いつの間にか3位に浮上…エメリ監督率いる新生アーセナルのスタッツ徹底研究!

いつの間にか…といったら、グーナーのみなさんに叱られるでしょうか。残り7試合となって、アーセナルがプレミアリーグ3位に浮上しました。直近5試合で1分4敗と絶不調のスパーズに対して、ガナーズは4勝1分と快調に勝ち点を積み上げてきました。10ポイント差を5週間でひっくり返したチームは、久しぶりにトッテリンガムデーを祝えるかもしれません。ベジェリンとホールディングを負傷で失い、エジル、ラムジー、ミキが本領を発揮できない期間が長かったなかで、エメリ監督はよくやっているのではないでしょうか。今季プレミアリーグにおけるガナーズのスタッツを見ると、なかなか特徴的なチームです。

26試合以上に先発した選手がひとりもいない唯一のクラブ。ウルヴスが9人、チェルシー8人、リヴァプールが7人と主軸が明確なチームに対して、エメリ監督の流動的な起用と負傷やコンディション不良の多さが対照的な数字となった理由だと思われます。パス本数とポゼッションはいずれもマン・シティ、チェルシー、リヴァプール、トッテナムに続く5位で、ロングボール1729本はチェルシー、マン・シティ、ボーンマスの次に少ない17位。クロス450本は何と最下位です。長短のアクセントをつけて攻めるチームではなく、確実にパスをつないでゴールに迫ろうとするスタイル。ヘディングで決めたゴールは4本(16位)しかなく、セットピース以外でゴール前に高いボールが上がらないチームです。

シュート数375本は、レスターやクリスタル・パレス、サウサンプトン、エヴァートン、フラムを下回る12位。プレミアリーグ制覇をめざすなら解決しておきたい課題でしょう。オーバメヤン&ラカゼットの強力2トップ以外に50位以内に入っている選手がおらず、チーム3位が先発13試合のミキというのはいただけません。ボックスの外からのシュート比率が33%で17位となっており、遠めから脅威を与える選手がジャカしかいないために、ゴール前を固められてしまう時間帯が目立ちます。

シュートの総本数は少ないのですが、オンターゲットに絞ると142本で7位に浮上します。オーバメヤンが32本でプレミアリーグ10位、ラカゼット27本、ラムジーが12、イオビが11、ミキとジャカが10。エメリ監督は、オンターゲット4本がすべてゴールのメスト・エジルにアグレッシブなプレイを求めているのではないでしょうか。ニューカッスル戦の後のリスペクトは、消える試合が多かった10番に最前線に飛び出す動きが増えたからだと思われます。

イオビ、メートランド=ナイルズ、ルーカス・トレイラ、グエンドゥジなど若い選手が機能し、ゴールマウスはレノに任せられるようになりました。来季のこのチームにほしいのは、得点力のあるトップ下、ラムジーの代役、外から突破できるウインガー、右サイドで機能するレフティ、最終ラインを統率できるCBといったところでしょうか。2列めはエジルやミキを蘇生させるのか、エメリ好みの新戦力を連れてくるのか。プレミアリーグ4位以内を確保し、何人かのベテランを放出すれば、それなりのタレントを数人ゲットすることができそうです。2019-20シーズンが終わったとき、エメリ監督がグーナーの真の称賛を得るためには、アウェイが5試合もある今季の最終盤をしのぎきらなければなりません。アーロン・ラムジーが素敵な置き土産を残してくれそうな気がするのですが、うれしいような、寂しいような…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れさまです。細かいスタッツもいつも勉強になります、ありがとうございます。
ユナイテッド戦のシックスポインターを制したことと、スパーズの失速が大きな要因ですよね。
鬼門のアウェイ5試合は不安要素ですが、、エヴァートンとウルヴス戦を乗り切ればいけるでしょう。
  • ゆゆ
  • 2019/04/04(Thu)00:13:14
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。

CL出場権確保というシーズン最大の目標に自力で届く状況に辿り着いたことは素晴らしいことです。間違いなく選手のモチベーションは高いでしょう。苦手なアウェーが多く不安要素も確かにあります。しかしながらそれはライバル達にも同じようにありますからね。全ては自分達次第だと考えれる・・・最高です。

来夏の補強は私ならラムゼイの後釜とコラシナツの控えを優先します。その上で資金に余裕があればウィングの補強を狙いますね。

コラシナツの控えを確保すればモンレアルを正式にCBにコンバート出来ます。噂が多いCBではありますがコシェルニーが健在でホールディングが復帰すれば巷で言われるほど脆弱ではないでしょう。チャンバースを戦力とカウントすれば更に補強の必然性は薄れます。私はムスタフィとエルネニーの放出で得た資金でコラシナツの控えを確保出来ると考えています。

そうなればラムジーの後釜の確保にはまとまった資金を使えます。理想を言えばトレイラすらベンチへと追いやれるレベルの選手でしょう。個人的には全予算を投じて『本物』を狙ってもいいのではないか?と思っています。

CBと並び噂が多いウィングは今季の順位次第でしょう。CL出場権を手にすれば増加する補強資金で補強を行うのもありです。そうでなければネルソンの復帰とウェルベックの契約延長で手を打つべきです。最近のエジルとミキタリアンなら来季も期待できます。イヲビもいます。ネルソン以外にも期待の若手はいます。エメリが既存主力と若手有望株に賭ける決断をしても何もおかしくないです。

あくまでも来夏は3-4-2-1のシステムを基本にした上でラムゼイの後釜の確保とコラシナツの控えの確保に集中して欲しいですね。チェフの後釜?レンタル先で奮闘しているマルティネスでしょ?
  • tomo
  • 2019/04/04(Thu)10:30:48
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ