プレミアリーグとセリエAがいきなり激突!強豪揃いのヨーロッパリーグは初戦から熱い!

いやいや、今シーズンは、セリエA勢のクジ運が徹底的に悪いですね。チャンピオンズリーグでは、ローマがレアル・マドリード、ユーヴェはバイエルンを引いてしまい、ヨーロッパリーグもナポリがスペインで5位のビジャレアル。ラツィオは難敵ガラタサライで、フィオレンティーナはプレミアリーグ勢とのガチンコ対決、2年連続となるわれらがトッテナムです。プレミアリーグの他の2クラブを見ると、リヴァプールがブンデスリーガで13位のアウグスブルク、マンチェスター・ユナイテッドはデンマークのミッティラン。アウグスブルクは最近3連勝と復調気配で、デンマーク王者はELプレーオフでセインツを破って本戦進出を果たしたクラブと、どちらも油断はできませんが、ここで大会から去るようならチャンピオンズリーグの4枠めは笑顔で返上するしかないでしょう。ミッティランは、ナポリに1-4、0-5とまったく歯が立たなかったチームで、プレミアリーグで4位を争うクラブが負けていい相手ではありません。

今季のヨーロッパリーグは、チャンピオンズリーグから落ちてきたクラブがなかなかの顔ぶれで、ドルトムントやナポリ、バーゼルが元々こちらだったこともあって例年より強豪揃いと話題になっていました。バレンシア、マンチェスター・ユナイテッド、ポルト、ガラタサライが乱入してきた決勝トーナメントは、最初のラウンドといえども穏便にはおさまらなかったようで、ポルトとドルトムントがぶつかってしまいました。この対戦は、ファイナルだといわれても不思議はありません。香川真司をチェックしがてら、ついつい観てしまいそうです。


【2015-16ヨーロッパリーグ決勝トーナメント ラウンド32組合わせ】
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) VS ミッティラン(デンマーク)
リヴァプール(イングランド) VS アウクスブルク(ドイツ)
アスレティック・ビルバオ(スペイン) VS マルセイユ(フランス)
ポルト(ポルトガル) VS ドルトムント(ドイツ)
オリンピアコス(ギリシャ) VS アンデルレヒト(ベルギー)
レヴァークーゼン(ドイツ) VS スポルティング・リスボン(ポルトガル)
モルデ(ノルウェー) VS セビージャ(スペイン)
クラスノダール(ロシア) VS スパルタ・プラハ(チェコ)
ナポリ(イタリア) VS ビジャレアル(スペイン)
ラピド・ウィーン(オーストリア) VS バレンシア(スペイン)
ブラガ(ポルトガル) VS シオン(スイス)
ラツィオ(イタリア) VS ガラタサライ(トルコ)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア) VS フェネルバフチェ(トルコ)
バーゼル(スイス) VS サンテティエンヌ(フランス)
トッテナム(イングランド) VS フィオレンティーナ(イタリア)
シャルケ04(ドイツ) VS シャフタール・ドネツク(ウクライナ)


さて、プレミアリーグ勢に話を戻しましょう。一昨日、ユーヴェに敗れるまで9戦無敗だったフィオレンティーナと、プレミアリーグでニューカッスルに負けるまでやはり9試合負けがなかったトッテナムの再戦は楽しみです。昨季のトッテナムはフィレンツェで0-2と完敗だったものの、GKと2対1という最高のシチュエーションでソルダードが信じられないシュートミスを犯さなければ、もっときわどい勝負に持ち込めていたでしょう。1年前よりもまとまってきたポチェッティーノ監督のチームが、若手の思い切ったプレイでイタリアの伏兵にリベンジを果たしてくれればと思います。活躍を期待したいのは、ラメラ、エリック・ダイアー、デル・アリでしょうか。

プレミアリーグ勢の最上位を当てろといわれれば、ゴール欠乏症の処方箋がわからないマンチェスター・ユナイテッドよりも、クロップ監督就任でサッカーが変わったリヴァプールでしょう。アグレッシブにシュートを打つようになった新チームは、いかにも一発勝負向きで、年末年始のタイトなスケジュールを無事にやり過ごせれば、3つのカップ戦は期待していいのではないかと思います。懸念は最終ラインに負傷者が多いこと、未だここぞというときのベストメンバーが固まっていないこと、ヘンダーソンのかかと、ミニョレ。冬の補強でウィークポイントをカバーできれば、年明けのアンフィールドは盛り上がりまくるのではないでしょうか。

CL組よりクジ運がよかったこちらのプレミアリーグ勢にいいたいのは、「マジメにやろうぜ!ヨーロッパリーグ」です。イタリアの追い上げを喰らい、チャンピオンズリーグの4枠キープが厳しくなっているなか、プレミアリーグを優先するあまりに、メンバーもモチベーションも落とすチームが出ないことを祈っております。特に心配なのは、最近とみに言い訳スレスレの発言が増えたオランダ人監督です。セビージャやナポリ相手に、ボーズウィック=ジャクソンとかニック・パウエルは、ホントにやめてくださいね。期待の若手ではありますが、欧州は、そんな起用であっさり勝てる場ではありませんから。赤い悪魔の最大の懸念は、あまのじゃくなボスのご乱心です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
今年のEL決勝ラウンドは大変面白いカードが目白押しかと思います。
ポルトvsドルトムントはこのラウンドでなく、もっと上のラウンドで観たいカードです。
そしておっしゃる通りプレミア勢には、「しっかりやろうね」と言いたいですね。UEFAポイントはEL重要です。クロップはELで勝ち上がることは重要とコメントしていたので、あまり心配ないですが、ユナイテッドがやや心配ですね、、、監督のご乱心が無きようお願いしたいものです。
  • Macki
  • 2015/12/15(Tue)09:29:36
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
そうなんです。ブラジルのワールドカップでも感じましたが、どうもムラがある監督ですので…。
  • makoto
  • 2015/12/15(Tue)11:19:47
  • 編集

無題

CLがピンチですからヨーロッパリーグでポイント稼がないとですね。
  • ウォータードリンク
  • 2015/12/15(Tue)11:27:06
  • 編集

無題

プレミアのCLが3枠にへるのは現実的に可能性があるとしたら来年あたりになるのでしょうか?
レギュレーションがよくわかっておらず毎回イタリア勢の躍進にビクついております
  • ガナユ
  • 2015/12/16(Wed)05:00:00
  • 編集

コメントありがとうございます。

ウォータードリンクさん>
そうですね。「プレミアリーグ>イタリアだったチャンピオンズリーグで差がつけられないので、イタリア>プレミアリーグのELで離されないようにしないといけない」という言い方もできます。

ガナユさん>
こちらに最新ランキングとルールが載っています。
http://www.uefa.com/memberassociations/uefarankings/country/
今季イタリアと同点だとすれば、プレミアリーグがリードで終わるので、
来季は4枠ですが、来季ランキングは2011-12シーズンの貯金がなくなった状態で
始まるので、イタリアが3位スタート。逆転できなければ17-18は…といった展開です。
  • makoto
  • 2015/12/16(Wed)12:22:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ