プレミアリーグ勢は5勝1分1敗と好スタート!CL&ELの初戦総括と今後の展望

マンチェスター勢はクリーンシートで快勝、ロンドンの3チームはいずれもホームで完勝。セヴィージャと戦ったリヴァプールが勝ちゲームをドローに持ち込まれ、エヴァートンはアタランタに3-0で完敗したものの、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグで最初のゲームを戦ったプレミアリーグ勢は、5勝1分1敗と好発進です。欧州の主要リーグを見ると、リーガ・エスパニョーラは3勝3分と地力を発揮したものの、ブンデスリーガは1勝2分3敗と停滞。セリエAは、得意のELで3戦3勝と荒稼ぎしながらCLでは1分2敗と史上最悪のスタートとなりました。ドルトムントがトッテナムに3-1と敗れ、ケルンがアーセナルに3-1完敗と、プレミアリーグとの「直接対決」を落としたブンデスリーガは、UEFAのカントリーランキングでサッカーの母国にひっくり返され3位に落ちています。強豪国の明暗が分かれた第1節でしたが、プレミアリーグ勢の好調の理由はどこにあるのでしょうか。全体を俯瞰して振り返り、今後の展開を占ってみたいと思います。

最初にはっきりさせなければならないのは、7チームのうちホームで戦ったのが5チームで、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナルの勝利はアウトサイダーか不振のチームが相手だったということです。オールド・トラフォードに乗り込んだバーゼルは、スイスリーグで3勝2分2敗と振るわず3位に低迷。チェルシーが6-0で圧勝したカラバフはアゼルバイジャン・プレミアリーグで4連覇中ながら欧州での実績はありません。ヨーロッパリーグのアーセナルがメンバーを落として勝ったケルンはブンデスリーガで開幕3連敗を喫して最下位。ライバルとの直接対決を制したトッテナムと、エールディヴィジで4連勝の首位フェイエノールトをアウェイで問題にしなかったマンチェスター・シティは底力を発揮したものの、他の3チームはエンジンの調子を確かめるような試合ではありました。

だからといって、「力の差がある相手との勝利には価値がない」などとネガティブに捉えなくてもいいでしょう。ここ数年のプレミアリーグ勢は、欧州中堅国のリーグ王者やトップリーグの伏兵相手に勝ち点を落とすことが多く、必ず1チームはグループステージで敗退していましたが、今季はすべてのクラブが年を越せる可能性は充分にあると思われます。トッテナムはドルトムントに押される時間帯が多く、エヴァートンは守備の不安が露呈したものの、他の5チームは相手を圧倒していました。今季のプレミアリーグ勢に共通しているのは、エヴァートンとマンチェスター・シティ以外はチームのベースを変えておらず、弱点改善や層の厚さの構築のみの補強に留まったということです。アーセナルはラカゼットとコラシナツ、マンチェスター・ユナイテッドはルカクとマティッチ、リンデロフ。トッテナムはジョレンテとダヴィンソン・サンチェス、セルジュ・オーリエ、リヴァプールはサラー、チェンバレン、ロバートソン。どのクラブも、「大物ストライカー+課題のポジションに1~2名」です。

プレミアリーグ王者のチェルシーは、モラタ、リュディガー、ドリンクウォーター、ザッパコスタと人数は多めですが、戦術的なベースは圧倒的に強かった昨季を踏襲。カイル・ウォーカー、バンジャマン・メンディ、ダニーロ、エデルソンで最終ラインを大改造したペップは、コンセプチュアルなチームづくりの手腕で一気に新戦力を束ね上げてしまいました。大きなモデルチェンジに着手したエヴァートンこそ苦しんでいますが、前年からの積み上げでチームを強化したビッグクラブがいいスタートを切ったことには何の不思議もありません。

さあ、いよいよ次節より本当の勝負が始まります。チェルシーはローマ、アトレティコ・マドリードとのつぶし合いがスタートし、アンフィールドでドロー発進となったリヴァプールはスパルタク・モスクワとのゲームで勝ち点を落とすわけにはいかなくなりました。安心して見ていられそうなのはマンチェスター勢とELのアーセナルのみ。トッテナムがレアル・マドリードとのホーム&アウェイで連敗すれば、8万人から容赦ない罵声を浴びるジグナル・イドゥナ・パルクで負けられなくなるかもしれません。クーマン監督が早期にチームをまとめられなければ、次のラウンドに進むのはアタランタとリヨンになるでしょう。10月までに半分の3試合を消化する欧州において、悩める指揮官に与えられる時間はさほど多くはありません。

スペインの2強とバイエルン、パリが優勝候補。最終ラインから主力を抜かれたユヴェントス、補強ができなかったアトレティコ・マドリード、名将率いるプレミアリーグ勢がセカンドグループというのが私の見立てですが、欧州で実績があるペップやモウリーニョはどこまで残ることができるでしょうか。指揮官が2年めとなるマンチェスター勢と秀逸な3-4-3を完成させたチェルシーには一角崩しに成功してのファイナル進出を、前回大会で不本意な戦績に終わったスパーズとレッズには「CLで力を出し切った」と胸を張れるシーズンを期待しています。ああ、もうひとつ、これを忘れてはいけません。ヴェンゲル監督には、初のヨーロッパリーグ制覇を!CL&ELの楽しみな第2戦は、9月26日からの3日間で開催されます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いやぁワクワクしますね笑
本当に、純粋にワクワクします笑
当然自分の応援チームが第一ですが、プレミアのよしみで他のチームも気になって仕方がないです笑
  • B
  • 2017/09/16(Sat)12:58:17
  • 編集

目指せUEFAカントリーランキング一位

今節のCL&ELの結果をもってしてプレミアリーグのUEFAカントリーランキングがブンデスリーガを抜いて二位になったようですね
特に鬼門であるウェンブリーで難敵ドルトムントを粉砕したスパーズは素晴らしかったです

CLでのノルマは全クラブGL突破、ベスト4に1チーム以上あたり
ELはEL優勝クラブがCL出場権を与えられてからの2シーズンともPL勢は決勝戦まで行っているので
ノルマは決勝戦進出という事になるでしょうね

以前の様に「ELは罰ゲーム」などとは言ってられなくなり日程の厳しいEL組のグーナーとしては涙目ですが
EL優勝とPLでの自力CL出場権獲得を期待して応援したいと思います
  • ゆうま
  • 2017/09/16(Sat)14:09:47
  • 編集

無題

このリーグランキング気にする人多いですけど、順位高かったらなんかいいことあるんですか?
上位4位まで4クラブCL出場権が得られるように変更になったのにこれをやたら気にする人が多いので気になりました。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/09/16(Sat)15:29:42
  • 編集

無題

2期前?のトトナムのような、CL出場権のために(まだ突破の可能性が残っていた)CLの試合を捨てるような無様な真似だけはしてほしくないですね
FAもいい加減に嫌がらせはやめて、CLEL出場クラブに多少なりとも協力的な姿勢をとってほしいものです
今のままではプレミアのクラブはいつまで経ってもヨーロッパで勝てませんよ
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/09/16(Sat)16:36:37
  • 編集

コメントありがとうございます。

Bさん>
今季は、ビッグクラブが全チーム欧州に顔を出しているので、昨季以上にワクワクします。

ゆうまさん>
2位に戻りましたね。決勝トーナメントに全チームが進出して、CLとELのファイナルにそれぞれプレミアリーグ勢がいる世界を期待しています。

プレミアリーグ大好き!さん>
やたら気にしている方がいます?欧州でのポイントではあるので、目盛りとして話題にしているだけではないでしょうか。私とゆうまさんの会話は、そのぐらいの体温です。

プレミアリーグ大好き!さん>
日程的には、既に今までよりも工夫してますね。年明け以降もぜひ配慮していただければと思います。
  • makoto
  • 2017/09/17(Sun)11:08:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ