メスト・エジルが週給28万ポンドの新契約締結間近!アレクシス・サンチェスに思いは届くか!?

グーナーが待ちに待った朗報が、カウントダウンに入ったようです。イギリスメディア「テレグラフ」が、「Mesut Ozil ready to sign £280,000 per week Arsenal contract(メスト・エジルは週給28万ポンドでアーセナルとの契約にサインしようとしている)」と報じています。ヴェンゲル監督のチームで4年を過ごしたドイツ代表のプレーメイカーは、プレミアリーグの水に慣れた2015-16シーズンには35試合6ゴール19アシストという素晴らしい活躍でアシスト王に輝くも、昨季は33試合8ゴール9アシストとトーンダウン。前半戦はラインの裏に飛び出す動きが冴えて、初の2ケタゴールを期待させたものの、年明けに体調を崩してからトップフォームに戻るのに時間がかかり、チームの不振の元凶となってしまった感があります。

「テレグラフ」は、週給30万ポンド(約4200万円)を要求していたエジルが、他クラブから魅力的なオファーがないため妥協を余儀なくされたと伝えておりますが、28万ポンドで決まれば年棒は21億円に届く勢いです。タブロイド紙が「3-4-2-1の新しいフォーメーションで、最高の形を見出しつつある」と評した天才が、10ゴール15アシストをクリアすれば、アーセナルは間違いなく優勝争いに顔を出すはずです。こちらの契約延長が決まれば、残るはアレクシス・サンチェス。エジルのゴールの大半を演出したスルーパスキングがクラブに留まれば、CB、アンカー、前線、WBに3~4人足す程度でもプレミアリーグとヨーロッパリーグ制覇は視野に入るでしょう。

さて、そのアレクシスについては、「ザ・サン」がこんな見出しを掲載しています。「Arsenal ready to break wage structure to keep Alexis Sanchez and Mesut Ozil following Arsene Wenger’s new contract(アーセナルは、ヴェンゲルの新契約に続いてアレクシス・サンチェスとエジルを残留させるべく、賃金構造を壊す準備ができている)」。記事を要約すると、クラブもヴェンゲル監督も、7番を思いとどまらせるために週給30万ポンドを払うことに躊躇していないとのこと。アーセナルが選手たちに支払っているサラリーは、年間約328億円でプレミアリーグ4位ですが、2人のワールドクラスにトータル20億円乗せてもリーグ2位のチェルシーを下回るレベルです。先日「ザ・タイムズ」が報じた9人の人員整理はやりすぎだとしても、ルーカス・ペレス、ドビュッシー、ヤヤ・サノゴ、シュチェスニー、ジェンキンソンの放出は現実的なライン。それなりの移籍金とサラリーが必要な新戦力を加えても、クラブの金庫を一気に軽くするほどのインパクトはありません。

冷静に戦力を並べてみると、アーセナルはそれなりに伸びしろがあります。プレミアリーグでパス本数2位を記録したジャカは、来季は相当やってくれるでしょう。半年以上いなかったウェルベックは開幕から期待でき、プレミアリーグはわずか1試合出場だった「Big F●●kin' German」メルテザッカーには引退を撤回したという報道があります。3バックにおけるチェンバレンのWBは新しい発見。ホールディングは初年度でいい経験を積みました。ジャック・ウィルシャーは、イングランド人ゆえ放出すればそれなりのお金になり、使える目途が立てば中盤のオプションを増やすことができます。さらにカソルラが年末までに戻ってくれば、ジャカとのコンビが楽しみです。週給30万ポンド…プレミアリーグ24ゴール10アシスト、スルーパス48本の選手なら喜んで払おうではありませんか!ムバッペ獲得とアレクシス残留が同時に決まったら、情熱的なグーナーは号泣でしょう。出ていくという報道が多い今は、期待半分、恐怖半分ではありますが、クラブのアレクシスへの思いが届くことを祈りましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

個人的には「例えサンチェスが出て行こうともエジルは絶対に残すべき!!」と主張していた身としては、少し安心しています。(残すべき理由があるというよりは、単にエジルのプレーが好みだからという割合が大きいのですが)
ドイツ王者であり、世界王者マドリーでプレーしていたエジルには、やはり王様が似合うと思うのです。
王様は王座に座らないといけません。
エジルはアーセナルを優勝に導く選手であると信じていますし、アーセナルもまた、エジルを優勝プレーヤーにすべく努力するべきと思うのです。
心のどこかでほんの少し、「CL決勝でクリロナにラストパスを出してたのは俺だったのかもなぁ」などと思って後悔して欲しくはありません。
がんばれエジル。
  • ひろと
  • 2017/06/05(Mon)12:18:52
  • 編集

無題

ジャカの縦パスの角度にアーセナル時代のセスクの面影を見るのは私だけでしょうか。エジル、サンチェスの話題より、主さんのジャカは来季は相当やってくれる、のセリフに勇気づけられます。
この2年、特に次の1年は未来志向で、次の世代の基盤づくりをして欲しいなと願っております。エジルもサンチェスも、アーセナルのレジェンドになるのかどうか、ファン目線の勝手な言い分としては、そういう岐路にいるんだなと。
個人的には、その基盤にいるのが、ウィルシャーであって欲しいと切に願うのですが…。
  • むん
  • 2017/06/05(Mon)22:58:45
  • 編集

無題

グリーズマンのようにクラブが苦しい時、
他所に行かないでほしい。勝手に願ってしまいますが、
彼等はこれまで十分頑張ってくれたのも事実。
プレミアのライバルたちのところだけは勘弁して。
残ってくれれば本当に嬉しいけれど、
他所にいっても辛いけど応援したい。
  • ミハル
  • 2017/06/05(Mon)23:28:35
  • 編集

コメントありがとうございます。

ひろとさん>
エジルが普通にプレイすれば、それだけでアーセナルは相当脅威です。アシスト記録の更新を期待しています。

むんさん>
ボックスの中に一発で通すパスが秀逸ですよね。モンレアルやラムジーが決めるイメージです。

ミハルさん>
アレクシス・サンチェスのがんばりには頭が下がりますよね。エジルと2人、ケガも不調もなく過ごすシーズンを見たいです。
  • makoto
  • 2017/06/07(Wed)16:37:32
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ