パリSGがガナーズの7番にウェルカムボーナス…ヴェンゲル監督はドラクスラーとのトレード画策!?

冬の移籍市場オープンまで3ヵ月もあるこの時期は、プレミアリーグ関連の移籍ゴシップがあっても基本的にはスルーするのですが、この話は通り過ぎることはできませんでした。イギリスメディア「エクスプレス」は、パリ・サンジェルマンがアレクシス・サンチェスに斬新なオファーを用意していると報じています。昨季プレミアリーグで38試合24ゴールのアタッカーを狙っているといわれているのは、マンチェスター・シティ、チェルシー、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード、ACミラン。クリスティアーノ・ロナウドやエデン・アザールが所属するクラブがアーセナルのエースをどこで起用するのかわかりませんが、あれだけの選手をフリーエージェントで獲得できるとなれば、手を挙げたくなる気分はわかります。

ネイマール、ムバッペ、ドラクスラー、ディ・マリア、カバーニを擁するパリ・サンジェルマンも、このうえアレクシス・サンチェスを獲ってどうするのかとツッコミたくなるクラブですが、さておき。前述のタブロイド紙の記事によると、フランスのクラブが持ちかけているのは「アレクシス・サンチェスが1月にパリ移籍を決めてくれれば、1000万ポンドの”ウェルカムボーナス”を出す」というプランだそうです。なるほど。ライバルたちとの争奪戦を回避すべく1月に決着をつけてしまおうという目論見ですね。契約満了後の入団となれば移籍金はゼロなので、「1000万ポンドで他クラブを降ろせるなら安いもの」というわけです。

これに対して「デイリー・スター」が、「アーセナルがアレクシス・サンチェスとユリアン・ドラクスラーのトレードを画策している(Arsenal EXCLUSIVE: Alexis Sanchez for Julian Draxler January swap deal wanted)」と伝え、現地の複数メディアが同様の記事を後追いで掲載しています。ヴェンゲル監督が以前から注目している選手を差し出してもらい、絶対的エースをフリーで持っていかれるだけという最悪の着地を何とか回避するという筋書きです。トレードという話は、噂になりながらも大抵は破談になるのですが、アーセナルがアレクシス・サンチェスとドラクスラーの移籍金の差額云々といわなければ、実現する可能性はなきにしもあらずではないでしょうか。プレミアリーグのライバルクラブを強くしてしまうよりも、国外のクラブにいってもらいたいアーセナルは、多少の不利益な条件を呑みこむ覚悟はできているでしょう。

今季のアレクシス・サンチェスは、プレミアリーグで5試合に出場して未だノーゴール。ネイマールの加入によって出番が激減するという報道もあったドラクスラーは、リーグアン6試合1ゴールと大物揃いのチームのなかでポジションを得ています。この話のポイントは2つで、パリ・サンジェルマンのドラクスラーに対する評価と、ネイマールやムバッペ獲得によって勃発したFFP違反疑惑で彼らが処分を受けるかどうかです。チリ代表のアタッカーを獲れたらポジションがかぶる選手を出してもいいと考えるなら、アーセナルがほしがる選手をトレードもしくはお買い得価格で譲る可能性はゼロとはいえません。FFP違反裁定とその処分が早期に下されれば話は立ち消えになり、来夏にまずいことになりそうとなれば1月に話をつけにいこうとするかもしれません。

…いや、3つめのポイントがありました。「この報道が事実かどうか」。今、いえるのは、8月にマンチェスター・シティが6000万ポンド(約90億円)で獲得寸前に迫ったアレクシス・サンチェスがアーセナルに残留する可能性は限りなくゼロに近いということと、夏には移籍金ゼロで獲得できそうな大物選手を巡る噂は、メディアが部数を伸ばすネタを求めるインターナショナルマッチウィークの格好の素材であるということです。11月の上旬にも、この話は何らかの形で新聞の紙面を賑わすはずで、プレミアリーグ関連の話題に無節操に食い付いてしまう私は踊らされることになるのでしょう。アーセナルがドラクスラー獲得に漕ぎ付ければ、彼にデニス・ベルカンプの面影を見る者としては盛り上がるのですが…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

「サッカー素人だが、サッカーファン」なのですが、モラタやF.トーレス、そしてドラクスラーの凄さというものがいまいち分からないのです。
「みんなが凄いというから凄いのだろうなぁ」と思っているのですが、ジルーやアグエロのような、ハッキリとした分かりやすい良さが理解できていないのだと思います。
もしドラクスラーがやってきたら、彼の魅力を解説していただけたらと思います。

ドラクスラーがサンチェス以上の選手かは分かりませんが、ファンに受け入れられればユニフォームの売り上げは期待できそうです(なにせハンサムですので)。
あとは、ケガの報道を度々目にするイメージですので、これ以上アーセナルにガラスの天才が増えないといいなぁと思います・・・・・。

まぁ全ては冬まで待ちましょう。
  • グーナーです
  • 2017/10/05(Thu)10:03:52
  • 編集

無題

そもそも何でパリはサンチェスほしがってるんでしょうね、どうせ飛ばし記事なんでしょうけど
PSGの補強ポジションは明らかに前線の選手じゃなくて層の薄いCBやモッタのあとを継ぐアンカーだと素人目にも思いますし
  • シャーザー
  • 2017/10/05(Thu)11:15:20
  • 編集

無題

簡単に取れる状況ならとりあえず取っておこうな金満ビッグクラブとアーセナルファンを公言している選手で明らかに取れるのに取らないアーセナル。
ドラクスラーが来ると決まれば親友エジルも残ってくれるのでしょうかね?せっかく一緒になったと思ったらいなくなっちゃったなんてかなしいなぁ。
  • グナ
  • 2017/10/05(Thu)16:50:34
  • 編集

コメントありがとうございます。

グーナーです さん>
ドラクスラーがトップフォームのときの、ドリブルと豪快なシュートは素晴らしいと思います。ガナーズの7番がどうしても出ていくなら、パリでポジション争いをするより、ポスト・サンチェスとしてがんばったほうがいいのではないかと思います。

シャーザーさん>
カバーニを諦めてるんでしょうか。ネイマール、アレクシス、ムバッペの3トップというのはおもしろそうではあります。

グナさん>
ラカゼットの後ろにエジルとドラクスラーなら、相当楽しみです。
  • makoto
  • 2017/10/07(Sat)16:47:40
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ