精神的支柱を欠いたリヴァプール、最後は足が動かず。厳しかった「アウェイのトルコ」の洗礼!

最終ラインにコロ・トゥレ、デヤン・ロブレン、シュクルテル。エムレ・ジャンは中盤で、スタリッジとバロテッリが共存。週末のプレミアリーグでマンチェスター・シティ戦を控えているロジャース監督は、思い切ってスタメンをいじってきました。ヨーロッパリーグ・ラウンド32、ベシクタシュVSリヴァプール。初戦を1-0で勝っているリヴァプールの最大の目標は「失点をしないこと」でしょう。

とにかく縦にロングボールを蹴ってくるホームのベシクタシュに対して、ジョーダン・アイブ、スターリングのサイドからの仕掛けで攻略しようとするリヴァプール。19分、楔を受けたバロテッリが見事なダイレクトパスでアルベルト・モレノを走らせたシーンが、リヴァプール最初の決定機でした。左を突破しようとしたアルベルト・モレノにDFがスライディング。中にこぼれたボールを狙ったのはスターリング。ゴール右隅を襲ったシュートはGKギョネンが弾き、レッズの先制はなりません。

28分にも、長いボールが右に走り込んだスタリッジに届き、エースはすかさずペナルティエリアに入ってきたスターリングにパス。DFを背負って受けたスターリングの振り向きざまの一撃はDFが体に当て、CKに逃れられます。32分、バロテッリのラストパスをゴールやや右でもらって切り返しを入れたスタリッジの左足も、GKギョネンがセーブ。ベジクタシュも40分、左サイドから中に入ったオルチャイ・シャハンがミドルを放つも、ミニョレが正面でセーブ。前半は0-0ながら、優位に立っているのは、年が明けてからプレミアリーグで負けなしのリヴァプールです。

後半開始からしばらくは、ゴールが必要なベシクタシュが攻勢に出ますが、クロスが不正確でシュートにつながらず。レッズの最終ラインは冷静です。50分のクルトゥルシュ、53分のソサのミドルはいずれもGKミニョレががっちりキャッチ。最終ラインの裏を狙うデンバ・バは、シュクルテルとデヤン・ロブレンがケアしてボールを触らせません。64分、攻め込まれている状況を変えるべく、ジョーダン・アイブは右サイドの突破を急がず、巧みにペースダウン。レッズには、頼もしい19歳が育ってきました。

ここまでシュートレンジを的確にカバーしてきたリヴァプールでしたが、71分、一瞬の隙を突かれて同点に追いつかれてしまいます。左からのクロスを中央のデンバ・バがタッチミス。落としを受けた形になり、すかさず左足を振り抜いたのは途中出場のトルガイ・アルスランです。トータル1-1。プレミアリーグではまず体験できない強烈なブーイングが鳴り響くトルコで、後半は守備中心に戦っていたリヴァプールは再度攻撃に出られるのでしょうか。

失点の後、シュートすら打てなかったレッズは91分、あわや敗退の大ピンチにさらされます。CKを先に触られると、落下点にいたデンバ・バが強烈なシュート。決まったかにみえた一撃は、リヴァプールはクロスバーに救われました。マンチェスター・シティ戦を3日後に控えて、避けたかった延長戦。相変わらず攻勢はベシクタシュ。99分にはペナルティエリア右からデンバ・バの強烈な右足シュートをミニョレがセーブ。どうやらエムレ・ジャンは足をつったようです。

途中出場のララナ、マンキージョ、延長後半から入ったリッキー・リー・ランバートが満足にボールに絡めないまま、リヴァプールは50分もの時間を無為に過ごしました。PK戦のミニョレはタイミングは合っていたものの、ベシクタシュの選手のキックに隙なし。大ブーイングのなか、ランバート、ララナ、エムレ・ジャン、ジョー・アレンと4人めまでは決めていたレッズは、「3人めの元セインツ」デヤン・ロブレンでついに音を上げ、バーの上に舞ったボールにホームサポーターの歓喜が爆発します。リヴァプールの欧州チャレンジは、2年前同様、春が訪れる前に終わりを告げました。

ジェラード、ヘンダーソン、コウチーニョがいないピッチ。精神的支柱を2本と、局面を個人で打開できるアタッカーを使えず、ブラナガンやウィリアムズといった若手までトルコに連れてきたロジャース監督は、この結果を半ば覚悟していたのではないでしょうか。それにしても、完全に崩されたシーンはほとんどなかっただけに、悔しいミドル一発でした。2試合をトータルで見れば、サポーターの熱意も含め、「本気で勝ちにきたほうが勝った」対戦だったと思います。あのブーイングの徹底度は、トルコならでは。プレミアリーグのなかではレッズサポーターはトップクラスのハイテンションですが、善し悪しはともかく、120分間えげつない応援を続けられるベシクタシュファンは凄いと思います。

フィレンツェのトッテナムは、キャピタルワンカップ決勝を前に、対戦相手のチェルシーから送り込まれた刺客、モハメド・サラーに息の根を止められ敗退。ベスト16に進むのは、初戦のアウェイを1-4で圧勝し、今日も前半だけで3点を決めたエヴァートンだけとなりそうです。プレミアリーグ12位で、既に上位が難しくなったエヴァートンの本気は、こちらにあるのかもしれません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
前半に得点を入れていれば、、、と思いましたが、、、、。トルコの地は常に厳しいですね。シティ戦心配ですが、CL行くためには乗り越え行かなくてはならない壁ですね。うーん残念!
  • Macki
  • 2015/02/27(Fri)06:45:25
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
先に獲っていれば、でしたね。トルコのスタジアムから聞こえてくる声のデカさはハンパないです。
  • makoto
  • 2015/02/28(Sat)09:15:23
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ