追加タイムの同点チャンスにフリーでシュート…本田圭祐、マンチェスター・シティにあと一歩及ばず!

このところ5試合、勝利どころか得点がなかったCSKAモスクワと、イングランドのプレミアリーグで20得点を挙げ、リーグトップの攻撃力を誇るマンチェスター・シティ。チャンピオンズリーグ第3節のこのゲームは、バイエルン・ミュンヘンが独走するなか、2位の座を争う1勝1敗同士という重要な一戦です。CSKAのホーム、アレナ・ヒムキの芝はひどいコンディション。実況は、芝が悪いからマンチェスター・シティが大変と、さもテクニックがあるチームが不利だとばかりに語っていましたが、そこはどっちもどっち。むしろ、前半3本あったカウンターアタックのチャンスをいずれもドリブルやパスの精度の低さでつぶしたCSKAモスクワのほうが、大事な場面では割を食っていたように思います。

このゲームはフジテレビで放映していたので、初めてCSKAモスクワの試合を観た方も多いのではないかと思いますが、始まって5分もすれば、個人のスキルに圧倒的な差があってモスクワに勝ち目がなさそうだということにほとんどの方が気がついたでしょう。前線から追ってもボールが獲れず、マンチェスター・シティの攻撃を9人がゴール前まで引いて必死で守るホームチーム。時折中盤でカットしてもすぐにボールを取り返され、本田圭祐がボールをキープすることで何とか攻撃がつながる様は、まるで日本代表と欧州の強豪の代表戦を観ているかのようです。それでも前半30分まで0-0の均衡が保たれたのは、アグエロがフリーのボレーを外すなど、プレミアリーグの優勝候補が決定機を外してくれたから。そして何と、先制点はカウンターにしか活路が見出せなかったホームのCSKAモスクワでした。

32分、ゴールキックが前線にいた本田圭祐の頭にまっすぐ飛び、これに競り勝った7番がゴール前にそらすと、一瞬のスピードで抜けたトシッチが左足のループシュート!モスクワとしては、最高のゲーム展開です。

しかし、本田のアシストでもたらされた望外のリードは、たった2分のはかない夢でした。34分、ダヴィド・シルヴァが左サイドから持ち込んで通した鋭いラストパスをCBがクリアしきれず、こぼれたボールをアグエロがスライディングで右隅にプッシュして、マンチェスター・シティがさっそく同点。42分にも右サイドでのパス交換からネグレドが左足で軽く浮かした絶妙なクロスにGKもDFも追いつけず、再びアグエロに頭で決められます。ヤヤ・トゥレが珍しくプレイの精度を欠き、コンパニがいない不安定なDFラインがたびたびくれたカウンターチャンスというプレゼントを、前線があれだけフイにすれば、1-2という折り返しも致し方なしでしょう。

後半も、ペースを握るのはマンチェスター・シティです。前半にあったカウンターからの逆襲すらほとんどなくなり、興味はマンチェスター・シティに追加点が入るかどうか、という時間が続きます。ネグレドに代わって入ったジェコが決定的なチャンスを2発外すなど、相手の詰めの甘さに助けられたところはありましたが、前半はまずまずだったヘスス・ナバスを抑え込み、アグエロをフリーにしたら大変なことになるのをDFが学んだことによって、CSKAは絶望的な3点めだけは何とか回避します。

本田圭祐は、フェルナンジーニョとヤヤ・トゥレの厳しいチェックを受けながらも、ひとたびボールが入れば強いフィジカルでタメを作り、チャンスにつながるパスを確実に供給していました。1試合を通じてシュートは3本と、ワントップのすぐ下にポジションをとる選手にしては物足りない数字ですが、トップのドゥンビアと後半から左サイドに入ったムサのエゴイスティックなドリブルが減れば、もっとゴール前に入るシーンを増やせたのではないでしょうか。

スコアが動かないままラスト10分を過ぎると、ペジェグリーニ監督はゲームをたたみに入ります。80分、ダヴィド・シルヴァをナスリ。85分にはアグエロを下げてクリシー。しかしこの交代は、やや消極的だったかもしれません。もう後がないCSKAモスクワは、最後の最後に初めて主導権を握り、猛然と同点ゴールを獲りにきます。本田が蹴ったFKからの攻撃は不発に終わり、中央突破もかなわず、アウェイチームの勝利は動かないと思われた92分…。

左サイドからのクロスがふたりのFWの頭を越えると、裏にいたのはノーマークの本田圭祐。左太ももでのトラップはバッチリ。後はゴールに蹴り込むだけです。しかし、渾身のボレーは、GKハートの軸足に当たってしまい、同点ならず!タイムアップの笛は、その直後。グループ2位を争う大事なゲームは、終わってみれば当初の予想通り、マンチェスター・シティの貫録勝ちです。

次戦はホームとアウェイを入れ替えて、マンチェスターで同じ対戦となりますが、CSKAモスクワが勝利を奪うシーンは想像できませんね。ここ2年、マンチーニ政権下ではなぜかグループリーグを勝ち抜けなかったマンチェスター・シティでしたが、今季はいよいよヨーロッパを舞台にして、スペインやドイツの強豪相手に一騎打ちを挑むチャンスが到来しそうです。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ