リヴァプール無念…。チェルシーは92分にアザールが決勝ゴール!

ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグは、各地でドラマティックな結末を迎えました。日本時間の1時・2時開始だったゲームでは、敗戦寸前だったトッテナムが試合終了間際のデンベレのミドルでリヨンを葬り、初戦ホームでスコアレスドローに終わり、苦戦が予想されたニューカッスルも0-1で勝って2回戦へ。初戦をホームで2-0で終えたインテル、バーゼルやアウエィで3点獲って引き分けていたラツィオが順当勝ちをおさめました。「午前3時の悲劇」でいえば、この3年で2回、ELを制していたアトレティコ・マドリードの敗退でしょうか。ホームで0-2という最悪の結果で折り返し、アウェイで0-1と勝利は得たのですが、あと1点が獲れず。リーガ・エスパニョーラで2位と、レアル・マドリードの上を走る好調クラブの敗退は、番狂わせといっていいでしょう。

さて、4時5分に残り9試合がスタート。私はリヴァプールVSゼニト戦を観ていました。初戦、アウェイで0-2と大きなビハインドを背負ってしまったリヴァプールは、コップ(熱狂的レッズサポーター)を味方につけた第2戦でひっくり返すことができるのか。試合前にキャプテン・ジェラードが、「こういう試合ではいつもトッププレーヤーが素晴らしいパフォーマンスを見せ、重要なゴールを決めて状況をひっくり返してきた」といってスアレスの活躍を期待しておりましたが、残念ながらこの希望的予測は半分だけ当たる、という結果になりました。スアレス2発、しかしリヴァプール、アウェイゴール2倍ルール(=2試合合計が同点の場合は、アウェイゴールを2倍にして勝敗を決める)でゼニトに敗退


後半のジェラードのボレーはGKの好守に阻まれ…/著作者:Nigel Wilson 試合を決めたのはウルク/著作者:Голубович Дмитрий)

ケチのつき始めは、前半19分のキャラガーの大ポカ。バックパスをウルク(日本人には”フッキ”のほうがなじみ深いですね。川崎、札幌、ヴェルディにいた元Jリーガーです)にかっさらわれ、GKレイナとの1対1からあっさり流し込まれて0-1。逆転まで4点が必要という展開になってしまいます。ここから、「スアレスがゴール前で転倒し、セットプレーを獲得」という得意の(?)形からチャンスを創出。28分にスアレスが有無をいわせぬ完璧なFKを叩き込み、まずはこの日1発め。前半修了直前には左サイドを完全に崩し、ジョー・アレンがゴールして2-1と試合をひっくり返します。

後半に入ってもリヴァプールの攻勢。59分に、スアレスがこの日2発めをまたしても直接FKから決め、トータル3-3。しかしこのまま終われば、前半のウルクが挙げたアウェイゴールが効いて、ゼニト勝ち抜け。まだ30分ある。勢いはレッズ。もう1点、獲れるか、しかし…。

冷静にこの1戦を振り返れば、リヴァプールがゼニトのディフェンスラインを崩したのは、アレンのゴールシーン1回のみ。彼らの守備は堅く、リヴァプールはセットプレーにしか活路を見出せませんでした。3点のうち2点はスアレスのFKという個人技と、ゼニトGKの壁作りのまずさによるもの。「あと1点」となってからは、同じ過ちは繰り返してくれませんでした。ジェラードのボレーはGKの攻守に阻まれ、終了間際のCKでレイナがゴール前まで上がってくるなど、最後まで必死の攻めを見せたものの、スコアは動かず、タイムアップ。やはり前半の失点が厳しかった…。

リヴァプールの敗戦を見届けた直後、画面をチェルシーに切り替えると、こちらは92分、アザールの左足の弾丸シュートと青いユニフォームが歓喜するシーンが目に飛び込んできました。リヴァプールの試合中から、0-1で負けておりこのままだと延長戦に突入することは知っていたので、この結末にも大興奮!中2~3日が3試合続くなかで、ホームで0-1でやられて30分の延長を戦うなど、あまりに厳しすぎて「罰ゲームか!?」「高校サッカーか!?」とツッコミたくなりますね。好調ランパードを休ませるなど、やりくりしつつ綱渡りでしたが、この劇的なゴールでチェルシー何とか16強入りです。しかし、リヴァプール戦の直後にベニテスのどアップ映像を見ると、一瞬頭がタイムスリップして、懐かしさがこみ上げてきます…。

かくして1回戦は終了。「午前6時の最大の悲喜劇」は、どうやらプレミアリーグの2チームだったようですが、もう1チーム挙げるとすれば、ホーム2-0の貯金を使い果たしPK戦で敗れたアヤックスでしょうか。イングランドとロシアが3クラブずつ残った1回戦でしたが、次戦、トッテナムがインテルと戦います。きっとまた、この深夜の喜怒哀楽で消耗しきって朝を迎えるのでしょうね。やれやれ。

【ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦組み合わせ】
ビクトリア・プルゼニ VS フェネルバフチェ
ベンフィカ VS ボルドー
アンジ・マハチカラ VS ニューカッスル
シュトゥットガルト VS ラツィオ
トッテナム VS インテル
レバンテ VS ルビン・カザン
バーゼル VS ゼニト・サンクトペテルブルク
ステアウア・ブカレスト VS チェルシー


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ