プレミアリーグからメンバー総とっかえ!大凡戦トッテナム、EL初戦は納得のドロー!?

チャンピオンズリーグに続いて、ヨーロッパリーグの2014-15シーズンも開幕しました。プレミアリーグ勢で出場するのは、トッテナムとエヴァートンの2チーム。昨季FAカップ準優勝で出場権を獲得していたハル・シティがプレーオフで敗退したため、今季は少しさびしい顔ぶれとなります。いいサッカーを観たいというのが第一ではありますが、UEFAランキングで上位となり、プレミアリーグからの欧州カップ戦への出場枠を確保するためにも、ヨーロッパリーグに出場する2クラブにはぜひがんばってポイントを稼いでもらいたいものです。

さて、トッテナムです。私は、ポチェッティーノ新監督と、今季の新しいトッテナムに期待しているのですが、ここ2年同様、プレミアリーグとヨーロッパリーグを並行して戦うタイトなスケジュールをどう乗り切るかが、このクラブの喫緊の課題だと思います。今季のグループリーグは、厳しい組み合わせとなりました。セルビア・スーペルリーガで2013年まで6連覇の名門・FKパルチザン・ベオグラード、ギリシャのアステラス・トリポリス、デンバ・バやオルジャイがCLプレーオフでアーセナルを苦しめたベジクタシュ。曲者揃いのうえに、消耗させられるトルコやギリシャへの遠征があります。初戦のFKパルチザンとのアウェイ戦はいきなり山場。できれば勝ち点3をもぎ取り、後の展開を楽にしておきたいところです。

この試合で、ポチェッティーノ監督は大胆なことをしてきました。サンダーランドと引き分けたプレミアリーグ4節から、GKロリス以外全員違うメンバーです。トップにハリー・ケイン、両サイドにはレノンとタウンゼント。中盤にはパウリーニョとベンタレブが並び、新加入のベン・デイビスが左SB。スタンブリやファシオといったフレッシュな名前もあります。アデバヨル、エリクセン、シャドリ、ラメラら現在の主力を休ませたこのメンバーで勝てれば、週末のプレミアリーグには影響はないでしょう。所属する選手を目いっぱい使ったターンオーバーは、果たして機能するのでしょうか。

ゲームが始まると、20分までは一進一退、中盤でのせめぎ合いが続きます。攻守の切り替えが速く、パルチザンにシュートを許さないトッテナムでしたが、タウンゼントの突破にしか攻撃の糸口を見出せません。先にチャンスをつかんだのはパルチザン。24分、スローインが直接ゴール前に落ち、最前線のラゾヴィッチが至近距離からシュートを放ちますが、GKロリスがブロックしてホームチームの先制はならず。トッテナムはパウリーニョやタウンゼントのミドルシュートで応戦。27分にはCKのクリアをヘッドでつなぎ、最後は左にいたハリー・ケインが左足で狙うものの、うまく当たらずGKルカッチを脅かすことができません。44分、カウンターからパルチザンのパンティッチが右に持ち込みますが、シュートは枠を捉えられません。

前半は0-0。トッテナムのハリー・ケイン、パルチザンのラゾヴィッチとも、縦に入ってきた楔のパスをうまくMFにつなげず、前を向いてボールをもらっても思い切りのいいシュートが打てません。両チームとも効果的な攻撃ができず、シュートが少ない45分。トッテナムのベンチには、ラメラ、エリクソン、ソルダードが控えています。レノンとハリー・ケインが機能しないなか、切り札投入はあるのでしょうか。

後半は、ホームのパルチザンペースでスタート。トッテナムが反撃に出たのは、59分にタウンゼントとパウリーニョを下げ、ソルダードとラメラがピッチに入ってからでした。61分には、速攻からソルダードのクロスにハリー・ケインのヘッドがわずかに届かず。62分にも右からのクロスをソルダードが左足で合わせますが、当たりが薄く、シュートは左に大きく外れます。66分、パルチザンの速い展開にトッテナムのマークがずれ、右サイドで2人がフリーになりますが、ボールを受けたラゾヴィッチがもたついている間にベン・デイビスが戻ってクリア。パルチザンが絶好のチャンスをつぶします。76分、MFグリヴィッチが右から突破し、中のイリッチのヘッドに合わせたのがパルチザン最後のチャンス。これが外れると、ホームチームにはこれ以上、ゴールを奪うためのアイデアはありませんでした。

トッテナムが中盤でボールをつなげるようになったのは、ラメラのドリブルでタメが作れるようになった残り15分を過ぎてからです。しかし、フィニッシュのひとつ前のプレイでハリー・ケインが周囲と合わず、パルチザンを脅かすシーンはありません。結局トッテナムは枠内シュートゼロ。それでも、アウェイ戦としては悪くない、してやったりの勝ち点1です。

いやいや、凡戦でした。この後行われたエヴァートンVSヴォルフスブルクが派手でおもしろいゲームだったので助かりましたが、順番が逆だったらうっかり寝落ちしていたかもしれません。トッテナムにとってよかったのは、主力の過半の選手が遠征疲れを残さず、プレミアリーグ5節のWBA戦に出られることと、若い選手や出場機会の少ない選手に真剣勝負をさせられたこと。そしてもうひとつは、最大のライバルと目されるベジクタシュがホームで引き分けたので、グループリーグをトップで通過するうえでは一歩前進したことでしょう。

ポチェッティーノ監督にとっては、どこまで確信犯でどこからが誤算だったのでしょう。「ヨーロッパリーグの遠征はドローでOK。大事なのは、次のプレミアリーグで勝つこと」という目論見であれば、この着地はお見事です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ