前線を操ったマタがチームを救う!マンチェスター・ユナイテッド、逆転で2年ぶりの勝ち点3!

GKデ・ヘア、DFバレンシア、スモーリング、ブリント、ダルミアン。シュナイデルランとシュヴァインシュタイガーをセントラルMFに置き、マタ、デパイ、ルーニーの2列め、トップは期待のマルシアル。チャンピオンズリーグはグループステージ第2節。プレミアリーグ勢は、アーセナルとチェルシーのロンドン勢がダブルで敗れ、1勝5敗と信じられない不振が続いています。GKにオスピナを起用して失敗したヴェンゲル監督、アザールとマティッチをベンチスタートとするショック療法が実を結ばなかったチェルシーに対して、ファン・ハール監督は普段着のスタメンです。完勝するにせよ、敗れて勝ち抜けが厳しくなるにせよ、これならサポーターも腹をくくれます。

清武弘嗣にゴールを奪われ、ホームで引き分けたばかりのヴォルフスブルクに、4分にいきなりアウェイゴールを奪われてしまいました。右サイドからのドリブルにシュナイデルランとブリントがつくのであれば、きっちりボールを奪わなければなりませんでした。中のマックス・クルーゼに通され、MFカリジュリにスルーパスが出たとき、バレンシアが残ってしまい前にはデ・ヘアのみ。ロンドン勢に続き、プレミアリーグ首位チームもビハインドを背負う展開となりました。しかしまだ時間はあります。13分、ダルミアンのクロスを逆サイドで受けたマタがシュート。入ったかに思われたボールはギラヴォギが頭に当て、ホームチームの同点はなりません。15分、スローインを受けたマルシアルがそのまま持ち込んで左足シュート。ボールは左ポストの外を抜けてしまいますが、マンチェスター・ユナイテッドにようやくエンジンがかかってきました。

18分、左から攻め上がったブリントがマタにクロスを通すも、シュートはGKの正面。ピッチをワイドに使うマンチェスター・ユナイテッドは、選手間の距離がコンパクトさを欠き、パススピードに変化がないため攻撃が単調です。サイドからの長いクロスはダンテやナウドの餌食となり、23分のシュヴァインシュタイガーのミドルは大きくアウト。遠めからでも積極的に狙う姿勢があるところに、ロンドン勢にはなかった希望を感じます。26分、マルシアルが右サイドをひとりで崩してルーニーに完璧なグラウンダーを通すも、キャプテンがまさかのシュートミス。勝たなければという焦りが冷静さを奪っているのでしょうか。27分、マタの絶妙なクロスにフリーになったデパイが倒れ込みながらヘッドを放つも、GKベナーリオがキャッチしてチャンスは潰えます。

33分、右のマタが上げたクロスにカリジュリが手で触れてしまい、PK。いつも通りのプレイを続けていたマタのキックは落ち着いていました。1-1、これで勢いがつくでしょう。ヴォルフスブルクの最終ラインは、マタとマルシアルに手を焼いています。36分、マタが右足で出したラストパスがノーマークのデパイに通るも、シュートはGKベナーリオが足でストップします。攻撃のクオリティは間違いなくプレミアリーグが上。カウンターとセットプレーさえケアすれば、勝ち越せるはずです。42分、守備での貢献だけでなく決定的なパスも出せるシュナイデルランからマルシアルにパスが通るも、わずかにオフサイド。ハーフタイムは1-1、セントラルMFの2人にカードが出たのが気になるものの、感触は悪くはありません。

後半頭から、ファン・ハール監督はバレンシアを代えてアシュリー・ヤング。先制点のシーンで深く残ってしまったバレンシアのポジションに難があったという理由でしょうか。勝ち越し点を狙って仕掛けてきているヴォルフスブルクに、この時間帯でやられてはいけません。52分、先にゴールを奪ったのはマン・ユナイテッドでした。右からのマルシアルのクロスをマタがヒールで裏に上げると、飛び込んだのはスモーリング!2-1となり反撃に転じたアウェイチームは、カリジュリが最前線に出て右からシュートを狙いますが、デ・ヘアのセーブでスコアは動きません。

ファン・ハール監督の2枚めもまた、思い切ったチェンジでした。周囲と今ひとつ合ってなかったデパイを下げ、アンドレアス・ペレイラ。ゲームは落ち着き、両者にシュートチャンスがありません。追いつきたいヴォルフスブルクは、ベントナーとシュールレの「元プレミアリーグコンビ」を投入です。ブンデスリーガ5ゴールのバス・ドストはここでピッチを去ることになりました。71分、シュールレがしつこいターンから右足でクロスに狙うも、ボールはわずかに左に逸れていきます。ファン・ハール監督の3枚めはシュヴァインシュタイガーをフィル・ジョーンズ。高さ対策、イエローカード対策、ブリントを使ったバイタルエリアのケアといった意図でしょう。

プレミアリーグの昇格チーム相手ならともかく、受け身にまわったマンチェスター・ユナイテッドに、残り15分は長い時間です。2つのFKをしのいだ後の84分、久しぶりのカウンターは、マルシアルのクロスをGKがキャッチ。86分のロドリゲスの直接FKは、デ・ヘアがコースを見切って見送ります。プレミアリーグ首位チームは耐えきりました。最後は立役者スモーリングがドリブルでサイド持ち出す執念をみせ、そこでタイムアップ。後半の引きっぷりはほめられたものではありませんでしたが、指揮官の交代は「守ってカウンター」を示しており、選手たちの意志統一ができていたのはほめていいのではないでしょうか。相手の球の出どころを抑えた、急造左SBダルミアンの奮闘に、あらためていい補強だったと思いました。

メン・オブ・ザ・マッチは前半完璧だったマタと、最後まで集中力の高さを見せてくれたスモーリングでしょう。チャンピオンズリーグでの勝利は2年ぶりですが、やっぱりいいものです。やっと視界が開けました。それにしても、守り通した最終盤が長くて疲れましたね。朝が遅めの方、お時間が許せばゆっくりお休みください。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。おはようございます。
スモーリングの成長は著しく、安心出来ますが、今シーズン全試合に出場。スモーリングを休ませても結果を出せる守備ユニットの構築を急がないといけませんね。
マルシャルのドリブルは効果的で、ゴールへ直結するようなドリブルでした。それに比べ、デパイのドリブルは、独善的に感じました。まるで、ナニの様な…
彼の様に伸び悩む事のない様に祈ってはいますが…
プレミアのチームのヨーロッパでの戦いを観ると、ファールの基準にいつも苦しんでいる様に感じます。
ファールを取られ過ぎてイライラして自滅する。当たりでのファールをある程度流すのはプレミアの良いところなので、その辺を改善するのでは無く、戦いに合わせて判断力を鍛えていって欲しいです。

無題

マンチェスター勢の2勝でどうにかプレミアのメンツが保てましたね
仲良くGL突破できるといいんですが
  • シティズン
  • 2015/10/01(Thu)07:03:30
  • 編集

コメントありがとうございます。

汗かきスターさん>
フィル・ジョーンズとロホがきっちり後ろを締められればいいですね。ファールの件、意識しながら見てみたいと思います。イエローカードを含め、シュナイデルランやシュヴァインシュタイガーは判定に不満そうでした。」

シティズンさん>
そうですね。両者ともきわどい勝負でしたが、ドイツのクラブに2勝できたのは盛り上がります。アーセナルにも「もう一丁」を期待したいところです。
  • makoto
  • 2015/10/01(Thu)16:56:57
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ