サラーの1発で決着!リヴァプ―ルがマンチェスター・シティを連破して、CL4強進出!

チャンピオンズリーグ準々決勝、プレミアリーグ対決となったマンチェスター・シティVSリヴァプール。アンフィールドのファーストレグは、レッズが完璧な試合運びで3-0完勝。今日は、ペップのチームが最高のフットボールを披露しなければなりません。とにかくゴールがほしいホームチームは、3-4-3の超攻撃的な布陣で戦うようです。GKエデルソン、3バックにカイル・ウォーカー、オタメンディ、ラポルテ。フェルナンジーニョをアンカーに、ダヴィド・シルヴァ、ベルナルド・シウヴァ、デブライネが並び、前線にはサネ、ガブリエウ・ジェズス、スターリングです。

対するリヴァプールは、ロリスの前にアーノルド、デヤン・ロブレン、ファン・ダイク、ロバートソン。中盤にワイナルドゥム、チェンバレン、ミルナーが入り、フィルミーノ、サラー、マネの3トップ。開始2分、ファン・ダイクの縦へのボールをベルナルド・シウヴァがインターセプトし、縦に走ったスターリングにフェルナンジーニョの鋭いスルーパスが通ります。古巣対決の7番がグラウンダーを横に流すと、ガブリエウ・ジェズスの冷静なボレーがゴール右隅へ。何と何と、いきなりギャップは2点に詰まりました。ボールを持つとブーイングを浴びるアウェイチームは、落ち着かなければなりません。7分のデブライネのミドルは、クロスバーの上。次の1点が、勝負のカギを握る重要なキーになりそうです。

14分、オタメンディにアフターチャージのマネの足が入ってしまい、イエローカード。9月のプレミアリーグで退場になっているサイドアタッカーは、5-0惨敗のゲームと同じ状況を招いてはいけません。20分から左右に振られ続けたリヴァプールは、波状攻撃をシュートを打たせずに耐えきりました。25分を過ぎても、レッズはノーチャンス。サラーもフィルミーノも、プレスをかける以外の仕事をしていません。27分、ベルナルド・シウヴァのグラウンダーをダイレクトで叩いたデブライネの一撃は、ロリス・カリウスがキャッチ。2分後、ダヴィド・シルヴァのクロスを守護神が弾くと、ベルナルド・シウヴァの2本のシュートはいずれもブロックされました。

37分、ロバートソンのクリアをインターセプトしたフェルナンジーニョは、思い切りよく放ったミドルを左に外します。ベルナルド・シウヴァがロバートソンをかわして打った左足シュートは、カバーに入ったフィルミーノの足に当たったか。41分、カウンターから中央を上がったチェンバレンのシュートは、力がなくエデルソンの正面です。直後、ベルナルド・シウヴァの強烈な左足シュートが左のポストを直撃。ロリス・カリウスのパンチをガブリエウ・ジェズスがカットし、サネが押し込んだシーンは、GKが出ていたためにチェンバレンが残っていてもオフサイドというジャッジなのでしょう。45分、レッズにようやく決定機。カウンターからボックス手前に持ち込んだチェンバレンが右のサラーにはたき、リターンをもらうとエデルソンと1対1。右に抜き去ってシュ―トを放ったインサイドMFは、腰が回り切らずニアに外してしまいました。

前半の1-0は、両者にとって想定の範囲内でしょう。次の45分で堤防が決壊するのは、どちらの陣地か。ペップ・グアルディオラは、サネのゴールシーンについて激しく抗議したのか、ハーフタイムに退席処分となったようです。後半も、プレミアリーグ最強チームが主導権を握っています。左にフィルミーノ、右にマネが入り、サラーを前線に残したレッズは、アウェイゴールを奪って悠々と逃げ切りたいところです。54分にデブライネが仕掛けたカウンターは、フィルミーノが戻ってつぶしました。

56分、今度はレッズの3トップのカウンター。中央のサラーに通したフィルミーノのパスが見事でした。ボールをもらったマネがラポルテとフェルナンジーニョを次々とかわし、打とうとしたところでエデルソンがブロック。こぼれたボールは、いちばん危険な選手が拾いました。左からループシュートを決めたのは、モー・サラー!ホームチームが勝ち抜くためには、4点が必要となりました。59分、サラーのロングフィードをフィルミーノがボックスに持ち込みますが、カイル・ウォーカーが対応してシュートを打たせず。マンチェスター・シティの選手たちは、明らかにモチベーションが下がっています。

65分、右サイドをドリブルで崩したマネは、ラストパスをサラーに合わせられません。ここでダヴィド・シルヴァに代わってアグエロ登場。プレミアリーグ21ゴールのベテランストライカーは、チームメイトを鼓舞するゴールを決められるでしょうか。70分のラポルテのミドルは、デヤン・ロブレンの頭にヒットしてCK。74分にベルナルド・シウヴァが下がり、ギュンドアンが右サイドに入ります。勝負が決したのは77分。右サイドのオタメンディのキックを競りかけたフィルミーノがインターセプトし、自らドリブルで持ち込みエデルソンの脇を抜きました。

アウェイサポーターのチャントが鳴り響くなか、クロップ監督はイエローをもらっていたアーノルドとフィルミーノを下げ、ナサニエル・クラインとクラヴァンを投入しました。リヴァプールはこのまま1-2で逃げ切り、プレミアリーグ最強チームは予想外の3連敗です。レッズがよく守った。そして3トップが決めた。マン・シティのアタッカーたちの時計は、通算150分で止まりました。見違えるようによくなったデヤン・ロブレンと、最も危険なサネに持たせても打たせなかったアーノルドに、とりわけ大きな拍手を送りたいと思います。リヴァプ―ルの3トップは、欧州の強豪相手にゴールラッシュを決めることができるでしょうか。サポーターにとっては、たまらない2試合になりそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

負けちゃいました!ジャッジの件は言うまい。レッズは素晴らしかったです。バルサも負けるんだから本当にフットボールは何が起きるか分からない。レッズに優勝して欲しいです
  • ペップの街
  • 2018/04/11(Wed)07:12:29
  • 編集

無題

リバプールの決定力はさすがでした
触ったのはミルナーなのでオフサイドではないと思います
判定に触れないスタイルなのだと思いますが明らかな誤審にはそこし触れても良いのではと
  • シティ
  • 2018/04/11(Wed)07:15:13
  • 編集

無題

今日はミスしたとはいえ、ファンダイク加入後のリバプールはかなり厄介で強い

移籍金払いすぎって言われてたけど、貢献度の高さからして妥当な気もする
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/04/11(Wed)07:20:00
  • 編集

無題

本気のシティはやはり驚異的でしたが、リバプールはよく耐えましたね!
全員でよく戦ってくれました!

プレミア代表として、決勝を目指しましょう!
ALLEZ!ALLEZ!ALLEZ!
  • GSM
  • 2018/04/11(Wed)07:24:13
  • 編集

コメントありがとうございます。

ペップの街さん>
バルサはびっくりでしたね。マン・シティは、20分からのアタックと前半終了間際の猛攻で決められなかったのが痛かったです。2試合を通じて、レッズが素晴らしかったと思います。

シティさん>
ここで私が触れたかったのは、「ジャッジが正しい」ということではなく、「攻撃の選手の前に2人残っていなければオフサイドなのです」ということでした。DFが残っていたのになぜ?と疑問を感じる方がいると思いまして。おっしゃるとおりに、ガブリエウ・ジェズスが触っていなければオフサイドは成立しないので、「レフェリーとしては」とわかるいい回しに代えさせていただきました。ありがとうございます。

誤審と書くと、誤審の話にしかならなくなり、場合によってはレフェリーに怒るべき内容をこちらにぶつけられたりします。今回そうなったら、レッズとサポーターのみなさんにとっては残念なお話です。私は試合と選手の素晴らしさを伝えることを一義にしたいと考えています。

サッカーでは、たとえ誤審と思われる状況でもレフェリーのジャッジが絶対です。「あれがなければウチが勝っていた」という主張には、困惑します。最終盤のPK見逃しならまだわかりますが、そうでなければどこまでいっても「あれがなければ別な試合になっていた」だと思います。

プレミアリーグ大好き!さん>
そうですね。デヤン・ロブレンがよくなったのは相棒のおかげもあると思います。

GSMさん>
2試合ともいい出来でしたね。私も応援します。
  • makoto
  • 2018/04/11(Wed)07:36:49
  • 編集

無題

チャーリー・ブラウン曰く「雨は正しい者にも、正しくない者にも降る」・・・でも、本当は悔しい!!あのヘボ審判めが、もう笛吹くな!
  • ペップの街
  • 2018/04/11(Wed)07:38:47
  • 編集

無題

考えられるシナリオの中でも最低な試合の入り方をしたので、シティが目指していたと思われる「前半で3-0」も覚悟の45分でしたが、最終的にまさか『この試合に勝つ』までは予想してませんでした。
サラーの同点弾が転機になったのは間違いないですが、個人的にはシルバ→アグエロの交代で胸を撫で下ろしました。
シルバとアグエロが同時にいたら試合が終わるまで目を閉じたまま試合終了を願ってたかもしれません。
MOTMは今季もボロクソに言われ続けてたロブレンで!!!
バルサがローマに敗れたことで4大リーグ揃い踏みの熱いセミファイナル。
ここまで来ればどこと当たっても同じ!
プレミア代表としてレッズに勝ち残ってもらいましょう!!!

無題

更新ご苦労様です。
疲れたゲームでしたが、モーとボビーのゴールで救われ、なんといってもロブレンが頼もしかった。
カップ戦に強いレッズが少しだけ戻って来たかもしれませんね。Best4進出嬉しいです!
  • Macki
  • 2018/04/11(Wed)08:29:39
  • 編集

無題

最近あまりなかったことなので最初アレ?と思いましたが、カリウスが飛び出しているのでサネの後ろにリバプールの選手は1人しかないのでオフサイド判定は問題ないです。
この大事な時期にシティは弱点が露呈してしまいましたね。
シティはボールを奪われた後に素早く複数人でボールを取り返しに行くはハマれば強いものの、そこを突破されると一気に数的不利になってしまうんですよね…
CBに少し問題があるのかなって思っていましたが、かなり無防備に攻撃に晒されていることが多いのでペップ戦術の穴なのかなと思いました。

無題

抗議で退席処分とはペップはやらかしてしまいました。ジャッジに疑問があるシーンがありましたが、ジャッジは絶対で覆るわけがないんですから無駄なことをせずに後半もペップに指揮をとって欲しかったです。(因みにジャッジに言及するとクリアボールはジェズスではなくミルナーに当たっていたのでオフサイドは成立せずオンサイドでゴールは認められるべきだった。)
重要な試合で3連敗という残念な結果を残してしまいましたが、シーズン全体で見ればプレミアとリーグカップの二冠は濃厚なので悪いシーズンでないのは確かです。今のシティは若いチームですのでこの苦い経験を来季以降に活かして欲しいですね
  • あああ
  • 2018/04/11(Wed)09:32:02
  • 編集

無題

第一戦で0-3のスコアをつけられ、わずかなミスも許されない状況に追い込まれた時点で、ほとんど勝負は決まっていたのでしょう
だからこそいかなる状況でも冷静でなければいけませんでしたが、指揮官が最初に崩れたのは残念ですね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/04/11(Wed)10:17:31
  • 編集

無題

リバプール強いですね
ユナイテッドサポですが、ここまで来たら優勝し、ELもアーセナルに制してもらってリーガファンをぎゃふんと言わせてほしいです
  • a
  • 2018/04/11(Wed)10:35:12
  • 編集

無題

あのサネとミルナーの判定は理解できませんがそもそも1stレグ3失点してしまった以上シティは前がかりにならざるをえずその状態でリバプールを無失点に抑えることは不可能なので敗退は致し方なかったなと
今日のSBのいない3バックのスタメンをみて笑ってしまいました。
あの超攻撃的なスタメンで失点しないというのはさすがに無理でしょうしそんなスタメンを組まざる得なくなったのも1stレグが全てです
アンフィールドで1点でもとっていればまた違ったのでしょうがあそこでは何もできませんでしたからね
  • シャーザー
  • 2018/04/11(Wed)11:08:51
  • 編集

無題

前半2分の得点で少しだけ夢は見られました。
1stレグのようにハイプレスでハメ殺しという展開では無かったので追加点が見たかったところです。

勢いのあるリバプールがどこまで行けるか楽しみですしここまで来たら優勝まで突っ走って欲しい。
応援しています。
  • KA
  • 2018/04/11(Wed)12:16:03
  • 編集

無題

前半2分の得点で少しだけ夢は見られました。
1stレグのようにハイプレスでハメ殺しという展開では無かったので追加点が見たかったところです。

勢いのあるリバプールがどこまで行けるか楽しみですしここまで来たら優勝まで突っ走って欲しい。
応援しています。
  • KA
  • 2018/04/11(Wed)12:40:07
  • 編集

無題

リバプールに優勝して欲しいです。
  • 不知火
  • 2018/04/11(Wed)12:52:41
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ