GKがキャッチ。しかしボールの位置は…マンチェスター・ユナイテッドがFK1発でCL3連勝!

ポルトガルのプリメイラ・リーガでは5勝2分1敗で3位。チャンピオンズリーグでは、CSKAモスクワとバーゼルに連敗。ザンクト・ヤコブ・シュタディオンのバーゼル戦ではいいところなく5-0で大敗した不振ベンフィカは、ホームでマンチェスター・ユナイテッドに敗れれば、目標をELに切り替えるしかなくなります。プレミアリーグ開幕以降は無敗をキープしているモウリーニョ監督のチームは、ポルトガルの古豪にきっちり勝ち切ってグループステージ突破に王手をかけたいところです。ポグバとフェライニを負傷で欠き、中盤の構成にやりくりを強いられている指揮官は、今日もエレーラとマティッチを並べてきました。プレミアリーグで得点争いのTOPを走るルカクがワントップ、2列めにはムヒタリアン、ラシュフォード、マタ。ゴールマウスにはデ・ヘアが君臨し、最終ラインはバレンシア、スモーリング、リンデロフ、ブリントの4枚です。

立ち上がりから押しているのはベンフィカ。左右からのクロスが精度を欠き、フィニッシュはなかったものの、ホームサポーターに期待を抱かせるアタックが続きます。14分、縦パスを受けたグリマルドが左サイドから上がってグラウンダーを入れると、ブリントと競りながら放ったサルヴィオのボレーは左に外れます。プレミアリーグのリヴァプール戦以上に何もできないマンチェスター・ユナイテッド。攻撃陣にタッチミスが多く、マティッチの速い楔のボールは活かされません。

28分にバレンシアがディオゴ・ゴンサルベスに置いていかれますが、クロスはリンデロフが足に当ててデ・ヘアがキャッチ。ラウル・ヒメネスのミドルは大きく左に逸れていきます。眠っているアウェイチーム、落ち着かないジョゼ・モウリーニョ。32分、初めてのシュートはブリントのクロスに合わせたラシュフォードのヘディングでしたが、うまくコントロールできずにクロスバーを越えていきました。35分、左からドリブルでボックスに侵入したマティッチが打った強烈なシュートは、これがデビュー戦の18歳GKスビラルがセーブ。41分にムヒタリアンが最前線に躍り出たカウンターは、ゴール右上を狙ったシュートをミートできませんでした。前半のルカクは、左サイドに流れてラシュフォードにきわどいクロスを入れたのが唯一の仕事。プレミアリーグ2位のチームに見どころなき45分は、0-0で終わりました。

46分、左サイドから上がったラシュフォードがニアのムヒタリアンに戻し、22番が横に流したパスをエレーラがダイレクトでシュート。50分に左からパスを受けてボックスのコーナーに流れ、右足を振り抜いたラシュフォードのボレーはスビラルが正面でキャッチします。アグレッシブな姿勢が戻ってきたマンチェスター・ユナイテッドですが、ボックスの外からのシュートばかり。58分のマティッチの強烈なミドルは、バーすれすれを抜けていきます。ルイ・ヴィトーリア監督は、ルイス・フェルナンデスを下げてジヴコヴィッチを投入。64分、マンチェスター・ユナイテッドは珍しい形で先制しました。

左サイドからのFK、キッカーはラシュフォード。19番は、スビラルが前に出ていたのを見て、頭上を越えるボールを狙って蹴ったのでしょう。スビラルは慌てて下がりながらキャッチしたものの、ゴールラインテクノロジーが枠の中であることを示しました。0-1となり、徐々に攻勢を強めるベンフィカ。ラストパスを中でストップしているマンチェスター・ユナイテッドは、カウンターで追加点を奪ってセーフティな展開に持ち込みたいところです。69分、ディオゴ・ゴンサルベスが下がってジョナス。ゴールを決めたラシュフォードは、右膝を痛めたのでしょうか。75分、今季公式戦5ゴール6アシストと好調のマルシアルがピッチに入りました。

78分、ルカクのサイドチェンジを受けたマルシアルが左サイドでひとり抜き去り、角度のないところからシュート。これはGKとCBに阻まれますが、いかにも彼らしいアタックです。83分、マタに代わってリンガード、ベンフィカはサルヴィオをセルビ。84分のCKをフリーで狙ったルベン・ディアスのボレーは、枠に収めることができませんでした。ベンフィカは、CKを取るのが精いっぱい。プレミアリーグでクリーンシート7回の守備は崩れません。91分にムヒタリアンがマクトミネイに代わると、入ったばかりの20歳を引っ掛けたルイゾンが2枚めのイエローで退場。このままマンチェスター・ユナイテッドが逃げ切り、チャンピオンズリーグ3連勝です。

「勝ったけどこの内容か…」と嘆くべきか、「この内容で勝てるとは、今季は強い」と胸を張るべきか。セットプレー1発、いかにもモウリーニョ監督のチームらしい勝利でした。守備陣とマティッチをリスペクトしつつ、攻撃陣の元気のなさが気になった一戦。お疲れ気味だったムヒタリアンはキレがなく、ルカクは何もできずに90分を終えました。ラシュフォードの負傷は心配ですが、プレミアリーグで1試合しか出場していないリンデロフがフィット感を高めているのは収穫です。勝ち点3というミッションは何とか達成しました。中2日という厳しい日程ではありますが、しっかり疲労をとって週末のハダースフィールド戦を迎えてもらえればと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

モウリーニョは徹底してますね
調子が悪くてもクリーンシートにできますし
ワンチャンスがあれば1点でも勝てる
最低でも引き分ければ相手と離されないわけですしこの内容でも勝てるのがモウリーニョらしいです
  • シティふぁん
  • 2017/10/19(Thu)06:47:18
  • 編集

無題

ムヒはいずれキレが戻ってくるとは思いますが心配なのはエレーラです。
今シーズン1度も去年のようなプレーを見せれておらず、ポグバはいわずもがなフェライニがプレーしてるときのほうがユナイテッドは強いです。

エレーラの守備はよいですがゲームから消えている時間が多すぎるし、何よりいいパスを全然出せていません。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/10/19(Thu)07:31:25
  • 編集

無題

前半の序盤以降は特に危ないシーンを作られることはありませんでしたし、プラン通りの試合だったのではと思います。特に次節にルイゾンが出場停止になることでGL突破がはっきりと見えてきたのではないでしょうか。
シティは質が高く、派手な試合をしているので物足りなさを感じることも理解できないわけではありませんが「うちはうち、よそはよそ」で割り切るべきでしょう。
ところで、私もエレーラのパフォーマンスには心配です。アグレッシブな姿勢は見られますが、パスもいまいち、シュートは枠に行かないとなるとちょっと・・・
  • yuto
  • 2017/10/19(Thu)13:24:17
  • 編集

無題

全体的にビルドアップが上手くいってないですね。
ムヒなんかはその影響をモロに受けてたんじゃないでしょうか。
ロホとバイリーのコンビ、そしてフェライニとポグパが帰ってくればそこら辺は改善されると思います。
左SBは冬の補強に期待ですかねー。
  • 不知火
  • 2017/10/20(Fri)07:02:35
  • 編集

無題

国外選手からは都落ち感、国内選手は伸び悩み。これでは立ち居うちできないですね。今後もベンフィカはそだった逸材をプレミア等に排出してくことは事実ですが、久しぶりの金星は当分見られないだろうなと、切ないです。こちらからまた選手が行ったらぜひ大切に使って活躍させてあげてほしいものです。
  • ルイコスタ
  • 2017/10/21(Sat)03:08:59
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティふぁんさん>
最初のサルヴィオのボレーに一瞬腰が浮いただけでした。負けはないと思って安心して観ていられました。

プレミアリーグ大好き!さん>
モチベーションの問題ですかね。チャンスを活かしてほしいのですが。

yutoさん>
突破は間違いなさそうですね。5戦めでTOP通過を決めてほしいです。

不知火さん>
ルーク・ショー、どうしちゃったんでしょうね。

ルイコスタさん>
地力に差がある印象でした。この流れは続きそうです。
  • makoto
  • 2017/10/21(Sat)15:50:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ