アレクシス・サンチェス移籍で状況は激変!? 残ってほしいメスト・エジルの新契約締結報道が急増中!

「1度でいいからチャンピオンズリーグで優勝したい。そのために僕は全力で戦う。もちろん、ワールドカップももう1度」。昨年の暮れ、母国ドイツのメディアのインタビューに応えたメスト・エジルは、29歳の今こそが好条件でビッグクラブに移籍するラストチャンスと思い定めていたのかもしれません。プレミアリーグのライバルや海外の強豪クラブに移籍するとすれば、ビッグイヤー戴冠が唯一最大の目的でしょう。しかし、ここにきて「メスト・エジルはアーセナルと新契約締結」という記事が目立ち始めています。「スカイスポーツ」は、クラブOBのアラン・スミス氏のコメントを紹介。「契約に近づいていると聞いた。交渉は舞台裏で行われており、おそらくサインするだろう」と語った元ストライカーは、「エジルがいなくなればクリエイティヴィティを失う。アーセナルにとっては大打撃だ」とプレーメイカー残留の重要性を主張しています。

この1週間で2度も、「エジルが新しい長期契約を結ぶ」と報じたのは「ザ・サン」です。「信ぴょう性が…」と眉を顰めるグーナーたちの顔が浮かびますが、インパクトの高いゴシップで部数を稼ごうとする悪名高きタブロイド紙が、地味に残留と書いているのはポジティブな話なのではないでしょうか。「彼はロンドンでの生活を気に入ってて、残りたがってるよ」。エミレーツ・ソースという情報発信源の表現が怪しさ満載ですが、「エクスプレス」も同じ理由でエジルがクラブに留まると伝えています。

秋から年末にかけて「モウリーニョ監督がエジル獲得」と再三報じられ、年明けには3500万ポンドという具体的な金額まで挙がっておりましたが、マンチェスター・ユナイテッドがアレクシス・サンチェスにターゲットを定めたことで、エジル獲得ニーズは一段落したのではないかと思います。トップ下を置かず、スピードスターを左右に配するチェルシーとマンチェスター・シティは間に合っています。コウチーニョを失ったリヴァプールは、中盤を獲るならミリンコヴィッチ=サヴィッチのような可動域の広いタイプ、前線にはトマ・レマルのように自ら仕掛けるアタッカーを加えるでしょう。スパーズが夏にエリクセンを失うようなことがあれば、エジルはぴったりはまりそうですが、レヴィ会長とポチェッティーノ監督は若いMFを物色するものと思われます。プレミアリーグを冷静に俯瞰すると、エジルが必要とされるケースは極めて限定的です。

一方、海の向こうのスペインやバイエルン、パリが動く可能性があるか…こちらは「神のみぞ知る」ですが、アーセナルがエジルと新契約を結んでしまえば、彼らは手を出してこないのではないでしょうか。危ないのは、より若いデル・アリやエリクセンを抱えているクラブのほうでしょう。ガナーズの経営ボードがドイツ代表の司令塔をキープしたければ、何としてでも夏までに話をまとめなければなりません。プレミアリーグ18試合4ゴール5アシストという現在のスタッツはもの足りなく映りますが、アレクシス・サンチェスなきアーセナルの主軸としてやっていくのだと腹が据われば、数字は伸びていくでしょう。

アーセナルの試合を観ていて、いつも思うのは、「エジルが普通にプレイするだけでも相当強い」ということです。ガナーズの顔として長く活躍してほしいと願っていたので、マンチェスター・ユナイテッド移籍という記事が出たときは、期待感よりも困惑が先立ちました。エジルを残してアレクシス・サンチェスの後釜にムヒタリアンを据え、オーバメヤンまで獲れれば、ガナーズの冬の補強は70点。さらに即戦力CBを獲得し、ジャック・ウィルシャーの新契約が決まれば100点です。冬の補強でここまでできるならなぜ夏に…とつぶやきながらつける満点ではありますが。

GKチェフ、DFベジェリン、ムスタフィ、コシールニー、コラシナツ、MFエジル、ラムジー、ウィルシャー、ムヒタリアン、FWオーバメヤン、ラカゼット。さらにコシールニーの後継者を獲得しつつ、夏には右サイドのスペシャリストと展開力がある守備的MFを補強。ヨアキム・レーヴ新監督がエジルやムスタフィとともにCL制覇をめざす…。指揮官問題はさまざま意見があるものと承知しておりますが、こんなストーリーがガナーズが新時代をいい形で迎えるひとつのモデルではないでしょうか。エジルには、赤と白のシャツがよく似合う。ポグバ、リンガード、マタ、マルシアル、マティッチを最大限活かす戦術があれば充分戦えると考えているマンチェスター・ユナイテッドサポーターとしては、11番と10番のタクトで惚れ惚れするパスワークを展開するガナーズを見続けられればと願うのであります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

いつもポジティブな記事掲載、ありがとうございます!

今シーズンのガナーズは本当に方向性を失ってしまい、迷走していますが、クリスタルパレス戦で復帰したエジルのキレキレのプレイぶり、その彼を称えるポジティブチャントを聞いて、このプレーメーカー抜きにアーセナルの再建はないと思いました。おっしゃるようにエジルが普通にプレイしてくれるだけで攻撃のクリエイティビティーが上がりますね。

自分もガナーズの再建はレーブさんイチオシなので、来シーズンは今のスカッドにドレクスラーやCBにボルシアMGのマティアス・ギンターらドイツ若手世代を加えられたら嬉しいです。そして、ウィルシャー、イゥオビ、ナイルズら生え抜きと上手くミックス出来たら面白いですね。

何れにしても1月の補強では来期に繋がる本気度を魅せて、エジル、ウィルシャーの契約延長ができることを念じています!

コメントありがとうございます。

ヤンガナ大好き!さん>
残ってほしいですね。私もドラクスラー推しですが、オーバメヤンとラカゼットを並べるとなると、エジル、ドラクスラー、ムヒタリアンからひとり余るというぜいたくが発生します。グーナーは、そのぐらいの強度を期待されているのかもしれませんが。
  • makoto
  • 2018/01/22(Mon)09:07:55
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ