4強が見えてきた!チャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグ準々決勝・第1戦総括&展望

 マンチェスター・ユナイテッドVSバイエルン・ミュンヘン。パリ・サンジェルマンVSチェルシー。プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグでの戦いについては、昨日までの2日間で詳細にレポートさせていただきましたので、今回は視界を変えて欧州の大会全体のお話です。以前の記事で、「チャンピオンズリーグはレアル・マドリード」「ヨーロッパリーグはベンフィカ」と予想をさせていただきましたが、先ほどヨーロッパリーグ準々決勝の第1戦が終わり、ヨーロッパを戦う16クラブの初戦の結果が出揃いました。

チャンピオンズリーグは、戦前、有利だと目されていたクラブで勝ったのはレアル・マドリードのみ。「敵地でも勝つ」といわれていたバイエルン・ミュンヘンはマンチェスター・ユナイテッドに先制される苦戦で、結局ドロー。もはや宿命のバトルPART2と化しているバルセロナとアトレティコ・マドリードは、今季4回対戦して4つともドローという大変なバトルです。

普通に考えれば、初戦にアウェイゴールを奪ってドローに持ち込んだアトレティコ・マドリードが有利ですが、彼らは絶対的エースのジエゴ・コスタを負傷で失うという大きな代償を払っています。緊張感の高いセカンドレグ、ホームで普段着のサッカーができるでしょうか。私は、アトレティコの運動量をバルサの経験値が上回るのではないかと思います。


【チャンピオンズリーグ準々決勝 第1戦】
バルセロナ 1-1 アトレティコ・マドリード
マンチェスター・ユナイテッド 1-1 バイエルン・ミュンヘン
パリ・サンジェルマン 3-1 チェルシー
レアル・マドリード 3-0 ドルトムント


スペイン対決にまさるとも劣らないセカンドレグの最大の関心は、「チェルシーはパリ・サンジェルマンを捲れるのか」でしょう。ラミレスとイヴラヒモヴィッチの不在は、どちらが痛いのか。モウリーニョは点を獲るために、どんな戦術を用意しているのか…などなど、何かと興味はつきません。この対決、私は、チェルシーがひっくり返すのではないかとにらんでいます。過去のチャンピオンズリーグでプレミアリーグ勢が好成績を残してきた理由のひとつに、「ピッチがすぐそばにあるスタジアムで、怖ろしいほど熱狂的なサポーターがチームを支えていること」があると思います。「チェルシーの2点ビハインドは厳しい」という予想も多いのでしょうが、スタンフォード・ブリッジの魔力が、モウリーニョのベスト4行きを強烈に後押しするのではないでしょうか。

そして、マンチェスター・ユナイテッドとバイエルンですが、クールに判断すれば、これはバイエルンで決まりでしょう。バイエルンの懸念は、シュバインシュタイガーとハビ・マルティネスの不在ですが、後ろはダンテ、センターはラームの相棒にトニ・クロースを入れれば問題なし。右サイドのラフィーニャは、こと攻撃においてはラームと遜色ないと思われます。マンチェスター・ユナイテッドサポーター、そしてプレミアリーグファンとしては、もちろんアウェイチームが起こす奇跡を信じていますが、これは予想・予測ではなく「願望」です。

昨季、レアル・マドリードに完勝したドルトムントは、ケガ人だらけの今季はクリスティアーノ・ロナウドやイスコを止められなかったですね。というわけで、ベスト4予想は「バルセロナ、レアル・マドリード、チェルシー、マンチェスター…あ、予想ならバイエルン・ミュンヘン」ですね。


【ヨーロッパリーグ準々決勝 第1戦】
AZ 0-1 ベンフィカ
オリンピック・リヨン 0-1 ユヴェントス
バーゼル 3-0 バレンシア
ポルト 1-0 セビージャ


プレミアリーグ勢不在でテンションが下がりがちなヨーロッパリーグではありますが、やっぱり試合を観るとおもしろいです。準々決勝は、ホームチームが2勝2敗と明暗が分かれました。オランダのAZに勝ったベンフィカと、オリンピック・リヨン相手に残り5分でボヌッチが貴重なアウェイゴールを決めたユヴァントスは決まりでしょう。

残る2試合は、スペイン勢の苦戦ぶりが気になります。サラーをチェルシーに持っていかれたバーゼルに3-0完敗では、バレンシアの巻き返しは届かないでしょうね。チャンピオンズリーグのグループリーグで、チェルシーにクリーンシートを2本揃えてでダブルを喰らわしたスイスの伏兵は、守備がいいのが特徴ですから。ポルトとセビージャは、どちらが勝つか最後までわかりません。ジャクソン・マルティネスという大砲以外に得点源がなく、今季のポルトガルスーペルリーガでは3位に沈んでいるポルトと、先日レアル・マドリードを破ったばかりのセビージャ。スペインで5位につけているセビージャもまた、コロンビア人FWのバッカとラキティッチという得点装置が明確なチームです。第2戦は、お互いの特徴をつぶし合ってもつれそうですが、好不調の波があるセビージャより、ポルトを持ってみたい気がします。

ヨーロッパリーグベスト4は、「ベンフィカ、ユヴァントス、バーゼル、ポルト」と予想します。優勝は、初志貫徹でベンフィカでしょう。

今週末のプレミアリーグを終えたら、その3日後にはすぐチャンピオンズリーグのセカンドレグです。いつものことながら、春の欧州サッカーは忙しいですね。今季はワールドカップが控えているので、なおのことスケジュールがタイト。選手のみなさんは、くれぐれも大きなケガのないようにしていただきたいものです。そうそう、ベンテケがアキレス腱断裂の重傷でワールドカップ、アウトですね。ベルギー、残念…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いつも通りの僕の当たらない予想言っときますww

レアル、バルサ、パリサン、バイヤン、です
ただし、レアルは限りなく堅いとしても
他は番狂わせの余地が十分にあると思ってます
予想が一番ひっくり返り易い順は
アトレティ、マンU、チェルシーかと
冷静に考えればアウェーゴール1とは言え2点ビハインドのチェルシーは苦しいですよ
モイーズが1-1で文句言ったらモウリーニョが抗議すると思いますwww

ちなみに、願望は
レアル、アトレティ、チェルシー、マンUのスペインVSイングランドが希望です(爆)
フラグ建てた?
気のせいですよw
  • スパーズ推し
  • 2014/04/04(Fri)20:18:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

スパーズ推しさん>
アトレティコ・マドリード勝ち抜けは、充分ありそうですね。チェルシーですが、私は、イヴラヒモヴィッチ不在の心理的なマイナスは結構大きいとにらんでいます。マンチェスター・ユナイテッドは、格下相手とはいえ1回戦でもっと厳しい2-0をひっくり返していますし、早い時間に先制できれば、手の届かないビハインドではないのではないかと思います。
  • makoto
  • 2014/04/05(Sat)12:08:18
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ