ヨーロッパリーグ決勝は、残り1分で大逆転のセビージャと2年連続ファイナル進出のベンフィカ!

プレミアリーグ勢が勝ち残っておらず、イングランドから見れば「大陸のみなさんが勝手にやっている大会」となってしまったヨーロッパリーグ。日本でも人気が高いユヴェントスとベンフィカの一戦はともかく「バレンシアVSセビージャ」などといわれても、リーガ・エスパニョーラの大ファンでもない限り、朝4時に起きてTVにかじりつこうとは思わないでしょう。私も、狙って観たわけでなく、プレミアリーグやらチャンピオンズリーグやらで連日の早朝シフトが習慣化していただけだったのですが…。いや、これが凄い試合でした、スペイン対決。

ヨーロッパリーグ準決勝、初戦はセビージャが2-0で文句なしの完勝。私は、セカンドレグの結果を予想した「チャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグ準決勝プレビュー」という記事(読み返したら、CL・ELとも決勝のカードを当ててますね)で、「明らかに地力に差があり、セビージャが勝つ」としていたのですが、事はそんなに簡単ではありませんでした。開始早々から、写真のバレンシアMFフェグリがキレキレで、14分には右からスルーパスで抜け出し、切り返しでDFをかわすと左足一閃、先制ゴール。26分にも、左からのベルナトのクロスをヘッドで叩き込み(バーに当たったボールがGKに触れて入ったので記録はオウンゴール)、トータルスコアはイーブンです。ここまで、セビージャは打つ手なし。

後半に入っても互角のまま進んだ試合は、69分のCKで均衡が崩れます。ゴール左にいたマテューの足元にボールがこぼれ、背番号22はこれを思いっきり蹴るだけ。バレンシアがホームで3-0とし、私が「地力に差がある」と推していたセビージャが、敗退のピンチです。…いや、しかし、サッカーがおもしろいのは、ここからですね。前半に、バッカの超絶ヒールパスでフリーになったレジェスがGKにぶち当てたシーンしか、これといったチャンスがなかったセビージャが、3-0とされると別のチームのように巻き返してきます。やはり、サッカーはメンタルのスポーツ。この形勢の変化は、セビージャが発奮したというより、「バレンシアが守りに入った」面が大きいと思われます。

とはいえ、セビージャの攻撃は単発で、さほど迫力なし。90分が過ぎ、5分あった追加タイムも残り1分半を切ります。誰もが地元クラブの勝利を疑わず、バレンシアのホームグラウンド、メスタージャはお祭り騒ぎ。94分、スローインを得たセビージャ。近くにいる選手に渡そうとしたラキティッチに、エメリ監督が大声でロングスローを指示します。ふわりとゴール前に浮いたボールをファツィオが頭で流すと、そこに飛び込んだのはMFムビア、渾身のヘディングシュート!

あまりに残酷な映像でした。「スタジアムが泣いている」という形容がぴったりです。土壇場で追いつかれたバレンシアは、トータルスコア3-3ながらも、最後の最後に許したアウェイゴールでファイナリストの夢を断たれました。選手はピッチに崩れ落ち、号泣するサポーター。悲しみに耐えようとする人たちの目も、バレンシアオレンジのようなピンク色で、涙があふれるのを止められません。私にとっては他人事ですが、こういう光景は観続けていると胸が痛くなってきますね。チャンピオンズリーグ、スタンフォード・ブリッジに観たパリのサポーターの悲しみも印象的でしたが、ここでもまた、サッカーのおもしろさと残酷さを深く感じる劇的なシーンが展開されました。決勝に進んだのは、2005年から2007年にかけて、ヨーロッパリーグを連覇しているセビージャです。

一方のユヴェントスVSベンフィカは、勝てば決勝を本拠地ユヴェントス・スタジアムで戦えるホームチームが、ベンフィカの攻撃をシュート2本に抑えながらもゴールを奪えず、スコアレスドロー。ファーストレグを2-1で制していたベンフィカが逃げ切り、2季連続のファイナル進出を決めました。昨季はSBイヴァノヴィッチに追加タイムで決勝ゴールを許し、チェルシーに敗れたベンフィカですが、今季の相手も侮れません。

それにしても、ヨーロッパリーグにおけるイベリア半島勢の強さはハンパじゃないですね。セビージャ、バレンシア、アトレティコ・マドリード、FCポルトの4チームで、ここ11回のうち7回を勝っています。特に目立っているのが、リーガ・エスパニョーラの中堅クラブの強さ。ブンデスリーガやプレミアリーグは、トップクラブは欧州で戦えても、5番手以下をスペインと比べると大きく力が落ちるのでしょうね。今季はチャンピオンズリーグもマドリードダービーとなったため、まさに「スペインの年」です。

それぞれ決勝は楽しみですが、来季こそはプレミアリーグ勢をファイナルで観たいものです。ぜひ、がんばってくださいね。どちらかといえば、「お金がたっぷりある青」の2チームより、「お金をさほど使わない赤」の2つを応援しています。(ソフィアン・フェグリ 写真著作者/Victor Guttiérez Navarro)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ