チェルシーEL4強進出!満身創痍のトッテナムはPK戦で終戦

ここまでプレミアリーグとFAカップ、ヨーロッパリーグを戦い続け、サウサンプトンに敗れた以外で決定的な綻びを見せていないチェルシーは称賛に値します。選手層の厚いマンチェスター・ユナイテッドならともかく、3つの大会を勝ち続けるだけの頭数がいない状況のなか、ラファエル・ベニテスはよくやってますね。「ディ・マッテオ監督だったらどうだったのか」を想像することにはもはやあまり意味がないでしょう。評価というのは常に結果論。2冠を獲れるかどうかはわかりませんが、ここまでのところはベニテス監督へのスイッチは悪くなかった、というお話ではないでしょうか。一方で、暫定監督という屈辱的な肩書をはね返し、恒久監督(?)の呼称を手に入れるには足りないでしょう。12月に世界一になれなかったことは、チェルシーの歴史にもベニテスのキャリアにも小さな傷としてついてまわることになります。

ルビン・カザンというロシアのクラブとのやっかいなアウェイ戦。試合開始わずか5分、この大会になるとなぜか元気なフェルナンド・トーレスが、ランパードからのパスを縦に抜け出してループシュート。この1点が大きかった!前半をリードして終わり、1-1になった後のモーゼスの勝ち越しゴールで勝負あり。その後2点を奪われて押し込まれるなど、決して余裕のある勝ち方ではありませんでしたが、1点おつりがある状態で逃げ切りました。「危なかった」という報道もあるでしょうが、マタとアザールを完全休養させての勝利は、ベニテス監督にとっては計画通りでしょう。14日のFAカップ準決勝、マンチェスター・シティとの「事実上の決勝戦」は、ケガから復帰予定のデンバ・バを含め、攻撃の主軸3人をフレッシュな状態で送り出せます。この試合も楽しみですね。
トッテナムは満身創痍。初戦、ホームで2-2と苦戦したバーゼルとのアウェイ戦には、サンドロ、ベイル、デフォー、レノン、ギャラスが不在。この日のベンチにおける攻撃のオプションは、今季プレミアリーグに1分も出場していない19歳FWコールサーストや、7試合100分ちょっとしかプレイしていない21歳キャロルという非常事態です。デンプシーのゴールで先制したものの2点を奪われて試合をひっくり返され、トータルスコア3-4のまま時間が過ぎていきます。キャロル投入の後、75分過ぎからハドルストーン、アス・エコトと、追いつくために後ろの選手を繰り出すヴィラス・ボアス監督、必死の采配。38分にデンプシーのこの日2発めが決まり、やっとの思いで4-4イーブンに戻すと、今度は90分、フェルトンゲンがレッドカード!10人対11人で、やりたくなかった延長戦に突入。押してくるバーゼルの攻撃をしのいでPKに持ち込んだものの、ここでハドルストンとアデバヨルが外して1-4でジ・エンド。戦力も厳しければ、運にも見放された1日でした。ホームで2点失ったツケを返せなかったという結果でしたが、ゲーム後にヴィラス・ボアス監督が選手を称えたように、今あるものを出し切っての敗戦でしょう。
最近、ついてないトッテナムですが、数少ないラッキーのひとつがFAカップ準々決勝でチェルシーがマンチェスター・ユナイテッドに勝ったこと。これによって、FAカップ準決勝開催のため、当初14日に予定されていたプレミアリーグ33節、チェルシーVSトッテナムが延期になりました。主力を欠きながら木曜日に延長戦まで演じて、3日後に来季CL出場権争いの直接対決となれば、天然ポジティブなヴィラス・ボアス氏でも泣きが入ったかもしれません。ここからは、プレミアリーグの3位奪取に集中です。

そしてニューカッスルですが、結果の数字だけ見れば、アウェイで1-3、ホームでは1-1のドローで、ポルトガルリーグを25戦21勝無敗で独走中のベンフィカに完敗、というように受け取れます。しかし、セント・ジェームス・パークでの第2戦は、実は非常に惜しかったのです。71分のシセの先制ゴールで、もう1点奪えばトータル3-3、初戦でアウェイゴールを手に入れているニューカッスル勝利、というところまで追い込み、アラン・パーデュー監督と選手たちはさらに攻勢を強めます。しかし、ここからのいくつかのチャンスを活かせず、追加タイムにカウンターに屈し、結局敗退。チェルシーを「冷や汗」「危なかった」といいますが、プレミアリーグで降格回避に汲々としているチーム相手に追いつめられたベンフィカこそ、その表現がぴったりでしょう。プレミアリーグでいいところなく終わりそうなニューカッスルですが、この大会ではやれることをやりきりました。健闘を称え、おつかれさま、といいたいですね。

さあ、4強が揃いました。ELの準々決勝組み合わせ決定時の私の勝ち抜け予想は、

チェルシー、トッテナム、ファネルバフチェ、ベンフィカ

でしたが、予想どおりラツィオが「熱狂的トルコファンが待つ魔のイスタンブール」をクリアできずに敗退し、結果は、

チェルシー、バーゼル、ファネルバフチェ、ベンフィカ

となりました。おお、3勝1敗。まあまあですね。心情的には、ハードスケジュールを必死に戦うチェルシーを観続けているので、ここまできたらぜひ優勝してほしいと思いますが、ベンフィカかな…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ