「追っている選手はいない」…ヴェンゲル発言から推理する、注目のセントラルMF補強1点予想!

この方は、議論&クレームモードに入ると時に偏屈でやっかいですが、ごまかしやすっとぼけの少ない方だと思います。 このたび、ヴェンゲル監督がアーセナルの補強について直接、語りましたが、「ジョエル・キャンベルは私のプランの一部」というボスのコメントに歓喜したグーナーも多いのではないでしょうか。ワールドカップで強豪国のジャーナリストをうならせた、コスタリカ代表の22歳が、いよいよプレミアリーグでデビューを果たしそうです。アレクシス・サンチェス、ジルー、ジョエル・キャンベル、ヤヤ・サノゴという顔ぶれの前線は、今やプレミアリーグでナンバーワンを争う充実ぶりです。

ヴェンゲル監督は、同時に「バロテッリ関連の報道と、2000万ポンドといわれるファン・キンテーロ獲得の話はすべて間違い」と、イタリア代表FWとコロンビア代表MFへのアプローチを否定。「今のところ、私たちはどの選手も追っておらず、獲得に迫っている選手もいない」ともいっていますが、こちらはどうなのでしょう。ケディラの話はストップし、シュナイデルランはトッテナムにさらわれそうという状況なのは間違いなさそうですが、イギリスやスペインのメディアは、何人かの選手について具体的な話が進んでいると伝えています。

直近、話題になっていたのは、レアル・マドリードのDFアルベロア獲得と、スポルティング・リスボン所属のMFウイリアム・カルヴァーリョ。前者はスペイン紙が、後者はイギリスメディア「メトロ」が報じていました。サイドもCBもできるアルベロアがありえるとすれば、ヴェルマーレン退団対策。ウィリアム・カルヴァーリョはポスト・ケディラ案件ということになります。

しかし、これはどちらも眉唾、飛ばし記事の香りがしますね。後ろの選手が層が厚いとはいえないレアル・マドリードがユーティリティの高いアルベロアを出すとは思えず、本人もドビュッシーやメルテザッカーとレギュラーを争うより、カルバハルと併用の今のほうが幸せでしょう。ウイリアム・カルヴァーリョのほうも、元々スポルディングが「出さない」と公言し、契約解除に60億円は必要といわれている選手。「メトロ」の根拠は、「スポルティングが財政的に厳しいので脈あり」ということですが、今季のプレミアリーグで1、2を争う順調補強のアーセナルとはいえ、マンチェスター・ユナイテッドが高額だと腰を引いた選手を簡単にディスカウントできるとは思えません。

とはいえ一方で、ヴェンゲル監督は、ヴェルマーレン退団の可能性については認め、「残ってほしいが、無理なら後釜が必要」といっています。重要な選手が抜けるリスクを認識しながら、何もしていないというわけはないでしょう。さあ、わからなくなってきました。実際のところはどうなのでしょうか。私はいま一度、ヴェンゲル監督の最初の言葉に戻って考えてみました。彼が一切、ごまかしていないとすれば、どんな可能性がありうるのだろうか、と。

「今のところ、私たちはどの選手も追っておらず、獲得に迫っている選手もいない」

…結論は、こうです。「CBはリストアップ中(=まだ追っていない)。セントラルMFはケディラ一本釣り(=バカンス中の選手は追えないので、現状はステイ)」。どうでしょう?この推理。

今回のワールドカップを戦った選手について、FIFAは「4週間の休暇を取るべき」とお達しを入れ、現在、決勝を戦ったドイツ代表とアルゼンチン代表の選手たちは、ほとんどが公の前に姿を見せておりません。ケディラ、ラベッシ、ディ・マリア、フンメルス。プレミアリーグに限らず、ワールドカップファイナリストの選手に関する移籍案件は、ここしばらくすべて止まっており、新しい情報がない状況。ヴェンゲル監督は、ケディラがバカンスから戻ってきて、代理人と再度交渉ができるタイミングを待っているのではないでしょうか。

そんなことを考えていると、アーセナルの公式サイトで、ヴェンゲルさんが「8月最後の2週間は再び忙しくなりそう」といっているのを発見しました。これは、間違いない。ケディラ、ケディラでしょう!

本記事こそ飛ばしだ、という誹りを覚悟して、宣言しましょう。今季、サミ・ケディラはプレミアリーグにやってきて、エミレーツ・スタジアムでメスト・エジルと見事なパスワークを披露しているでしょう。アーセナルサポーターのみなさん、当たったらほめてください!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

面白いですね♪私もケディラに一口乗りたいです!!
  • ぷー
  • 2014/08/03(Sun)02:25:58
  • 編集

無題

カソルラ獲得の数日前に「私はカソルラという選手が誰か知らないんだよ」と
すっとぼけていたベンゲルですから何かありそうな気がしますね〜
  • あああ
  • 2014/08/03(Sun)02:27:55
  • 編集

無題

ケディラ宣言頂きました!
さっきのベンフィカ戦でヤヤサノゴが火を吹いてました。あの体で結構テクニカルなダブルタッチとかしてましたよ。またけがしたっぽいけど:-O
プレミアてナンバーワンに近い前線ってそれマジで言ってますか?僕には…
  • グナ
  • 2014/08/03(Sun)03:38:06
  • 編集

無題

昨夜のPSMではラムジーが抜けると急に試合を支配をできなくなる問題は相変わらずで、
中盤のハードワーカーの必要性を痛感する試合でした。
一方サノゴ大爆発・キャンベルキレキレ・チャンバースCBでも行けそう・攻撃のアイデアが
素晴らしいベジェリン等若き新戦力に収穫が多い試合でもありました。、
  • ゆうま
  • 2014/08/03(Sun)07:42:16
  • 編集

無題

ぷーさん あああさん グナさん>
そうなんですよ!状況証拠は、ケディラ1本釣りを指しているのです。
アーセナルより絶対的にいい前線って、どこでしょう?スタリッジは抜けている感はありますが、リヴァプールは彼以外がやや弱い。ジエゴ・コスタとジルー、ジェコの「3ジ」は甲乙つけがたしですよね。アレクシス・サンチェスとアグエロも、私にはいい勝負にみえます。…もしかして、マンチェスター・ユナイテッド!? いやいや、それほどでも。

ゆうまさん>
ブラジル行ってた方々は明らかに体が重いので、今のうちは無視しといていいのでは?昨日のゲームは、若手が元気でOK!と明るく盛り上がって終わり、でいいのではないかと思います。
  • makoto
  • 2014/08/03(Sun)11:09:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ