手数では勝ったマンチェスター・シティ、絶望の0-2!試合巧者バルサのキラーパス2発に沈む

2月18日、チャンピオンズリーズ再開。決勝トーナメント1回戦、プレミアリーグ勢のトップバッターとして登場するのはマンチェスター・シティ。舞台は、今季チェルシーとバイエルン・ミュンヘンにしか負けていない本拠地エティハドです。

昨日、最近おしゃべりなモウリーニョ氏に「近年で最悪の出来」と評されたバルセロナですが、大接戦ながらもリーガ・エスパニョーラで首位を走る彼らが、マンチェスター・シティになす術なく敗れるなどということはあるのでしょうか。マンチェスター・シティはアグエロ欠場、ナスリはベンチ。フェルナンジーニョが間に合ったのは心強い限りです。そして注目は、SBクリシー、MFコラロフというはじめてのフォーメーション。ペジェグリーニ監督の「メッシを何としても抑えたい」という意志を感じます。対するバルサは、ネイマール、ペドロ、ソングがベンチスタートで、ほぼベストメンバー。セスク、イニエスタ、シャビにメッシやアレクシス・サンチェスが絡み、ポゼッションをとりにくるでしょう。

開始早々、圧倒的なボールポゼッションでマンチェスター・シティのDFラインを下げさせたバルセロナでしたが、ペースを握っていたのはマン・シティのほうでした。緩急も工夫もなく、パスをまわすだけでシュートが打てないアウェイチームに対し、マンチェスター・シティはデミチェリスやヤヤ・トゥレが時折いい出足のインターセプトを見せ、ネグレドのキープ力を活かした手数の少ない攻撃で対抗します。

14分、18分とネグレドが絡んだチャンスがあり、GK不在のゴール前にクロスが上がるシーンがありましたが、攻撃に人数をかけていないマン・シティは、ここというところでフィニッシュする選手がいません。24分には、FKからのハイボールを、GKヴィクトル・バルデスより先に触ったコンパニがゴール前に落とし混戦となりますが、これも決めきれず。マンチェスター・シティが次々とチャンスを創る一方で、バルセロナの初シュートは何と30分。それまで完全に消えていたメッシの弱い右足ミドルでした。

前半ラスト10分で、クリシーやヘスス・ナバスからのクロスをネグレドが合わせるシーンがあり、いずれもDFを完全に抑えてシュートに持ち込んでいたものの、これが枠に飛ばず。結局0-0で45分を終え、6割はバルサのポゼッションでしたが、ペジェグリーニ監督は手ごたえ充分だったでしょう。勝負は「どちらが先に獲るか」です。

後半に入り、両者互角の展開で試合は進み、事件が起こったのは54分でした。マンチェスター・シティが一瞬のスキを突かれ、左サイドからのイニエスタのスルーパスにメッシが抜け出します。これは推測ですが、後ろからスライディングしたデミチェリスは「最悪、ファールを取られてもラインの外、PKではなくFK」という確信のもと、ぎりぎり外でアタックしたのではないでしょうか。しかし、ジャッジはホームチームにとって最悪の「レッドカード&PK」。メッシがこれをど真ん中に決め、バルセロナが先制です。

10人になってからも、マンチェスター・シティは数的不利を感じさせず、よくやっていたと思います。1-0とされた直後は波状攻撃を浴びましたが、体を張ってこれをしのぐと、途中出場のナスリがネグレドとのコンビから惜しいシュートを放ちます。後半も、よりチャンスを創っているのは間違いなくホームチーム。75分の攻撃は圧巻でした。右サイドにいたヤヤ・トゥレが、逆サイドのサバレタに絶妙のサイドチェンジ。サバレタはこれをダイレクトで中央に落とし、走り込んだダヴィド・シルヴァが素早いトラップからきれいにボレーで合わせます。たった4タッチ、一瞬にして世界を変えた最高のプレイは、残念ながらヴィクトル・バルデスの好セーブで同点ならず。数々のプレミアリーグ強豪クラブのサポーターを沈黙させた魔のエティハドは、ホームサポーターのため息に包まれます。

それでも、このまま終われば1点を追う形で第2戦を迎えられ、何とか希望をつなげられたのですが、ゲームは3冠を狙うプレミアリーグ優勝候補にとって最悪のフィナーレで着地します。90分、鋭い縦パスに右サイドから飛び出したダニエウ・アウベスに、クリシーの軽いスライディングは届かず簡単に振り切られ、一発でGKハートと1対1。アウベスは迷うことなく、右足でクロスに強烈なシュート!メッシ、セスクら中央はブロックしたものの、イニエスタとアウベスの危険なパスやドリブルをサイドの選手が抑えきれず、絶望的な0-2。第2戦、敵地カンプ・ノウで3点奪って勝利するのは至難の業です。マンチェスター・シティのチャレンジは、3年連続でベスト8すらみることなく終わりそうです。

マンチェスター・シティは悪くはなかったのですが、勝負を分けたのは「前線のチェックも含めた守備力」だったと思います。バルセロナは、決定的なシーンは創らせても決定的なシュートは打たせず。対するマンチェスター・シティは、圧倒的にボールを支配されている時間帯はよく守りましたが、味方が攻撃した直後、手薄になったDFラインの裏を狙われてしまいました。さすが、試合巧者です。「プレミアリーグ勢全チームベスト8進出!」を実現してほしいと思っていたのですが、のっけから厳しい現実を突きつけられましたね…。今夜はがんばってくださいね、ヴェンゲル監督!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れさまです

この展開ならチェルシーにお任せをと言いたい試合でしたね(笑)

シティは慣れない布陣で無理にバランスを取るよりはコラロフの所に最初からナスリを入れて攻めてた方が良かったかもしれないですね

1点目はPKかどうかは置いといても完全に裏をとられたのでデミチェリスも致し方なしでしょう

それにしてもバルサは相変わらず足元の技術が高いですね(^^;
  • チェルシー
  • 2014/02/19(Wed)09:18:04
  • 編集

臨場感たっぷり

いつも楽しませていただいてます。なかなかCLの試合を視れない自分としては、臨場感たっぷりの記事をいち早いアップにワクワクします。スコアだけでは分からないゲームの流れや両チームの勢いや狙い楽しみにしています
  • だしまる
  • 2014/02/19(Wed)09:50:54
  • 編集

無題

更新お疲れさまです

バルサのベンチメンバーの豪華さ……笑

それよりも打倒バイエルン!ジルーは出さないかもしれませんね……
  • ウィルシェア
  • 2014/02/19(Wed)11:56:48
  • 編集

無題

勢いのあるシティも「帝王バルセロナ」にはまだ及ばずですかね。。ペップ時代の無双っぷりは影を潜めても、それでもやはりバルサはバルサという事でしょうか。
  • ちくちく
  • 2014/02/19(Wed)12:22:02
  • 編集

コメントありがとうございます。

チェルシーさん>
ナスリを出すなり、ネグレドとジェコを並べて先制にこだわるなり、いずれにしてもホームは攻めに回ったほうがいい結果がでたかもしれません。バルサは、攻撃にはさほど迫力がなかったものの、一発のパスの精度とボールカット技術は相変わらずすごいですね。
  • makoto
  • 2014/02/19(Wed)14:01:14
  • 編集

コメントありがとうございます。

だしまるさん>
ありがとうございます!これからもぜひ、読んでやってください。よろしくお願いします。
  • makoto
  • 2014/02/19(Wed)14:04:20
  • 編集

コメントありがとうございます。

ウィルシェアさん>
私の予想はトップにポドルスキ、MFはエジル、チェンバレン、カソルラ、アルテタ、フラミニです。
  • makoto
  • 2014/02/19(Wed)14:06:05
  • 編集

コメントありがとうございます。

ちくちくさん>
バルサは、以前よりはやはり落ちていると思います。マンチェスター・シティが、いつもなら中に切れ込んでくるサイドのMFやDFを外に張らせて、守備も含めたマッチアップ重視の戦い方をするなど、「よそ行きのサッカー」をしたのも結果に影響したかもしれません。
  • makoto
  • 2014/02/19(Wed)14:09:27
  • 編集

無題

いやーせめて1-0にしておくべきでしたね
少し残念ですが緊張感があって面白い試合でしたね
リバプールもCL権獲得してこの舞台に参加してほしいと改めて思いました
  • リバポふぁん
  • 2014/02/19(Wed)20:15:42
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ