ここではジャックは別世界!ドイツで最下位のケルンに敗れながらも、アーセナルは首位通過決定!

4試合出場はホールディング、ウィルシャー、エルネニー、メイトランド=ナイルズ、ネルソン、ウォルコット、ジルー。ウィロックが3試合で、オスピナ、ドビュッシー、メルテザッカー、マグエイン、コクラン、エンケティアが2試合。ヨーロッパリーグのアーセナルは、プレミアリーグを戦っているチームとは別物で、この大会は若手とウィルシャーやドビュッシーのプレイを堪能できる貴重な場と頭を切り替えています。

グループステージ突破が決まる前からバリバリにターンオーバーしていたチームが、やっかいなバーンリーと当たる日曜日のプレミアリーグの直前に主力を出すわけがないと踏んでいたのですが、ケルン戦のスタメンは今までとは趣が違いました。GKオスピナ、最終ラインはドビュッシー、ホールディング、メルテザッカー。WBにメイトランド=ナイルズとチャンバースが入り、センターにはエルネニーとコクラン。ウィルシャーとウェルベックの前にジルーという3-4-2-1です。若手はメイトランド=ナイルズのみに絞り、今後のプレミアリーグで活躍してほしいサブの選手で固めたのは、ケルンをリスペクトしたのか、あるいはこの先の戦い方を見据えたチョイスか。立ち上がりからペースを握ったアーセナルですが、6分にコルドバのミドルでヒヤリとさせられます。オスピナが右に飛んで事なきをえましたが、大迫勇也、ギラシとこの15番は要注意です。

14分、左サイドから攻めたアーセナルは、チャンバースとコクランがミドルレンジから連打。ケルンのプレスは緩く、ガナーズは悠々とパスをまわしていますが、スペースを創る動きが少なく、サイドからもいいクロスが入りません。21分、メイトランド=ナイルズのクロスをウィルシャーがヘディングシュート。叩きつけたボールはGKホルンの守備範囲です。28分にメイトランド=ナイルズがファーにクロスを上げると、フリーだったチャンバースはボレーをミートできず。30分に左に流れたジルーがアーリークロスをニアに入れ、攻め上がったコクランがプッシュしたシーンは決定的でしたが、ポストにヒットしてガナーズの先制はなりません。メイトランド=ナイルズの短いパスを受け、切り返しから右足を振り抜いたウェルベックは、枠に収めることができませんでした。

ジルーと接触したマロフはプレイ続行不可能で、38分にラウシュにチェンジ。完全なるアーセナルペースだった前半は、フィニッシュに精度を欠いてスコアレスで折り返しとなります。ヴェンゲル監督は、ウェルベックをイオビにチェンジ。後半開始直後、短いパスをつないで中央を崩しにいったガナーズは、前線に飛び出したウィルシャーにラストパスが通らず。プレミアリーグのクラブのアタックは中央に固執し過ぎで、ケルンは連動性がありません。

スコアが動いたのは、61分、ギラシが左から縦に突破を図ると、ドビュッシーが倒してしまい、レフェリーはPKスポットを指差しています。ギラシが自ら豪快なシュートを突き刺して1-0。すかさず反撃に出たアーセナルは、65分にウィルシャーがドリブルで中央に持ち込み左足を振り抜くと、ホルンがセーブ。1分後、チャンバースが右から入れたクロスはウィルシャーの頭にぴったりでしたが、狙って打てずに浮かしてしまいます。

67分に、ヴェンゲル監督はチャンバースを下げてネルソン。75分、ハーフライン付近からウィルシャーが入れたロングフィードでジルーが完全に抜け出し、GKホルンと1対1になります。決まるかに思われたシーンでしたが、ヤネス・ホルンが必死に戻ってプレッシャーをかけ、ジルーのシュートはGKに当たってしまいました。ヴェンゲル監督の最後のカードは、ドビュッシーをエンケティア。87分に細かいボールタッチで前線にするすると抜けたネルソンは、フィニッシュをGKにセーブされてしまい、ドリブルでボックス左を崩したウイルシャーもラストパスを味方につなげません。追加タイムのウィルシャーの強烈なミドルも、ホルンが上に弾きました。10番やネルソンの個人技以外に打開策がなかったアーセナルは、1点を返せず敗れました。

シュート数は4対16。主力の移籍と負傷者続出でブンデスリーガ12戦勝利なしのケルンは、アーセナルにとって負けてはいけない相手でしたが、何しろ既にグループステージ突破を決めているヨーロッパリーグ。ボリゾフとレッドスターが引き分けたため、ヴェンゲル監督のチームは敗れながらも首位通過を決めており、メイトランド=ナイルズとネルソンが個人力の高さを見せてくれただけでも収穫ありとして前を向けばいいでしょう。ジャック・ウィルシャーは、やはりパスセンスもプレイ選択も素晴らしく、ひとりだけ別世界でした。プレミアリーグ6位と決していいとはいえないガナーズにおいて、トップフォームを取り戻しつつある10番は今後の反撃のキーマンたりえるのかもしれません。ともあれ、ELグループリーグ首位確定おめでとうございます。最終節のボリゾフ戦は、大量に起用された若手が縦横無尽に走り回る奔放なサッカーを堪能させていただければと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

CLやWCの決勝を見ててもたいして面白いと感じない人間がフリンジチームが戦うELのグループリーグ消化試合を見て面白いと感じてしまう。あぁ。自分はサッカーが好きなんじゃなくてアーセナルが好きなんだと改めて思ったりしました。

physioroom見てびっくりしましたが、怪我人が実質1名(カソルラ)のみ。エルネニーを左WBで使って全員シニアのBチームも作れそうです。今後の怪我人を考えても全選手を叩いておいてほしいですね。若手に経験を積ませたいのもありますけど。

それにしてもジャックを90分見られる幸せ。大観衆の前でプレイするネルソンとエンケティアを見られる幸せ。EL、悪くないです。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/11/24(Fri)13:18:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ