プレミアリーグ制覇に辿り着けるか?ユルゲン・クロップとリヴァプール、5年めの進化。

トッテナムに2-1で勝利し、プレミアリーグ10試合9勝1分という素晴らしい戦績で首位をひた走るリヴァプール。ユルゲン・クロップ監督が構築した攻守のバランスが絶妙なフットボールは、完成の域に近づきつつあります。2015年10月、「ゲーゲン・プレッシング」という看板を背負ってリヴァプールにやってきた指揮官には、タイトなプレミアリーグではフルシーズンを走り切ることはできないのではないかといった懸念の声が挙がっていました。ガナーズを無敗優勝に導いた名将にも、就任間もない頃に「Arsène Who?」と容赦なく疑念を浴びせたお国柄です。ドルトムントを二冠に導いた実力者も、レッズを復活させられると評価されていたわけではありませんでした。

最初のシーズンは、プレミアリーグ8位。ヨーロッパリーグとキャピタルワンカップでファイナルに進出したものの、年末年始も試合に明け暮れるリーグへの戸惑いが強く感じられるデビューシーズンでした。2年めと3年めは、プレミアリーグでTOP4を確保しながら戦術の熟成と守備の強化を推進。マネ、ワイナルドゥム、マティプ、サラー、ロバートソンといった現在の主力を引き入れ、激しいプレッシングからのショートカウンターと引いて戦う形のスイッチングを浸透させます。

2018年1月には、DFとしてプレミアリーグ史上最高額の7500万ポンドでヴィルジル・ファン・ダイクを獲得。ペップのマン・シティやローマを倒してCLでファイナルに進出すると、勝負の夏にアリソン・ベッカー、ファビーニョ、ナビ・ケイタ、シャキリと足りなかったパーツをすべて手に入れました。2018-19シーズンに30勝7分1敗という出色の戦績で「史上最強の2位」となり、チャンピオンズリーグでは決勝でトッテナムを下してクラブを14年ぶりのビッグイヤーに導きました。

完成度が高まったチームは、プレミアリーグ制覇に再チャレンジする2019-2020シーズンを控え、前年とは打って変わってゼップ・ファン・デン・ベルフ、エリオット、アドリアンという地味な補強で店仕舞い。負傷が癒えずに前シーズンの大半を棒に振ったチェンバレンと、プレミアリーグにフィットしきれなかったナビ・ケイタが本領を発揮すればチームは進化すると考えたのでしょう。私は不満でした。ペップがロドリとジョアン・カンセロを手に入れたのに、なぜ勝負しないのか。スタリッジとアルベルト・モレノの後釜や、トップ下で違いを創れる攻撃のオプションは必要なのではないか。3トップが負傷した際の保険がオリギのみになりかねないチームは、マン・シティの独走を許してしまうかもしれないとさえ思いました。

開幕戦でアリソンが離脱する不穏なスタートでしたが、アドリアンの奮闘によって勝ち点を落とさずにレギュラーGKを復帰させることに成功したチームは、1年前よりもハイペースで勝ち点を積み上げています。3トップをフレッシュな状態に保つためには、シャキリ、チェンバレン、ナビ・ケイタのフィットが不可欠ですが、シャキリとナビ・ケイタは負傷で出遅れ、チェンバレンはプレミアリーグ先発2試合に留まっています。それでも強いリヴァプール。クロップ監督は、適材適所のチームにいくつかのアレンジを加え、プレミアリーグ制覇とCL連覇を目論んでいます。

前年があまりにも凄すぎたファン・ダイクは「普通のワールドクラス」ですが、2018-19シーズンの後半からレギュラーに定着したマティプによって、ビルドアップのクオリティは上がっています。最大の進化は、流動性の高さではないでしょうか。ユルゲン・クロップ監督は、スペシャリティとユーティリティの切り分けを行い、チームの対応力を高めようとしているように見えます。前線の3人はユーティリティの極みです。マッチアップする相手によって、守備に長けたマネのサイドを変えるのは今季の新機軸。サラーのワントップ、2トップ+フィルミーノのトップ下と、試合中に前線の配置を変えるのはもはやアタリマエとなりました。

中盤に目を移すと、入団初年度の昨季は10月まで起用しなかったファビーニョをCBの前に固定しています。ボールを奪われるや否や複数の選手で囲い込み、最終ラインを下げずに奪取できるのは、縦のコースを確実に切ってくれるアンカーのスペシャリストの存在によるところ大です。接戦でサイドを攻略したいときは、ヘンダーソンをサイドに張らせたり、ミルナーやララナを空いたスペースに入らせたりしています。ここぞというシーンで前線に上がってくるワイナルドゥムを含め、インサイドMFにはユーティリティの発揮が求められています

昨季プレミアリーグで23アシストと世界最高の両SBは、上下動を徹底するスペシャリスト。アーノルドはアーリークロス、ロバートソンはボックス脇に斬り込んで入れる速いボールを武器としています。主力の可動域が上がったチームの次なる課題は、シャキリ、チェンバレン、ナビ・ケイタの完全なるフィットでしょう。シャキリはウイングとプレーメイク、チェンバレンはウイングとインサイドという複数の役割を求められ、ナビ・ケイタは左からのアタックの強度を高める存在です。プレミアリーグ制覇が実現できるかどうかは、彼らのパフォーマンスにかかっているといっても過言ではないでしょう。明日のアーセナル戦には、ナビ・ケイタとチェンバレンが起用されるのではないでしょうか。引き続き、レッズのさらなる進化と、3人のリベンジに注目していきたいと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ありがとうございます。いやー、レッズ強いですね。今のシティではちょっと勝てないんじゃないでしょうか。
クロップもリーグタイトルは絶対獲りたいでしょうし、シティの3連覇は我慢できないでしょう。
怪我人さえ出なければ行けるんじゃないですか?ただ、怪我人続出のシティよりレスターの存在の方が気になります。
  • ペップの街
  • 2019/10/30(Wed)10:18:16
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
まさにケイタ、OX、シャキリの出来が鍵を握りそうですね。ここに来てマティプが膝痛で離脱ときて、CBのやりくりが難しそうです。まあゴメスに期待ですが。長年レッズサポやってますが、今年こそ優勝!と言う気持ちが一番強いです(笑)
  • Macki
  • 2019/10/30(Wed)11:54:28
  • 編集

無題

クロップ来てからの補強素晴らしいですよね。やりたいサッカーが明確だと必要な選手もわかるという事なんですかね。

3topのシーズン通しての稼働次第な気はしてます優勝は。オリギと三人との差は簡単には埋められないと思いますね。
  • ガナユ
  • 2019/10/30(Wed)18:02:33
  • 編集

無題

ベストメンバーなら相手がどこでも勝てると思うのでカップ戦はメンバー落として最悪捨ててもいいでしょう
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/30(Wed)18:36:07
  • 編集

無題

オリジはスターリッジとの2トップ時代から先発だと4点入る率がもの凄いんですけどね。
4-3-3で誰かの代わりだと難しいんだと思います。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/30(Wed)20:31:17
  • 編集

無題

更新ありがとうございます。
スペシャリティとユーティリティの切り分け…その通りだと思います。王様コウチーニョの売却が結果的にチームを大きく進歩させましたね。黄金時代です。
  • アイク
  • 2019/10/30(Wed)22:32:26
  • 編集

無題

クロップやベップを見ているとやはりサッカーは監督が全てだと痛感しますね。いくらフロントが優秀だろうが、高額な選手がいようが、稀代の名将には適わない。
日本にあのクラスの名将が出てくるのはいつになるのやら。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/31(Thu)11:46:22
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ