ミニョレPKストップ、アーノルドが絶品FK!リヴァプールはCLに近づく貴重なアウェイ勝利!

ミニョレ、アーノルド、マティプ、デヤン・ロブレン、アルベルト・モレノ、ワイナルドゥム、ヘンダーソン、エムレ・ジャン、サラー、フィルミーノ、マネ。リヴァプールのスタメンは、ワトフォードと戦ったプレミアリーグの開幕戦と同じです。チャンピオンズリーグ2017-18プレーオフラウンド、ホッフェンハイムの本拠地ライン・ネッカー・アレナ。DFズーレとMFルディといった主軸をバイエルン・ミュンヘンに抜かれたホームチームですが、プレミアリーグでは活躍できなかったニャブリ、クラマリッチが本領を発揮し、昨季ブンデスリーガで11ゴールのワーグナーと絡んで速い攻撃を仕掛けてきます。ワトフォードに3発喰らったレッズは、ホッフェンハイムのやっかいな前線を止められるでしょうか。キックオフから間もなく、ホームチームがペースを握ります。

リヴァプールの最終ラインは、プレミアリーグ開幕節と変わらず不安なプレイが多く、5分にはアルベルト・モレノをかわしたクラマリッチのクリアをマティプが足を伸ばしてクリア。始まって間もないこの時間に、左SBは2回も抜かれています。7分の左からのFKは、スライディングでクリアしようとしたデヤン・ロブレンの手に当たりますが、レフェリーの笛が鳴らず命拾い。レッズがようやくチャンスをつかんだのは8分。左から突破したマネが中に強いボールを入れますが、GKバウマンが弾いてフィニッシュには持ち込めません。

10分、右から仕掛けたニャブリがデヤン・ロブレンの左足にかかって倒れたシーンは、PKという厳しいジャッジ。しかしこのピンチは、クラマリッチのキックをミニョレが左に飛んで弾き出しました。14分、フィルミーノの縦パスでサラーがハーフライン過ぎから独走。決まるかと思われた絶好機は、必死で戻ったフォクトのプレッシャーに負けたサラーが右に外してしまいます。25分、ヘンダーソンのミスを敵陣で拾ったホッフェンハイムの速攻。デミルバイのアーリークロスをカデラベクがボレーで合わせる危険なシーンを招いたのは、アルベルト・モレノが3番のケアをしていなかったからです。クロップ監督が無失点でアンフィールドに帰りたいなら、早い時間にミルナーで穴を埋めたほうがよさそうです。

マネが左サイドを崩した30分のアタックは、ワイナルドゥムにつながらず。34分、マネが中央からドリブルで抜け出しかけたシーンは、後ろから引っ張ったビジャクチッチに決定機阻止のレッドが出てもおかしくありませんでした。中央からのFK。プレースキックでは見慣れない選手が、壁を越えて右隅に飛び込む素晴らしい一撃を決めました。先制ゴールは、トレント・アレクサンダー・アーノルド!勢いがついたレッズは、直後に右からサラーが仕掛け、落としをもらったエムレ・ジャンがダイレクトショット。これはGKバウマンの正面に飛びますが、狙いは悪くありません。

43分、ホッフェンハイムに決定機。後ろからのロングフィードにルップが競り勝つと、ニャブリがマティプを弾き飛ばしてフリーでシュート。突進したミニョレが体に当ててこぼれたボールをワグナーが左隅に蹴ると、ボールはわずかに左に切れていきます。アルベルト・モレノのCKをデヤン・ロブレンが左ポストすれすれに外すと、前半が終了。マネとサラーが動けているリヴァプールは、カウンターから追加点を奪って勝利を確実にしたいところです。

47分、左サイドでボールを奪ったマネがボックス脇に持ち込むと、グラウンダーでフリーになったフィルミーノの決定的な一撃は、バウマンが身を挺して防ぎました。ホッフェンハイムは前線にロングボールを入れて落としを狙う戦術にスイッチ。ニャブリがニアポスト際を抜いた49分のシュートは、オフサイドを取られました。51分、ゴールライン際から2人を抜き去ったマネのシュートはバウマンがセーブ。レッズの期待は、左サイドを蹂躙している19番の切れ味です。ナーゲルスマン監督は、ハマーズから来たノルトヴェイトとアミリを投入。プレミアリーグではうまくいかなかったノルトヴェイトは、大事なゲームで指揮官にアピールすることができるでしょうか。クロップ監督は、63分に不振のヘンダーソンをミルナーにチェンジ。エムレ・ジャンをアンカーに下げて、相手のロングボールに対応させるつもりでしょう。

66分、左から上がったクラマリッチのクロスは、ニャブリのボレーが左にアウト。70分に敵陣で奪ったボールがサラーに届くと、右足のシュートはバウマンがCKに逃れます。ニャブリがウートに代わった後、CKを叩いたデヤン・ロブレンのヘッドはGKの正面。レッズが貴重な追加点を奪ったのは74分でした。ファールの後、ワイナルドゥムの速いリスタートから、フィルミーノが左のミルナーにスルーパス。右足で上げたクロスがノルトヴェイトの胸に当たり、GKの頭上を越えたボールが右のサイドネットに吸い込まれました。83分、左からのロングフィードをカデラベクがヘッドで落とすと、アミリの強烈なボレーはミニョレがセーブ。直後、クロップ監督はフィルミーノに代えてソランケです。

87分、右からの長いボールをワントラップで決めたウートのゴールシーンは、オフサイドをアピールしていたアーノルドがきちんと戻ってコースを切らなければなりません。91分にデミルバイが左から蹴ったFKは、どフリーだったウブナーがヘッドを浮かしてくれて助かりました。1-2のアウェイ勝利は満足な結果ですが、プレミアリーグのワトフォード戦で露呈した長所も短所もたっぷり堪能した90分でした。サラーとマネはスペースさえあれば決定的な仕事ができ、パスが冴えたフィルミーノも万全。一方で、ヘンダーソンは不調、クロスに対するSBの守備は不安定、セットプレーでマークが外れる課題もそのままです。とはいえ、勝てばOKの今日の試合は、チャンピオンズリーグ出場に大きく近づいたことを喜んで終わりにしてもいいでしょう。アンフィールドでは、0-1で負けてもレッズの本大会進出がきまります。ミニョレ、アーノルド、グッジョブ!(トレント・アレクサンダー・アーノルド 写真著作者/joshjdss)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
まずは勝って一安心。2つのアウェイゴールは大きいです。ただヘンドの低長が大いに気になります。あとモレノですね、、、(苦笑)攻撃陣は心配しておりませんが、開幕戦とこのプレーオフで確実に補強部分が明確化されているので何とかして欲しいところです。でも今日は勝ったので本当に良かったです。
  • Macki
  • 2017/08/16(Wed)06:37:41
  • 編集

無題

勝てたのは本当に良かったです。
マネとサラーの両翼はいるだけで相当大きいですね。オフェンス面でもディフェンス面でも
そして同時にさっさとあのくそみたいなモレノとロブレンを変えてくれないと不安で仕方ないです笑
サイドバックはミルナー、クラインで行くしかないとしてCBは補強不可欠です。ダイク取れなかったらどうするんだろう・・・
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/08/16(Wed)07:04:33
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。まずは勝てたことを喜びます。ホーム無敗がホッフェンハイムは続いていたようですね。
プレミアリーグ開幕戦では輝いており、今年は行けるのかと思わせてくれたモレノも今日は守備の雑さと集中力の欠如が表立ってしまう内容でした。試合展開として彼は相性の悪い試合だったと思います。
ミルナーを入れたあたりから相手のビルドアップに3トップに加えてもう1人中盤が飛び出して潰しに行くようになり中央の組み立てを止められたあたりは、逆三角ではない4-2-3-1(4-2-1-3?)の方が相性いいのかなとも思いました。この試合に限らずクロップ監督には「やりたいサッカーを実現するための柔軟性」をもっと示してほしいです。
見事なアーノルド君のFKやマネの孤軍奮闘など言いたいことは山ほどありますが、いい加減守備のマークを徹底してもらい、次も勝ってくれと言うことで今回は終えようと思います。次の更新も待ってます!!
  • グッチ
  • 2017/08/16(Wed)08:28:23
  • 編集

無題

勝つには勝ちましたが決定機をなんども作られ相変わらず守備に関してはザルですね。
本戦に出てくるようなチームはホッフェンハイムとは違い攻撃陣にいい選手がたくさんいます。
今の守備、特にサイドバックをどうにかしなければリヴァプールが予選リーグを勝ち抜くのは不可能だと思います。

個人的にはモレノを使うくらいならミルナーをサイドバックで起用するほうがマシだと思うのですが。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/08/16(Wed)10:03:10
  • 編集

無題

まさにライジングスター登場か⁈レッズ周辺に漂う暗雲を吹き飛ばすようなゴール。CLプレーオフという、とてつもない重圧がかかる舞台で貴重なアウェイゴールとなるFKを見事に決めてしまう18歳の精神力とスキルに脱帽です。ワトフォード戦のセットプレーでも再三良いキックを見せていましたが、これでトップチームの水に慣れ流れの中でサラーやララーナ、ワイナルドゥムなどとの連携を向上させていけば、本当にクラインを押し退けてレギュラーになってしまうのではと期待してしまいます。
モレノは…ワトフォード戦で先制点の起点になるなど攻撃センスは素晴らしいのですが、守備センスが無いSBは厳しすぎます。ボスはモレノと心中するつもりなのでしょうか…。もう彼をDFとしてカウントするよりは、マネのバックアッパーにしたほうが良いのではと個人的に思っているのですが…ボスの決断を支持します!
  • わたひと
  • 2017/08/16(Wed)13:05:21
  • 編集

無題

クロップも魔法使いじゃないんでモレノをどうにかするのは無理
そもそも何シーズン目って話だし、昨シーズンにモレノを使わずミルナーにしたのはなんだったの?っていう
まぁミルナーも今シーズンは中盤でいきたいんだろうなってのはこの2戦の起用からは読みとれなくもないけど
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/08/16(Wed)13:16:15
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

とにかく勝ててよかったです。
守備に関しては皆様のおっしゃる通りですので割愛しますが、ワトフォード戦よりは集中してプレーできていたと思いました。
今回はとにかくアーノルドですね。
ワトフォード戦でもいいキック持ってるなぁと思っていましたが、まさかCL予選でFKを叩き込むとは思いませんでした。
元々はMF、そしてスカウサー…、否が応にもジェラードの再来か!と期待してしまいますね。
思えば、ジェラードもトップチーム昇格直後はSBなど後ろのポジションをやり、だんだん前のポジションへコンバートしつつ開花しました。
審判に文句をいってカードをもらう血気盛んなところも似てますね 笑
と、私の強引な妄想は置いといて、今後レッズを象徴するプレイヤーとして開花してくれるか、とても期待しています。
このところの暗い話題を吹き飛ばすいいFK、いい勝利でした。
次はPL今季初勝利!といきたいところですが、パレス(FCベンテケ)ですか…、やっかいです…。
  • nyonsuke
  • 2017/08/16(Wed)15:43:48
  • 編集

無題

不安定ながらアウェイゴール2発を奪って、アンフィールドに帰れるのは大きいです。ある意味、ブンデスリーガが開幕前で良かったのかもしれません。ホッフェンハイムにピンチを作られながら、相手がフィニッシュの面で精彩を欠いてくれた印象があります。一方でリヴァプールは、1試合とは言えプレミアリーグを戦った後。メンタル的な問題もあるかもしれませんが、中心となる自国リーグの開幕前と後では、差は出てくるものだと思います。コンディション面でも、シーズンの中盤以降は疲労の蓄積が気になるものの、まだ序盤も序盤。そういう意味でも無理が効いたのかな、と思います。

ターニングポイントにはミニョレのPKストップと、アーノルドのFKでしょう。シュート数やチャンスの数で言えば上回っていると言えなくもなかった試合。だからこそ、もっと得点差は欲しかった。サラーの決定力はもっと高いはずだと思っているので、これからに期待したいところです。

プレミアリーグも公式戦ですが、取り急ぎこのプレーオフは結果が最優先。皆さん仰る通り、DF陣に満足出来ない点は多々ありますが、2ndレグも勝って本線行きを決めてほしいです。変に守りに入っても、上手くいく気がしません…
残留事情や追加補強など、CL本線の有無で変わってくると思います。期待と不安の半々で、応援し続けたいところです。

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
ヘンダーソンは心配ですね。昨季の出来ならワトフォード戦ももっと楽だったかもしれません。

プレミアリーグ大好き!さん>
サラーは期待できますね。

グッチさん>
前線からのプレスを厳しくして、選手の間隔を詰めた方がうまく守れたように思いました。

プレミアリーグ大好き!さん>
今のモレノならミルナーですね。ロバートソンを見てみたいです。

わたひとさん>
アーノルドのキックは見てて惚れ惚れしますね。モレノはポジショニングが悪く、調子云々ではないですね。

プレミアリーグ大好き!さん>
ロバートソン、ミルナー、フラナガンのローテでしょうか。

nyonsukeさん>
FKは完璧でした。失点の際にアピールのために止まってしまったような血の気の多さを、押さえるべきときは押えていただければよいのではないかと思います。

Motsuki909さん>
ミニョレもMVPのひとりだと思います。今は「いかに前で守れるか」ですね。
  • makoto
  • 2017/08/17(Thu)12:42:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ