト・モレノが好調だった序盤戦。14節までのプレミアリーグで2試合しか出番がなく、苛立っていたロバートソンは、ここでもクロップ監督とのコミュニケーションに救われたと語っています。「ジェームズ・ミルナーは何でもできるだろう?君はわれわれがどんなふうにプレイしているか、どうやって守備を改善しようとしているか学ばないとね」。アルベルト・モレノが負傷し、12月にレギュラーポジションを奪うチャンスを得たロバートソンは、オーバーラップを繰り返して鋭いクロスを入れ続け、指揮官の信頼を勝ち取りました。

初年度は、プレミアリーグ22試合1ゴール。チャンピオンズリーグはポルトに5-0で圧勝し、マンチェスター・シティには3-0、1-2とダブル達成。アンフィールドのローマ戦は5-2と、ロバートソンが出場した試合は、レッズらしさを十全に発揮したナイスゲームばかりでした。序盤戦で、赤いユニフォームを着た左SBを「これからが楽しみな選手」と思ったのは、トップスピードで縦に突破しながら、ダイレクトで上げる危険なクロスを見たときでした。彼は、レッズの中心選手になれる…信じて見続けていた選手だったので、CLのマン・シティ戦での大活躍は、マン・ユナイテッドが勝ったときのように誇らしい気分になる出来事でした。

「サッカーは浮き沈みが激しいもの。引退した選手が、”もっと楽しみたかった”って、いうのをよく聞くよね。僕は世界最大のクラブのひとつにいて、これからチャンピオンズリーグのファイナルを戦うんだ。こんなに喜ばしいことは、楽しまなきゃいけないよね。I will!」

CL決勝の空気を存分に吸って、プレイを楽しみ、願わくばビッグイヤーの感触まで味わい尽くして帰ってきていただければと思います。ロバートソンがピッチに立つであろうキックオフまで、あと67時間50分です。待ち遠しい!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

ついに決定!アーセナルの新監督ウナイ・エメリが、適任だと思える2つの理由。

アーセナルの新監督人事が、ついに決着しました。偉大なアーセン・ヴェンゲルの後を継ぐのは、パリ・サンジェルマンで国内3冠を達成したばかりのウナイ・エメリ。ペップ、ベニテス、ハビ・グラシアに続くプレミアリーグで4人めのスペイン人監督です。1996年に、ヴェンゲル監督がアーセナルの指揮官に就任したときと同じ46歳。セヴィージャ時代に、史上初のヨーロッパリーグ3連覇という輝かしい記録を打ち立てながら、バレンシアやパリを率いて臨んだチャンピオンズリーグは、いつもラウンド16で敗退。2015-16シーズンのセヴィージャでは「ラ・リーガにおけるアウェイ勝利ゼロ」という珍記録を作っており、欧州でもプレミアリーグでも、ヴェンゲル監督の残念な記録をトレースしそうな予感に満ち溢れているのは否めません。

アーセナルの公式サイトの見出しがまた、ヴェンゲル監督の後継者らしくてテンションが上がります。「I'd prefer to win 5-4 than to win 1-0(1-0で勝つより5-4を好む)」。これを見た瞬間、4点リードの69分から追いつかれた2010-11シーズンのニューカッスル戦や、3-0からドローに持ち込まれた2014-15シーズンのCLグループステージ、アンデルレヒト戦を思い出してしまいました。今後はぜひ、こういう試合も5-4で勝ちきっていただければと切に願う次第であります。「この機会を得られたことに誇りを抱いている。アーセナルのプロジェクトでもあり、私のプロジェクトでもある新しい道が始まり、とても興奮している」。サポーターのために戦うと強調したエメリ新監督。プレミアリーグ屈指の人気クラブを率いるために必要なマインドセットは、既にできているようです。

エメリ就任を手離しで喜べないグーナーもいるかもしれません。アッレグリやルイス・エンリケとともに最初からリストに名前があれば、あるいはアルテタという夢を見ずに決まっていればいざ知らず、本命・対抗馬に断られたがゆえに、とりあえず声をかけてみた4~5番手という印象は拭えません。しかし、ウナイ・エメリについて調べていくと、彼こそが適任と思えてなりません。最も重要なポイントは、ヴェンゲルさんにないものを持っていること、そして彼自身がアーセナル監督就任を熱望していたことです。

選手の自由を重んじるヴェンゲル監督に対して、ウナイ・エメリは戦略家です。アーセナル公式サイトのインタビューでも「映画を見るように、あらゆる試合を観ている」と語っていたスペイン人指揮官は、常に対戦相手の映像を12時間分も用意して分析し、戦術を練るといわれています。アーセナルの経営陣との初めての面談においても、エメリはプレミアリーグにおけるガナーズの戦い方を完璧にインストールしており、オーバメヤンとラムジーを軸とする戦略について熱弁を振るったとのこと。ボードメンバーは、これにやられたようです。イヴァン・ガジディス氏が「全員一致でエメリだった」と語ったことからも、新監督のプレゼンがいかに素晴らしかったかが窺えます。

「補強費が使えるなら…」「新戦力の獲得をまかせてもらえるなら…」と、就任の条件を付けてきたといわれる監督候補たちのことは、もう忘れましょう。既にヴィジョンを描けているエメリによって、アーセナルは多彩な戦術を持つチームに生まれ変わるでしょう。後半戦だけでプレミアリーグ13試合10ゴールと、得点力の高さを見せつけたオーバメヤンはゴールを量産。ラムジーは真のリーダーへと成長し、狙いがより明確になったエジルのパスは鋭さを増すはずです。私が期待しているのは、エルネニー、コラシナツ、マヴロパノスあたりの大化けです。最終ラインは強化が必要ですが、中盤から前は、今のメンバーの活性化と若手抜擢で充分戦えるのではないかと思います。当初は蚊帳の外だったエメリは、採用1名の求人情報に対して最高の「就活」を展開し、完全アウェイでの大逆転勝利をゲットしました。新しいアーセナルのサッカーを、早く観たい!…私も既に、エメリの術中にはまっているのかもしれません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ