ゴールが遠かったトッテナム、本拠地でもドルトムントに完敗してEL敗退!

昨季の前半戦を最下位で折り返すという信じられない不振により、ドルトムントはブンデスリーガ7位フィニッシュとなりヨーロッパリーグを戦っておりますが、本来ならあちらの大会でバルセロナ、パリ、バイエルンらと戦うべきチームです。プレミアリーグ2位のトッテナムは、アウェイの初戦を3-0で完敗し、ベスト8進出は絶望的。ハリー・ケインを休ませシャドリとソン・フンミンをスタメンに据え、70分にデル・アリを下げたのは、日曜日のプレミアリーグ31節、ボーンマス戦をにらんでの采配でしょう。トッテナムは、ホワイト・ハート・レーンでもオーバメヤンに2発叩き込まれ、相手がミスしてくれなければシュートを枠内に打てない完敗を喫しました。

早い時間にゴールを奪い、ドルトムントの焦りを誘えれば奇跡が起こるかもしれないというぐらいの淡い期待しか持てないゲーム。2点までなら獲られてもいいアウェイチームは、フォアチェックをかけながらも受けにまわっており、トッテナムが攻めあぐむ展開。13分、劣勢のホームチームにアクシデント。ロリスと交錯して頭を強く打っていたベン・デイヴィスが座り込んでしまい、ポチェッティーノ監督は「プレミアリーグ要員」のダニー・ローズを使わされます。14分にトラップ一発でヴィマーを抜き去ったムヒタリアンには度肝を抜かれました。ヒールで落としたボールをダイレクトで狙ったマルコ・ロイスの一撃は外からサイドネットに当たり、失点はまぬがれたものの、先制の予感が漂うのは今日もドルトムントです。

指揮官がファーストレグで使わなかったエリック・ダイアー、デル・アリを出したのは、勝ちにいったというよりは、ホームのサポーターの前でファイティングポーズだけは見せたかったからではないでしょうか。プレミアリーグ19ゴールのエースはベンチ、エリクセンとデンベレに至っては完全にお休みのチームは創造性を欠き、無理な縦パスでマイボールを失うシーンが目立ちます。24分、ラメラが最終ラインに戻したパスをカストロに引っかけられてしまいました。転がった先にいたのは、よりによってオーバメアン。アルデルヴァイレルトやライアン・メイソンはまずは後ろをケアしようと下がりますが、シュートコースが空いたとみたオーバメヤンは無理に突っかけようとせず、狙いすましたコントロールショットを放ちます。アルデルヴァイレルトの脇を抜けたボールは、右のサイドネットに一直線。名手ロリスが指先で触れることしかできなかった素晴らしい一撃で、トッテナムの息の根は完全に止まりました。

22分にエリック・ダイアーがCKをヘッドで狙ったシーンぐらいしかチャンスがなく、枠内シュートを打てないままポゼッション率だけ上げさせられたスパーズは、後半もオーバメヤンに決められてしまいます。4点のビハインドを追うチームが、カウンターを喰らって5対3のシーンを創られたのはやむなしでしょう。ペナルティエリアに右から入ってラストパスをもらったストライカーは、コースを読んでファーに動いたロリスの左手を弾き、0-2です。直後の74分、スボティッチのバックパスミスをさらったソン・フンミンがGKヴァイデンフェラーをかわして右足で流し込みますが、そこからはスコアは動きませんでした。1-2、優勝候補のドルトムントが悠々と8強入りを決めました。

ポチェッティーノ監督は、初戦でスタメンを落とした時点で半ば敗退を覚悟していたでしょう。もしそうであれば、予定のターンオーバー、1-2とさほどショックが残らない着地、トム・キャロルとオノマーに場数を踏ませた後半と、さほど傷がつかず収穫もあった敗戦だったのではないかと思います。ドルトムントとの2試合は、これだけ強いチームを創ったトゥヘル監督をリスペクトするしかありません。若い選手が多く、発展途上のトッテナムには、来季のチャンピオンズリーグでの活躍を期待します。ただし…。中盤の下がり目にひとり、サイドにひとりトップクラスの選手を獲得し、ハリー・ケインと違うタイプのストライカーを入れないとCLでは厳しいのではないかとも思います。とにもかくにもまずはプレミアリーグですね。ポチェッティーノ監督の視界に入っているのは、4位以内という控えめな目標ではないと思われますが…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新おつかれさまです。
現在スパーズが目指しているサッカーを体感できたことはとてもいい経験になったと思います。
しかしオーバメヤンは凄かったです。単純に1点目は脱帽です。彼やCLを見て思いましたが、強いチームには素晴らしいストライカーがいますね。今欧州でプレミア勢が勝てない一つの要因にワールドクラスのストライカー不在があると思います。ユナイテッドしかりガナーズしかり。得点王争いが今の時期10点台なのは主要リーグではプレミアリーグぐらいですから。話が大きくなってしまいましたが、ケインには是非ワールドクラスになってほしいと思っています。
  • にわかスパーズファン
  • 2016/03/18(Fri)15:23:37
  • 編集

コメントありがとうございます。

にわかスパーズファンさん>
クリスティアーノ・ロナウド、スアレスとゴールを決められる選手を持っていかれたのも、プレミアリーグが厳しくなった理由のひとつかもしれませんね。おっしゃるとおり、ハリー・ケインやスタリッジが怪物化してくれるといいのですが。
  • makoto
  • 2016/03/18(Fri)18:01:02
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ