ハリー・ケイン&デル・アリ!守備力で上回ったスパースがドルトムントを逆転し、首位通過決定!

昨季世界王者のレアル・マドリードを1-1、3-1と圧倒し、早々にグループステージ勝ち抜けを決めたトッテナム。ジグナル・イドゥナ・パルクのドルトムント戦に勝てば首位通過が決まりますが、最終節にウェンブリーで戦うアポエル・ニコシア戦勝利でも1位確定となるため、若手とサブの選手中心のスタメンで臨む可能性もあると想像していました。しかし、ノースロンドンダービーで敗れたポチェッティーノ監督は、この試合を勝ち切っていいムードで週末のWBA戦に臨みたいようです。GKロリス、最終ラインはエリック・ダイアー、ダヴィンソン・サンチェス、フェルトンゲン。WBにダニー・ローズとセルジュ・オーリエ、アンカーにハリー・ウィンクスが入り、その両脇にはデル・アリとエリクセン。最前線はソン・フンミンとプレミアリーグ8ゴールのハリー・ケインの2トップです。両者とも慎重に立ち上がった前半、5分のCKに右足を出したデル・アリは触れず。直近のブンデスリーガ5試合で1分4敗と不振のチームは足元へのパスが多く、スパーズ守備陣は余裕をもって対応しています。

12分、縦に出たボールをもらったオーバメヤンからヤルモレンコ、ゲッツェと右につながりますが、リターンをもらったヤルモレンコのシュートはロリスの正面。18分、ラインが揃わなかったスパーズの裏を突き、ヤルモレンコの浮き球でオーバメヤンがロリスと1対1になりますが、欧州屈指のストライカーの珍しいミスキックがポストの右に流れていきます。勝負のパスやドリブルが少ないホームチームと、単発のクロスしかないアウェイチーム。周囲を走らせるパスが多い香川真司が、シュートレンジに入る姿は見られません。

30分、フェルトンゲンのアーリークロスにニアで合わせたソン・フンミンのボレーはGKビュルキがキャッチ。1分後、左の香川真司がゲレイロにつなぎ、中央のヤルモレンコにボールが渡ると、素晴らしいヒールキックがラインを切り裂き、フェルトンゲンの裏に入ったオーバメヤンが右足のシュートを左隅に叩き込みます。スパーズは、守ってばかりではいられなくなりましたが、デル・アリにいいときの積極的な仕掛けがありません。37分のエリクセンの左足ミドルはうまく当たらず、40分にダニー・ローズのグラウンダーに走り込んだエリクセンのボレーもビュルキにセーブされます。直後のCKも、エリック・ダイアーの決定的なヘディングを守護神がビッグセーブ。プレミアリーグ4位のクラブは、1点のビハインドを背負ったままハーフタイムを迎えました。

リヴァプールが後半に押されて前半の貯金を吐き出したのとは逆に、トッテナムは開始4分で追いつきます。ダニー・ローズが敵陣深くでインターセプトし、デル・アリが拾うと、左からボックスに入ってワントラップで素晴らしいシュートを叩き込んだのは、やはりハリー・ケイン!淀みないない動きでザナドゥの股間を通した一撃は、これぞストライカーのゴールです。チャンピオンズリーグで5戦6発となったエースの仕事で、スパーズは落ち着いて戦えるようになりました。62分、バルドラのミスキックをデル・アリがカットしてGKの目の前に縦パスを出しますが、ソン・フンミンが触れずスパーズの逆転はなりません。オーバメヤンのパスを右でもらったトルヤンのミドルはバーの上。ドルトムントのビルドアップはアバウトなパスが多く、スパーズのプレスが一発引っ掛ければ一気にチャンス到来です。

66分、香川真司が下がってカストロがピッチへ。ここまでアグレッシブなプレイが少なかったデル・アリが、71分にやってくれました。左サイドで2人に囲まれていた20番は、バルトラのチェックを強引に振り切ってボックスに侵入。落としたボールを右隅に収めたソン・フンミンのコントロールショットは完璧でした。ボス監督のザガドゥをトプラクというカードは、3点めを防いでドローに持ち込もうという意図でしょうか。2点を狙うなら、ダフードやシャヒンが先でしょう。81分にダニー・ローズのクロスをヘッドで叩いたエリクセンは、わずかに右に外してしまいます。ソン・フンミンのゴールを見てデンべレ投入をステイしたポチェッティーノ監督は、ここでデル・アリを下げました。21歳のMFを諦めるタイミングが早ければ、勝ち越しゴールはなかったかもしれません。勝負の綾は、スパーズの指揮官にプラスに作用しました。

エリクセンをシソコ、ハリー・ケインをジョレンテ。89分にソン・フンミンの縦パスでジョレンテがGKと1対1になりますが、ラストタッチが大きくビュルキがキャッチ。トッテナムは危なげなく試合を畳み、レアル・マドリードと同グループでの首位通過を達成しました。エースの競演の後、アウェイチームが上回ったのは、不安定だったザナドゥやバルトラと、冷静なカバーリングで相手のチャンスをつぶしていたエリック・ダイアーの差だったように思います。素晴らしい、スパーズ!サポーターと関係者のみなさん、おめでとうございます。ここまでの5試合は文句なしの出来でした。ラウンド16でバイエルンという最悪のカードを回避すれば、ベスト8は充分狙えるでしょう。2月からの決勝トーナメントでは、一瞬の隙を見逃さないワールドクラスのストライカーを擁するクラブの大暴れを期待したいと思います。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

アウェイであってもスパーズが主導権を握れていることが素晴らしいと感じていました。
ハリー・ケインの同点弾は素早いショートカウンターからあっさりと決めましたがなかなか難度の高い一発だったと思います。彼は本当にシュートが上手いなぁと感心してしまいます。
このグループで首位通過は立派ですし、冬から過密日程が始まりますが決勝トーナメントでもプレミア勢の活躍を期待したいところです。
特にスパーズは12-13シーズンのドルトムントを思わせる勢いを感じるのでかなり勝ち進めるのではと密かに期待しています。
  • yuto
  • 2017/11/22(Wed)11:13:14
  • 編集

無題

勝てて本当に良かったです
最後のアポエル戦が消化試合になったので、サブを試したり主力を温存したり出来るのも大きいですね

バイエルンも苦しいですが、調子は良くないとは言えユーベを引くのもヤバい気がします、経験の差がモロに出そうで……
あとは、他のプレミア勢が2位レアルとか言うカードを引かないことを祈ります(笑)
  • スパーズ推し
  • 2017/11/22(Wed)13:56:19
  • 編集

無題

ノースロンドンダービーのときに感じていた532のリンクプレーのぎこちなさはアンカーウィンクスで解消して、ローズのフィジカルレベルの復調もできた試合でした。
ドルトムントはプレスもかからない、一つ一つの繋ぎが雑というどうしてしまったんだという状態でしたね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/11/22(Wed)21:10:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

yutoさん>
ハリー・ケイン、凄かったですね!バイエルンだけは引かないよう祈ってます。

スパーズ推しさん>
ユーヴェならいけそうと思っていたのですが、テンションが上がりすぎていたのかもしれません。レアル・マドリードはマンチェスター・シティにお願いしたいです。

プレミアリーグ大好き!さん>
ドルトムント、アバウトでしたね。おっかなびっくりプレイしている印象でした。
  • makoto
  • 2017/11/23(Thu)19:27:12
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ