圧巻マネ&ファン・ダイク!リヴァプールがアウェイでバイエルンをねじ伏せ、ベスト8進出!

アンフィールドではスコアレスドロー。直近のプレミアリーグ5試合で2失点のリヴァプールと、ブンデスリーガ2戦11発でついに首位に立ったバイエルンが、アリアンツ・アレナで決着をつけようとしています。敵地に乗り込んだクロップ監督の11人は、ほぼ予想通り。GKアリソン、DFアーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン。中盤にミルナー、ヘンダーソン、ワイナルドゥム、最前線はもちろんサラー、フィルミーノ、マネです。立ち上がりのレッズは、サラーが左でマネが右。相対するラフィーニャやダヴィド・アラバとの相性を考慮した布陣なのでしょうか。5分を過ぎても、両者ともチャンスはなし。プレミアリーグ制覇をめざすチームは、前線からプレスをかけてパスコースを絞りにいっています。

足を痛めたヘンダーソンは、大丈夫だったようです。14番がピッチ脇で治療を受けている間、ラインを下げていたアウェイチームは、8分にパスミスを拾ったチアゴにダイレクトショットを許しますが、これはアリソンの頭上にアウト。11分にラインの裏に出たレヴァンドフスキは、ファン・ダイクのチェックを受けてタッチミスを犯してしまいます。ヘンダーソンはやはり走れないようで、13分にファビーニョにチェンジ。バイエルンのポゼッションは70%に達しようとしています。20分までシュートゼロのアウェイチームは、フィルミーノやマネが前を向いてドリブルするシーンすらありません。

25分、サラーが前線に浮かしたボールをフィルミーノがハーフボレーで狙いますが、惜しくもポストの右。1分後、ファン・ダイクの素晴らしいロングフィードが前線のマネに届きました。トラップは完璧、飛び出したノイアーの逆を取るフェイントでフリー。左足のループシュートが右隅に吸い込まれ、バイエルンは勝ち抜けまで2点が必要となりました。34分、サラーが右サイドで粘り、サイドチェンジから左に戦場が変わると、マネの縦パスで抜け出したロバートソンの左足シュートはノイアーがセーブ。バイエルンが追いついたのは、39分でした。ズーレのロングフィードからロバートソンを振り切ったニャブリが中央に速いボールを入れると、レヴァンドフスキの前にいたマティプがクリアできず、ゴールに突き刺してしまいました。

44分のアラバのFKは、アリソンの正面。プレミアリーグ最少失点のチームにとって、1-1のハーフタイムは悪くありません。押していたのはバイエルンですが、オンターゲットは1対2。次のゴールが、勝負のターニングポイントとなりそうです。後半の立ち上がりは、互角の展開。48分にマネが右のサラーにつないだカウンターは、プレミアリーグ17ゴールのエースのミドルをノイアーが冷静にセーブします。レッズがサイドを制する時間が続きますが、クロスは味方に通らず。61分にニャブリが右サイドを突破すると、ニアに飛び込んだレヴァンドフスキは触れませんでした。

コヴァチ監督は、61分にリベリーを諦めコマンを投入。68分、ミルナーのCKが中央に上がると、フンメルスに競り勝ったファン・ダイクのヘッドが左隅に突き刺さりました。残り20分、アウェイチームが1点リード。71分にCKの折り返しをプッシュしたマネのヘッドは、枠の手前でブロックされます。72分、ハビ・マルティネスが下がってレオン・ゴレツカ。75分にフィルミーノが仕掛けたカウンターは、ズーレをかわしたサラーがフンメルスにチェックされ、こぼれ球に迫ったマネとノイアーはGKが先着しました。79分、ハメス・ロドリゲスに代わってレナト・サンチェス。スウォンジーでプレミアリーグを経験したMFは、縦への推進力が求められています。

80分、フィルミーノのミドルはノイアーがキャッチ。コマンのパスを受けたレナト・サンチェスのミドルは左に外れました。クロップ監督の最初のカードは、83分にフィルミーノをオリギ。勝負が決したのは、84分でした。中央にいたオリギが右のサラーに預けると、左足でふわりと浮かしたボールに飛び込んだのはマネ!ヘディングシュートはファン・ダイクと同じコースに吸い込まれ、バイエルンに5分で3点というハードなミッションが突き付けられました。

ララナに後を譲ったミルナーがクロップ監督と熱いハグ。後半のシュート数は3対6でアウェイチームのほうが多く、コマンとニャブリのドリブルしかなかったチームは、自らの力でゴールを決められませんでした。レッズ、1-3快勝!ブンデスリーガのクラブに5勝1分のプレミアリーグ勢は、全チームがベスト8進出となりました。

直近のプレミアリーグで8戦8発と絶好調のマネが2ゴール、レヴァンドフスキを封じたファン・ダイクは1ゴール1アシスト。プレイ選択が的確だったワイナルドゥム、CBを助けたファビーニョ。攻守のキーマンが活躍したレッズは、チームとしての完成度で上回ったのではないでしょうか。後半の彼らに敗れる可能性は感じられませんでした。今季の彼らなら、この結果は順当といっていいのではないかと思わせる、リヴァプールらしい極上の快勝劇でした。素晴らしい!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
見事な勝利!チームの全員を讃えたいと思います。
直近のバイエルンはかつての強さを取り戻していたので
正直不安でした(苦笑)
やはり先制点が効きましたね。スタッツ見てもしっかり相手を抑え込みオンターゲットも1本とDF陣が素晴らしい働きをしてくれました。サラーはゴールこそ決められませんでしたが、しっかりアシストも決めますから仕事してます。そしてマネですね今の彼は最高潮でチームのエースといっても過言ではないと思います。強いチームを倒してのベスト8は自信になるでしょう!
  • Macki
  • 2019/03/14(Thu)07:29:46
  • 編集

無題

去年一昨年までは バルサバイエルンpsgレアルにあたったらそこでcl終わりみたいなところありましたが 一気に立場が逆転して4チーム全部ベスト8 嬉しいですね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/03/14(Thu)07:44:41
  • 編集

無題

次はプレミア同士当たらないで欲しいけど、そうもいかないんだろうな。監督の質も上がってきて、いよいよプレミア時代突入かな。切実に枠を増やしてほしい。
  • Joe
  • 2019/03/14(Thu)18:50:04
  • 編集

無題

アウェイで快勝してのベスト8進出うれしいです。ファンダイクがことごとくハイボールをはじき返してくれて、前線に起点を作らせず1stlegよりピンチは少なかったように感じました。本日の抽選楽しみです!!
  • livs
  • 2019/03/15(Fri)07:21:04
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ