アーセナルは「死のグループ」を突破できるのか?CLグループステージ予想!

毎年、チャンピオンズリーグのグループステージ組み分け抽選の翌日は、「死のグループ」の話題で盛り上がります。今年は、イギリス、ドイツ、イタリアのマスコミが大騒ぎです。F組にはアーセナルと大補強ナポリ、昨季準優勝のドルトムントが同居し、もう1チームもマルセイユ。ここから2チームが落ちるという組み分けになってしまいました。ケガ人続出のアーセナルや、ゲッツェが抜けてギュントガンが離脱したドルトムントには頭の痛い展開です。

以下に、グループリーグの突破クラブ予想をしてみました。イングランド・プレミアリーグのクラブは全クラブ、グループリーグを突破するでしょう。A組のマンチェスター・ユナイテッドもまた、気の抜けないグループではあります。イジャラメンディが抜けたとはいえ、リーガ・エスパニョーラでしぶとく上位に食い込んでくるレアル・ソシエダード・サンセバスチャンは、とりわけやっかい。ユーズレベルで活躍した選手を中心に、ブラジル人だけで11人を抱える「無国籍クラブ」シャフタル・ドネツクもあなどれません。しかしそれでも、順調な滑り出しをみせた昨季プレミアリーグ王者がここで3位以下に落ちることはないでしょう。ソシエダと一緒に決勝トーナメント進出を決めるとみます。

【2013-14 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ組み分け】
A組/マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、レアル・ソシエダ(スペイン)、レヴァークーゼン(ドイツ)、
  シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
B組/レアル・マドリード(スペイン)、ユヴェントス(イタリア)、ガラタサライ(トルコ)、コペンハーゲン(デンマーク)
C組/パリ・サンジェルマン(フランス)、ベンフィカ(ポルトガル)、オリンピアコス(ギリシャ)、アンデルレヒト(ベルギー)
D組/バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、マンチェスター・シティ(イングランド)、CSKAモスクワ(ロシア)、
  プルゼニ(チェコ)
E組/チェルシー(イングランド)、バーゼル(スイス)、シャルケ04(ドイツ)、ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
F組/アーセナル(イングランド)、ドルトムント(ドイツ)、マルセイユ(フランス)、ナポリ(イタリア)
G組/FCポルト(ポルトガル)、アトレティコ・マドリード(スペイン)、ゼニト・サンクトペテルブルグ(ロシア)、
  オーストリア・ウィーン(オーストリア)
H組/バルセロナ(スペイン)、セルティック(スコットランド)、ACミラン(イタリア)、アヤックス(オランダ)


マンチェスター・シティはD組でバイエルン・ミュンヘンと戦います。昨季チャンピオンと同居するという組み合わせは一見、厳しいですが、あれだけ強いバイエルンが、自分たちをつぶしながら他で取りこぼすことは考えにくいので、「本田圭祐を擁するCSKAモスクワとチェコのプルゼニとの三つ巴」と見ればさほど難しくはないでしょう。むしろマンチェスター・シティが悩ましいのは、2位通過となったときに決勝トーナメント初戦でバルサやレアル・マドリードと当たるかもしれないという、少し先のリスクです。

そしてチェルシーはシャルケ、バーゼル、ステアウア・ブカレスト。これはいい組に入りましたね。シャルケは明らかに戦力もコンディションもダウンしており、アウェイ戦の移動距離を考えても、ロシアやウクライナへの遠征と比べれば、ブカレストなら御の字でしょう。ここは余裕のトップ抜けを決めてくれるはずです。

そして、ああ、アーセナル。死のグループ、私の予想はドルトムントとアーセナルの勝ち抜けです。ナポリはGKレイナ、DFアルビオル、MFカジェホン、FWイグアインとチャンピオンズリーグを戦った経験のある選手をバランスよく獲得。セリエA開幕戦もボローニャを相手にせず、3-0快勝。今季はマラドーナ、カレッカ時代以来、23季ぶりのリーグ制覇を狙うところまできています。顔ぶれ、直近の試合ぶり、指揮官、どこをとっても他の3チームに引けをとらないのですが、ヨーロッパで勝つとなると、さすがのベニテス監督でも、チーム熟成のための時間が足りません。大補強をしたうえで、ラツィオやフィオレンティーナ、インテルを強くしたマンチーニ監督を招へいしたマンチェスター・シティが2年連続でグループリーグで敗退したように、欧州の舞台では「経験」「継続性」のないクラブは苦戦します。そういえば、昨季準優勝のドルトムントも、香川真司が所属していたその前の2年はグループリーグで散ってますね。残念ながら、イタリア南部の名門クラブが欧州で活躍するには、あと2年ほど、経験が必要なのではないでしょうか。

最後に、プレミアリーグ勢以外も含めて「番狂わせはあるのか」ですが、危ないのはシャルケとACミラン。特にミランは厳しいでしょう。シーズンが始まっているのに、フォーメーションや戦略が固まっていない強豪クラブは彼らぐらいです。何しろ戦力バランスが悪く、バロテッリ、エル・シャーラウィー、ロビーニョ、マトリ、負傷中ながらパッツィーニと、5枚の強力なFWを抱えながら中盤が脆弱。本田圭祐やカカ獲得のメドがついていないのに、ボアテングをシャルケに放出するという「勝算なき編成」も気になります。チームの基本フォーメーションを、監督でなくワンマンオーナーでならした名誉会長が決めるという混乱のなか、セルティックの追撃をかわす底力はないのではないかと思います。ACミランのグループリーグ敗退予想とセットで、「アレグッリ監督は年を越せない」と宣言しておきましょう。

いよいよ、今季のチャンピオンズリーグが始まります。プレミアリーグ勢には、「打倒スペイン」でぜひ上位にいってほしいものです。あ、そうそう、ひとつ言っておくのを忘れました。ポルトガルの2クラブは、これまた相当強いと思います。要注意ですね。(ユルゲン・クロップ:ドルトムント監督 写真著作者/ Christopher Neundorf)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

You really found a w

You really found a way to make this whole process easier.

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ