ベスト4に残るのは?欧州で戦うプレミアリーグ勢の気になるデータを徹底チェック!

明暗分かれたチャンピオンズリーグ勢と、勝ち抜けに大きく近づいたヨーロッパリーグ勢。欧州で準々決勝ファーストレグを戦ったプレミアリーグのビッグ6のうち、何チームが4強に残るでしょうか。予想をするなら、チェックすべきキーポイントは初戦のスコア、相手との力関係、プレミアリーグとの兼ね合い。直近のコンディションや負傷者の有無も考慮に入れなければなりません。

「ベスト4進出に近づいた」という見出しを打てるのは、リヴァプール、アーセナル、チェルシーです。今季のリヴァプールがアウェイでノーゴールに終わったのは、プレミアリーグ2試合とCLグループリーグの2試合のみ。2点差以上で敗れた試合は、なぜか歯車がかみ合っていなかったツルヴェナ・ズヴェズダ戦の2-0だけで、バイエルンから3発ゲットするなど敵地を苦にしないチームです。フィルミーノ、マネ、サラーの強力3トップを擁するチームが先にゴールを決めれば、対するポルトは「ファン・ダイクとアリソンがいる最終ラインから4ゴール」という誰もやったことがないミッションを突き付けられます。週末のチェルシーとの激闘から中2日という日程は気になるものの、サラーやナビ・ケイタが調子を上げているチームが惨敗を喫する可能性は極めて少ないといえるでしょう。

ヨーロッパリーグの2チームも、納得の結果で次の90分を迎えることができました。スラヴィア・プラハに敵地で0-1勝利のチェルシーは、スタンフォード・ブリッジで簡単に負けるチームではありません。プレミアリーグで敗れたのは、マンチェスター・ユナイテッドとレスターのみ。ヨーロッパリーグでは、負けるどころか5試合で失点1という完璧に近い数字を残しており、プラハの逆転は大事件です。スタメン固定の戦い方を懸念されていたサッリ監督は、不振から脱出した後はクリステンセン、エメルソン、ロフタス=チーク、ハドソン=オドイ、ジルーをうまく活用しています。中2日でリヴァプール戦、さらに中3日でセカンドレグという厳しいスケジュールではありますが、スタンフォード・ブリッジの声援が後押ししてくれるでしょう。

エミレーツでプレミアリーグ10連勝と滅法強いアーセナルは、ナポリに2-0で快勝。セーフティリードといいたいスコアですが、12月以降のアウェイ勝利はリーグ1のブラックプールとプレミアリーグ最下位のハダースフィールドのみという内弁慶ぶりが気になります。ナポリを下すための最大のポイントは、守り切ろうと考えないことではないでしょうか。失点を1で抑えられるか、アウェイゴールを奪えるかと問われれば、推したくなるのは後者です。オーバメヤンとラカゼットを前線に並べ、その後ろにエジルかミキを配する速攻仕様で戦ったほうが、求めるスコアに近づけるのではないかと思います。

どう転ぶか全くわからないのは、プレミアリーグ対決となったマンチェスター・シティVSトッテナムです。初戦の1-0は絶妙なハンディキャップ。89分になるまでデブライネとサネを使わなかったペップの采配が気になる一戦でしたが、ホームでは攻撃的な姿勢を貫くことができるでしょうか。スパーズに敗れるまで14戦連続無敗というレコードは天晴れですが、フラム、カーディフ、ブライトンと続いた直近のプレミアリーグ下位3連戦では5ゴールのみ。攻撃力に陰りがみられるというのは穿ちすぎでしょうか。

一方、ポチェッティーノ監督のチームのスタッツを見ると、1月末からの4連勝の際はソン・フンミンが4連発でハリー・ケインはノーゴール、6戦4敗という泥沼の期間は韓国代表がゼロでエースが4発です。困ったときに10番に頼りがちだったチームは、今季の復帰絶望というピンチに開き直れれば、望外の結果を得られるかもしれません。

オールド・トラフォードでバルセロナに敗れたマンチェスター・ユナイテッドは、ベスト4進出の可能性が最も低いチームですが、初戦のシュート数は10対6と優勝候補を上回っており、内容も悪くありませんでした。強豪にホームで0-1はプラハと同じですが、ルカクとラシュフォードの存在はプラハに勝る希望です。パリとの対戦で0-2から逆転したという実績にすがるしかない状況ではありますが、フレッジの走力とマクトミネイのフィジカルの強さを活かしたホームでの粘り強い戦い方を徹底できれば、チャンスは巡ってくるのではないかと期待しています。

すみません。最後のチームのお話だけは「願望」になってしまいました。ベスト4の半分をプレミアリーグ勢が占められそうな現状に、テンションが上がりまくっています。CL・ELともベスト8を前に全滅した2014-15シーズンを思い出すと、ガラパゴス化しつつあったプレミアリーグ全体のレベルを上げてくれたペップとクロップには頭が下がります。ああ、来週も眠れない。このうえはベスト4に5チームが残って、ミッドウィークの睡眠不足が継続することを祈っております。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
今年のCL/ELは面白いですね。連日早起きのミッションは
身体にこたえますが、、、(苦笑)
レッズは大丈夫だと思いますが、敵は日程ですが彼らならやってくれるでしょう。
ELは決勝ビッグロンドンダービーを観たい(願望)ので、ガナーズには苦手アウェイ頑張って欲しいですね。
  • Macki
  • 2019/04/13(Sat)08:56:32
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ