ヴェンゲル、グッジョブ!アーセナルがスウェーデン代表MF、シェルストレーム獲得!

彼なら、プレミアリーグにすぐにフィットするでしょう。アーセナルが、スウェーデン代表MFシェルストレームのレンタル移籍を決めました。スパルタク・モスクワに所属しているシェルストレームは、 スウェーデン代表108試合出場のベテラン。先頃のワールドカップ予選のメンバーにも名を連ねており、クリスティアーノ・ロナウドが大暴れしたポルトガルとのプレーオフ2試合にも出ているので、何となくその姿を観た方もいるのではないかと思います。

シェルストレームは、現在31歳。2003年にフランスのレンヌに加入して頭角を現すと、2006年には当時、絶対王者だったオリンピック・リヨンに移籍。リーグ・アン7連覇の最後の2回に貢献し、2012年にモスクワへ渡っています。右サイドMF以外ならどのポジションもこなすユーティリティの高い選手で、ハードマークもできるので、プレミアリーグ向きです。ラムジーの復帰が当初予想より6週間ほど延びそうという穴をしっかり埋めてくれるものと思います。

しかし、「ミスター駆け込みゲット」ヴェンゲル監督は、相変わらずおもろいおっさんです。この冬は、シャルケMFのドラクスラーなどの名前が取り沙汰されておりましたが、昨日までは「何もない」「ドラクスラーの話など幻想だ」などと、取りつく島のない状態。一時期は、獲得しないとまで言い切っていました。

ところが最終日になって、発言がコロッと変わります。「ラムジーのケガとフラミニのサスペンデッドがあるので、誰かを加えようとトライしている」まではいいとしても、「冬の移籍市場は、アクションの80%が最終日に起こる」というコメントについては、「ちょっと状況が変わると、上機嫌でカッコつけちゃうところがヴェンゲル監督らしい!」とついつい笑ってしまいます。これは間違いなくひとりは獲るだろう、まったく獲れずに終わる可能性があるときは、この方はもっと慎重だ、と思っていたところにシェルストレームです。

チームが不安を抱えているポジションに、経験豊富な即戦力の選手を持ってくるというのは、冬の移籍らしくていいんじゃないですか!グーナーのみなさんは、できればFWを…という方が多いのでしょうが、これはこれでグッジョブだと思います。アーセナルはさらに、カルーとクローゼにコンタクトを取っていると聞いていますが、そちらはどうなったのでしょうか。しばし続報を待て、ですね。(写真著作者/Голубович Дмитрий)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

結局カルークローゼは断られシェルストレーム1人のみとなりました。
ドラクスラーの移籍金を払うのをボードがOKしたのに、高すぎるという理由で断り、まったく噂なかったシェルストレームをとってくるというベンゲルらしい移籍劇場でした。
まぁドラクスラーは今的確な補強でないのはわかっているんですが、来たらテンション上がったのになぁ。
  • せお
  • 2014/02/01(Sat)08:17:58
  • 編集

無題

シェルストレーム大好きなんでプレミア来てくれて嬉しいですね
大抵のポジションをこなせるのでいい補強だったとおもいます
  • コウチ
  • 2014/02/01(Sat)09:06:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

せおさん コウチさん>
私もいい補強だったと思いますが、できればFWやれる選手がほしかったですねぇ。ポルディとベントナー、ジルーでいけると判断するあたりがヴェンゲル監督の凄さでもありますが。ドラグスラーの件をみるにつけ、間違いなく、ヤヌザイよりもアーセナルの指揮官のほうがケチだと思います(笑)。
  • makoto
  • 2014/02/01(Sat)09:16:17
  • 編集

無題

おっしゃる通りCF欲しかった。。クローゼ。。でも来るなら歓迎シェルストレームさん!ほんまにベンゲルらしい補強で、フランス臭もするし、らしすぎて笑っちゃいました(笑)。
  • ちくちく
  • 2014/02/01(Sat)09:36:54
  • 編集

無題

朝起きたらシュルストレーム決まってました。確かに的確な補強ですね。
もう1人ドイツの方から取ってくれたら完璧なんですが… 夢も買って欲しかった。
ドレクスラー、夏に取って欲しいけど値段が上がってしまいそうな気がします。

コメントありがとうございます。

goshiさん ちくちくさん>
FWほしいんですが、もういいんじゃないですか?ドイツは(笑)。もう既に、ブンデスリーガに混ざっても違和感ないくらいドイツ人多いんで。夏ならチチャリートとかF.トーレスとか、よそでは要らなくなっているけれどアーセナルできっちり再生できそうな、プレミアリーグ経験のあるFWはどうでしょう。(さすがに「ノーロンの敵からソルダード」とはいいづらかったです)
  • makoto
  • 2014/02/01(Sat)12:08:40
  • 編集

無題

おっしゃるとおり、チチャリートとか補強できてたら最高なんですが、ユナイテッド→アーセナルはないのではと(自虐的ですが)思ってます。逆はありますが…(泣笑)

ドイツ人集めについてですが、ボスはかつてのフレンチコネクションを意図してるのでないかと、根拠なく勝手に思ってます。

かつてのフランス同様、優秀で若い才能が育成されてる

ボスはドイツ語しゃべれる

ドイツ人選手がいると、新しいドイツ人選手もなじみやすい

お金でないところでプレミアのライバルと競争できる!?

みたいな…(笑)

あともっと推測?妄想?だと、将来の自分の後継に代表退任後のレーヴをイメージしてるのではなどとも考えてたのですが、延長してくれそうで何よりです。

コメントありがとうございます。

goshiさん>
そうかもしれませんが、あまりやりすぎると「非ドイツ人&非イングランド人」がやりにくくなるか、と(笑)
  • makoto
  • 2014/02/01(Sat)16:04:49
  • 編集

無題

なるほど。それはややこしいですね(笑)

無題

シェルストレームに怪我のため2〜3ヶ月離脱という情報が…
補強はなかったことになりそうですorz
  • せお
  • 2014/02/01(Sat)23:59:44
  • 編集

コメントありがとうございます。

せおさん>
初日の練習でケガ、と聞きましたが…。ご破算にできるんですかね?
  • makoto
  • 2014/02/02(Sun)09:01:56
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ