インターセプト、ショートカウンター、スピード。チェルシーらしさ満載の快勝劇で、ベスト8進出!

プレミアリーグ勢が次々とチャンピオンズリーグを去るなか、3番目に登場したのはチェルシーです。試合前の会見で、対戦相手のガラタサライのマンチーニ監督は、「うちが勝ったら、モウリーニョ監督とのディナーは私のおごり」とジョークを飛ばしていましたが、スタンフォード・ブリッジで勝つことがいかに難しいかは、昨季までプレミアリーグにいた彼なら重々承知しているでしょう。

おお、やはりガチガチのベストメンバーですね、チェルシー。DFラインはイヴァノヴィッチ、アスピリクエタ、テリー&ケーヒル。先週のプレミアリーグから変えたのは、マティッチをランパード、F.トーレスをエトーの2人のみ。アザール、ウィリアン、ラミレス、オスカルは「いつもの顔ぶれ」です。このメンバーなら、ドログバ、フェリペ・メロ、スナイデルを擁するガラタサライが相手とはいっても、スタンフォード・ブリッジで悠々勝ち抜けを決めるだろう…と観ていると、4分、さっそくチェルシーが先制です。

ラインを高く保っていたガラタサライを3人で破る、これぞモウリーニョのショートカウンター。アザールが右を走るオスカルにつなぎ、オスカルはDFの股の間を通す完璧なラストパス。これを右足でクロスに決めたのは、今や絶対的なエースといっていいサミュエル・エトー!ファーストレグは、トルコで1-1のドロー。チェルシーは、ここから点をやらなければ勝ち抜け決定です。

先制点の後も、ペースを握るのはチェルシーでした。ドログバを拠点に使いながら、サイド攻撃を仕掛けようとするガラタサライを「攻め上がらないSB」アスピリクエタやラミレス、ランパードらがしっかりチェックしながら、マイボールになると縦に速い攻撃を繰り出します。21分には、センターサークル付近でランパードが奪ったボールを左のアザールへ展開。アザールはオスカルとのダイレクトパスのやりとりで左サイドを攻略し、最後はゴールライン際からのオスカルのラストパスにランパードが合わせるという美しい攻撃を披露。先週末のプレミアリーグで、アストン・ヴィラ相手に攻めあぐんだチームとは別な集団です。

ガラタサライは、13分のオーバーヘッドや23分にワンツーからフェリペ・メロにシュートを打たせたシーンなど、時折ドログバが絡んで単発のシュートを放つものの、GKチェフを脅かすまでには至りません。20分を過ぎると左サイドのアザールのドリブルに対して劣勢にまわったガラタサライは、30分からのチェルシーのセットプレイにも後手を踏んでしまいました。

31分、ランパードの左からのFKにテリーがDFラインの裏に飛び込み、ドンピシャのボレー。これはわずかに上に外したものの、34分のCKのチャンスは逃しませんでした。右CKにフリーでヘッドを放ったテリーのシュートは確実に枠を捉えるものの、GKムスレラが横っ飛びでブロック。このリバウンドを見逃さなかったのはテリーの相棒、CBケーヒルです。ゴール正面、至近距離から思い切り蹴り込んだ右足シュートがゴールネットを揺らし、文句なしの2-0!終始攻撃を仕掛けていたチェルシーのボールポゼッションが50%を切ったのをみても、いかにスピード志向が強かったかがわかります。ガラタサライ、2点はきつい。険しくなるマンチーニ監督の表情。一方のモウリーニョ監督の冷静な物腰は、「満足」の表明と受け取っていいでしょう。

後半に入っても、イニシアティブを取るのはモウリーニョ軍団のほうでした。開始早々、アザールが右サイドを突破してエトーにつなぎ、落としをオスカルがシュート。これはDFにブロックされますが、左右バランスのいい攻撃に、ガラタサライのDFラインはひたすら振り回されます。51分にも敵陣でのインターセプトからフリーのウィリアンがミドルを放ち、さらにランパード、エトーが次々と遠めからゴールを狙います。ホームチームの3点めの期待が高まる一方で、ガラタサライのクロスボールは無情にピッチを横切り、流れていきます。

70分を過ぎると、出足の早いチェルシーの守備に次々と反撃の芽を摘まれたガラタサライに疲れがみえるようになり、自陣でのミスパスを拾われ、チェルシーにDFラインの裏を突かれます。82分にはアザールが得意の左45度からのシュートを放ちますが、GKムスレラが左手でセーブ。87分にも左サイドをドリブルで上がったアザールのヒールパスから、途中出場のF.トーレスが抜け出してGKと1対1となりますが、これもムスレラに当ててゴールならず。後半は前半にもましてチャンスがなかったガラタサライは、最後のセットプレイのチャンスにもドログバが触れず、万事休す。ボールポゼッションはイーブンながらもシュート数は21対4。チェルシーが、あまりにもチェルシーらしい勝ち方で、今季プレミアリーグ勢初のチャンピオンズリーグベスト8進出を決めました。

あらためて思いましたが、モウリーニョ監督の手柄は「テリー、ランパード、エトーらベテランの力を引き出し、特にテリーを復活させたこと」「DFラインを固定し、ウィリアン、アザールという軸を明確にしてチーム全体のパフォーマンスを安定させたこと」ですね。ブレないチームは、ここ一番で自信を持って戦える。プレミアリーグ開幕から8ヵ月経ってもスタメンをいじくり回してるチームはダメだよなぁ…。コンセプトとマネジメントの重要さを痛感した、スタンフォードブリッジの快勝劇でした。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

不愉快な思いをさせてしまい、ほんとうに申し訳ありませんでした!

こちらにも貼っておきます。19日から20日朝にかけて、コメント欄に不具合があったようで、書き込みができなくなっていました。ほんとうにすみません。修正できたと思いますので、これにこりず、引き続きどうぞよろしくお願いします。
  • makoto
  • 2014/03/20(Thu)19:43:33
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ