やっときました、エリク・ラメラ!トッテナム、プレミアリーグに向けて収穫大の辛勝劇!

ヨーロッパリーグ第4節、グループKのトッテナムの対戦相手は、シェリフ・ティラスポリというモルドバのクラブです。2000年代に国内10連覇と敵なしだったクラブと聞いても、何しろモルドバです。イングランドは、モルドバとはワールドカップ予選で同組でしたが、ホーム4-0、アウェイ5-0といずれも圧勝でした。世界4大リーグのひとつ、イングランドのプレミアリーグでチャンピオンズリーグ出場圏内の4位にいるトッテナムは、ましてやホワイト・ハート・レーンでの対戦とあれば、前半で勝負を決めるのだとばかり思っていました。

しかしこれがそうはうまくいかず、前半は想定外の0-0、同点。ボールポゼッションは8割方、トッテナムなのですが、やっているサッカーが「点が獲れない時のトッテナム」です。パススピードは一定、パスはすべて足元、裏へ飛び出す動きやダイレクトパス、ワンツーは皆無。淡々と回し、ただサイドを突破しようとするだけ。タウンゼントが不在で、ターンオーバーでパウリーニョがベンチだったので、ますます変化を促すプレイに欠け、存在感をアピールすべきカプエ、エリクセン、ラメラに積極的なプレイがありません。

決定機が多かったのはむしろシェリフ・ティラスポリのほうで、25分にカウンターからFWイサが右でフリーになった形は、昨日、チェルシーがシャルケ戦で見せたウィリアンとエトーの2点めとまるで同じ。シュートを放ったのがエトーやアグエロ、アザールではなかった幸運を喜ぶべきシーンでした。26分にも自陣のミスパスを拾われてメンデスにミドルで脅かされ、GKは間違いなくフリーデルのほうが体を張っています。前半終了直前、トッテナムにもチャンスがあり、クロスのコースにDFより早く入ったデフォーがシュート態勢に入りながら、あえなく空振り。その直後にもまた速攻で逆襲され、課題をいろいろと抱えながらの45分が終わりました。これは何らかの手を打たないと危険です。ヴィラス・ボアス監督は、後半、この状況をどう打開するのでしょうか。

トッテナムサポーターの方々には申し訳ないのですが、正直にいえば、ハーフタイムにコンビニに買い出しに行きながら「このままずるずるとスコアレスドローだろうな」と思っていたのです。ところが…やりましたね、ヴィラス・ボアス監督。シグルズソンやエリクセン、ラメラに「徹底的に裏を狙え」と指示を出したのではないでしょうか。後半に入り、48分にエリクセンが右サイドから裏に飛び出してパスを受けたのを見て、「これはおもしろくなるかもしれない」とこの試合で初めて、前のめり観戦モード。55分にはドリブルで中央に割って入ったエリクセンのミドルシュート。これはGKが何とか上にはじき出したものの、迫力充分です。57分にカプエが下がり、パウリーニョが入った直後、ついにこの男が真価を発揮しました。ローマからやってきたアルゼンチン代表期待のFW、エリク・ラメラです!

59分、右サイドのラメラは中央のエリクセンにパスを出すと、DFの裏を突こうと中に斬り込んでいきます。エリクセンのスルーパスはDFに当たりますが、こぼれ球を奪ったラメラは一瞬の躊躇もなく左足でニアに強烈なシュート!不意を突かれたGKは動けず、まずは1-0。そして66分にも、ラメラが中央からドリブルで2人をかわし、最後のひとりに引っかけられてPKをゲット。これをデフォーが思い切り決めて、2-0。ラメラとエリクセン、デンベレが絡んだ中央の切り崩しと裏への突破で、トッテナムのサッカーが生き返りました。

この後、71分にミドルシュートをフリーデルが弾いたところをフォローしたイサに1点を返されますが、76分のエリクセンの絶品クロス、79分のパウリーニョのオーバーヘッドなど、前半にはなかったさまざまなフィニッシュの形を創ったトッテナムに3点めのチャンスが続きました。結果的には2-1の辛勝でしたが、膠着状態を戦術変更で打開できたことと、期待のラメラやエリクセンが好プレーを見せ、トップ下起用の目まで見えたことは、大きな収穫だったのではないでしょうか。ヨーロッパリーグで格下クラブ相手に有意義な実験をし、そこで見出した選手や作戦をプレミアリーグで活かすなどという心憎いことをされれば、どうしても難クセをつけたくなるヴィラス・ボアス監督を見る目も変わってくるというものです。まあ、私の見る目が変わろうと変わるまいと、プレミアリーグの行方やトッテナムの未来には何ら影響はありませんが(苦笑)。(ジャーメイン・デフォー:写真著作者/James Boyes エリク・ラメラ:写真著作者/Jon Candy)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

Normally I'm against

Normally I'm against killing but this article slaughtered my ignorance.

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ