60分間の恍惚と、ラスト30分の崩壊…勝負は指揮官の差、マンチェスター・ユナイテッド敗退!【前篇】

ミュンヘンという地は、マンチェスター・ユナイテッドにとって、1958年2月に悲しい事故のあった特別な場所。またバイエルン・ミュンヘンという対戦相手も、1999年5月に追加タイムでの2つのCKで大逆転してトレブルを達成した特別な相手でもあります。香川真司、ルーニーをはじめマンチェスター・ユナイテッドの選手たちは、今回もまた、「ミュンヘンの悲劇」の慰霊碑を訪問したそうですね。ルーニーは「慰霊碑を訪問して敬意を表すのは素晴らしいことだと思う。クラブの歴史において大事な一部分であり、忘れてはいけないこと」というコメントを残しています。

バイエルン・ミュンヘンは、マンチェスター・ユナイテッドにとって、特別なライバルなのです。今夜はぜひ、クラブの歴史にもうひとつ、特別な1日を加えてほしい…。プレミアリーグで苦戦が続く今季は、なおさらチャンピオンズリーグでの勝利への渇望が強くなります。不細工でも奇跡でも何でもいいから、「2013-14シーズン、プレミアリーグとマンチェスター・ユナイテッドは強かった」という爪痕を欧州サッカーの歴史に刻んで、何事もなかったように来季のこの場に帰ってこられないだろうか、と。

大量8人をケガと出場停止で失ったバイエルン・ミュンヘンのスタメンは、驚愕の超攻撃的布陣。センターMFで使うだろうといわれていたラームを本職の右SBに置き、中盤にはロッベン、リベリー、クロース、トマス・ミュラー、ゲッツェを並べてきました。4-1-4-1で開始早々からラッシュをかけ、圧倒的な攻撃力で中盤を制圧して2~3点を奪い、試合を決めてしまおうという目論見でしょう。対するマンチェスター・ユナイテッドは、香川真司が左MFで先発。つま先を痛めているルーニーは、痛み止めの注射を打っての出場です。

予想通り、開始早々からバイエルンが攻勢です。ロッベンが右サイドから中に絞ってシュートチャンスを伺い、リベリーがP.ジョーンズの裏を取ろうとドリブルで再三、仕掛けます。マンチェスター・ユナイテッドは、8分にペナルティエリア入り口でルーニーがダンテをかわしてフリーでキープ。左の香川真司もノーマークという絶好のチャンスを迎えますが、珍しくイングランド代表のエースが迷い、シュートをDFにぶつけてアウェイゴールはなりません。

12分、トニ・クロースからのスルーパスでロッベンが完全に抜け出すと、最初のクロスはマン・ユナイテッドがブロック。こぼれを拾い、香川真司を一瞬外して放ったシュートは左に外れ、アウェイチームは難を逃れます。この後もロッベン、ロッベン…。右サイドから斬り込んでのシュートをいかに食い止めるかが、この試合の焦点のひとつになります。マンチェスター・ユナイテッドの反撃は16分。左サイドからのクロスをバレンシアがスライディングで押し込み、ゴールネットを揺らしますが、これはオフサイド。ホームチーム優勢の流れは変わりません。

マンジュキッチに入るボールだけはブロックできているものの、ロッベン、リベリーを捕まえきれず、ゲッツェにゴール前でスルーパスを通されるなど、プレミアリーグの昨季王者に危険なシーンが続きます。バイエルン・ミュンヘンにシュートの正確さがあれば、30分までに2点は失っていたでしょう。しかし、ゲームは0-0。初戦でアウェイゴールを奪われて引き分けているマンチェスター・ユナイテッドは、最低でも1点獲れなければ敗退ですが、できればイーブンのままで終盤の1点勝負に持ち込みたいものです。

バイエルン・ミュンヘンは、サイドで優位を築いて右のロッベン、左のリベリーのラストパスからシュートを狙いますが、ヴィディッチ、スモーリング、キャリック、フレッチャーが中へのボールにきっちり対応。プレミアリーグでの緩さが嘘のように、高い集中力で危険なシュートを打たせません。37分、ロッベンの落としからクロースが右足で狙うも、これも上に大きくアウト。42分、ロッベンの切り返しからのシュートもスモーリングが足元に飛び込み、ゴール前のバレンシアに当たってCK。必死の守備で、前半を0-0で折り返すことに成功します。

そして後半は…「60分間の恍惚と、ラスト30分の崩壊…勝負は指揮官の差、マンチェスター・ユナイテッド敗退!【後篇】」に続きます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ