絶品ウーゴ・ロリス!ポチェッティーノ采配が冴えたトッテナムが、欧州王者のホームでドロー!

試合を支配しにいく。大きなチャレンジだ。ハイプレスを仕掛け、アグレッシブにプレイしようと思う。勇気を持って攻撃的に戦うよ」。レアル・マドリードの本拠地サンチアゴ・ベルナベウに乗り込むトッテナムのポチェッティーノ監督は、宣言通りのフットボールができるでしょうか。プレミアリーグ3位のクラブが、いよいよ欧州王者と激突します。さっそくアウェイチームのリストを見てみましょう。GKロリス、最終ラインはアルデルヴァイレルト、ダヴィンソン・サンチェス、エリック・ダイアーの3枚。セントラルはシソコとハリー・ウィンクス、WBにセルジュ・オーリエとフェルトンゲン。エリクセンの前にハリー・ケインとジョレンテの2トップという布陣です。昨季プレミアリーグ得点王は、敵地で本領を発揮することができるでしょうか。キックオフ直後から、イスコが危険な縦パスを入れてきています。

4分、マルセロのクロスがファーサイドに走り込んだハキミに通り、ダイレクトで折り返したボールをクリスティアーノ・ロナウドがヘディングシュート。ポストに直撃したボールはをベンゼマの足元に入り、左隅を狙った一撃はわずかに外。スパーズは、完全に押されています。危険なスルーパスを狙ってくるモドリッチに対して、近くでプレイするエリクセンは足にボールがついていません。ハキミとマルセロに対して、セルジュ・オーリエとフェルトンゲンがうまく対応できるかがポイントとなりそうです。

17分、ベンゼマの落としを受けたクリスティアーノ・ロナウドが右に持ち込んでクロスにシュート。これもぎりぎりで左に外れ、アウェイサポーターから安堵のため息が漏れます。19分、スパーズに決定機。エリクセンのCKに競り勝ったハリー・ケインが強烈なヘディングシュートを叩きつけると、ケイロル・ナヴァスが上に弾き出すビッグセーブで先制を許さず。プレミアリーグで6ゴールのエースにとっては、決めておきたいチャンスでした。

25分、セルジュ・オーリエとシソコが仕掛けたカウンターは、左に流れたボールをエリクセンがハリー・ウィンクスにつなぎますが、ボックスのコーナーからカーブをかけたシュートは枠の上。27分、何と何と先制はスパーズです。ハリー・ウィンクスとシソコが右から仕掛けた速攻で、セルジュ・オーリエがアーリークロスをニアに入れると、ハリー・ケインと競ったヴァランの足に当たってゴールイン。29分には、フェルトンゲンのクロスが流れてきたところをセルジュ・オーリエが遠めから思い切って右足を振り抜くと、ナバスが右に飛んで指先でプッシュします。ホームでビハインドを背負ったレアル・マドリードは、31分にクリスティアーノ・ロナウドの縦パスを受けたイスコがエリック・ダイアーをかわして左足で狙いますが、ロリスが確実にセーブして点差は埋まりません。

35分にイスコの浮き球を受けてボックスに侵入したマルセロは、左足のシュートをニアに外します。2分後、古巣対決のモドリッチがゴール前に浮かしたボールは、ベンゼマのヘッドが薄くヒットし左に逸れていきます。プレミアリーグで2戦連続クリーンシート勝利といえども、スパーズは引きすぎてはいけません。しかし41分、モドリッチ、イスコ、ベンゼマとテンポよくつながった中央突破から、ラインの裏に飛び出したトニ・クロースをセルジュ・オーリエが引っ掛けてしまい、ジャッジはPK。クリスティアーノ・ロナウドがこれを難なく右隅に決めてレアル・マドリードが同点に追いつきます。前半は1-1。ポチェッティーノ監督のチームは、決定機の数では負けていません。

後半開始直後の波状攻撃は、スパーズ守備陣がゴール前を固めてしのぎました。54分、カゼミーロが右から浮かしたボールをフリーのベンゼマが頭で叩いた決定的なチャンスは、ロリスが左足に当てるビッグセーブ。直後、イスコの浮き球でラインの裏に入ったクリスティアーノ・ロナウドは、ハーフボレーを打ち上げてしまいます。セットプレーを活かしたいスパーズですが、ダヴィンソン・サンチェスのヘッドは大きくアウト。59分、カゼミーロのインターセプトからゴールに迫ったホームチームは、モドリッチとトニ・クロースの連打がいずれも枠にいきません。

62分、ハリー・ウインクスが自陣で失ったショートカウンター。右から突破したクリスティアーノ・ロナウドの一撃は、ロリスがまたもやビッグセーブ。3分後にもセルジュ・オーリエをかわして左足で狙ったCR7は、プレミアリーグ屈指のGKを破ることができません。71分、トッテナムに久々の決定機が到来。ジョレンテのスルーパスでハリー・ケインがGKと1対1になると、右足インサイドで右隅を狙うも指先でコースを変えるナヴァスの素晴らしいセーブに阻まれます。ジョレンテは、74分にもロリスのキックを巧みなヘッドで流し、右から走り込んだエリクセンをフリーにしますが、ニアに放った強いシュートはナヴァスが再びセーブ。CKのクリアをセルジュ・オーリエがゴール前に上げると、ダヴィンソン・サンチェスの鋭いヘディングはわずかに右に外れます。76分、ベンゼマが下がりアセンシオ。残り時間が10分を切っても、依然としてスコアはイーブンです。

ポチェッティーノ監督は、80分にジョレンテを下げて久々のダニー・ローズを投入。サイドのスペシャリストは、中盤センターを締めるために入ったようです。レアル・マドリードはセルヒオ・ラモスを前線に上げて勝ち越しを狙っています。87分、イスコに代わってルーカス・バスケス。足を痛めたシソコは、ソン・フンミンに後を譲ります。欧州王者はチャンスを創れないまま、やがてタイムアップ。スパーズはよくやりました。MVPはウーゴ・ロリスとポチェッティーノ采配だったと思います。フェルトンゲンとセルジュ・オーリエでサイドを封じる目論見は成功。危険なシーンはありましたが、冷静だった守護神がすべてクリアしてくれました。

昨季プレミアリーグ得点王が2度のチャンスのいずれかを活かしてくれればという思いは残りますが、クリスティアーノ・ロナウドやベンゼマと痛み分けだったと諦めるのが妥当でしょう。両チームのGKが魅せてくれたナイスゲーム。アウェイで貴重な勝ち点1を奪ったスパーズが、チャンピオンズリーグのグループステージ突破に近づきました。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ここを決めてくれれば勝てたと思うシーンがいくつかありましたが仰られるとおりそれは相手方も同じでしょう
ベストメンバーでは無い中この結果は上出来です。
両SBそしてロリスがしっかり封じ込んでくれたのも大きいですが
私としてはダビンソンサンチェスの頼もしさにキングの面影を感じた試合でした
  • プレスパ
  • 2017/10/18(Wed)06:55:59
  • 編集

無題

押され気味でしたがベルナベウで引き分けは十分以上の結果でしょう
かたやドルトムントの戦力を考えたらアポエルには失礼だけど圧勝して当然の相手なのに

1番ワクワクしていた死の組が前半戦で早くもほぼ決まってしまったのは残念ですね
  • かーど
  • 2017/10/18(Wed)12:51:13
  • 編集

無題

スパーズがレアルとアウェイで引き分けという状況が今のプレミアのレベルの高さを物語っていますね。
プレミアの戦術レベルが低いと言われていた時期もありましたが、今のプレミアリーグにはペップ、モウリーニョ、コンテ、クロップ、ポチェッティーノと名監督ばかりで、選手のレベルに加えて名監督の戦術が徐々に浸透してきたことも今のプレミア無双に繋がっているのかなぁと感じます。
今日はユナイテッドは絶不調のベンフィカ相手なので大丈夫だと思いますが、怪我人続出のチェルシーがローマに勝てるかがプレミア全チーム無敗の鍵ですね。

無題

MVPはロリスで異論なし、いきなりのジョレンテ先発やヤンさんの左起用もさすがですが、一番の収穫はハリー・ウインクスがベルナベウでもやれるだけの選手になったということかもしれません。
デンベレが居ないと勝率がガタ落ちしていた時期が昔のことのようです。
シソコもムラがあるなりに今季は頑張ってくれていますし、ローズが復帰してラメラワニャマが帰って来ることを考えれば、シーズン開幕前に懸念されていた層の薄さは十分に払拭されたと言えそうです。

ウェンブリーでマドリーに勝てたら言うことなしなんですけどね。
  • sini
  • 2017/10/18(Wed)13:46:08
  • 編集

無題

ロリスとナバスが凄かったですが、シソコとウィンクス、オーリエが奮闘して勝ち点を取った試合でしたね。
エリクセンとモドリッチのマッチアップはやっぱり胸が熱くなりました。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/10/18(Wed)15:11:53
  • 編集

無題

ロリスとナバスが凄かったですが、シソコとウィンクス、オーリエが奮闘して勝ち点を取った試合でしたね。
エリクセンとモドリッチのマッチアップはやっぱり胸が熱くなりました。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/10/18(Wed)17:05:40
  • 編集

無題

 文句なしの結果です。ロリスは、そしてもちろんナヴァスも、やはりワールドクラスのGKです。

 この試合は両WBが非常に効果的だったと思います。特にオーリエは期待されている対人の強さを見せてくれて、マルセロの存在感を消していました。

 あとはジョレンテとケインを並べるシフト(ケインがやや1.5列目気味)がハマっていて面白かったですね。また観たいです。
ターゲットにもなるしポスト役も上手い経験豊富なFW、いやー獲れて本当に良かったです。
  • ホタ
  • 2017/10/18(Wed)20:08:32
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレスパさん>
ダヴィンソン・サンチェスはいい補強でしたね。ポチェッティーノさんは素晴らしい采配だったと思います。

かーどさん>
今のドルトムントが、マドリードで勝つとは思えないですね。

どーんさん>
同感です。今季は楽しみです。

siniさん>
ハリー・ウインクス、素晴らしかったですね。ウェンブリーの一戦も期待しています。

プレミアリーグ大好き!さん>
モドリッチはさすがですね。エリクセンは、相手をリスペクトしすぎているんじゃないかなと思いました。

ホタさん>
ジョレンテ獲得はヒットですね。ベテランらしい好判断を堪能しました。
  • makoto
  • 2017/10/21(Sat)16:28:23
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ