優勝候補アーセナルは伏兵フランクフルトと激突…ELグループステージの組み合わせ決定!

プレミアリーグで最も早くシーズンを始めたクラブは、ヨーロッパリーグを予選2回戦から戦うことになったウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズでした。北アイルランドのクルセターズを2-0、1-4のダブルで撃破したチームは、3回戦で当たったアルメニアのピュニックにも0-4、4-0で連勝。本拠地モリニューのセカンドレグでは、今季から加わった19歳の天才ウインガー、ペドロ・ネトが初ゴールを決めています。プレーオフで激突したのは、セリエAで7位だったトリノです。プレミアリーグで同じ順位だったクラブは、アウェイで2-3で先勝すると、ウェスト・ミッドランズに戻った2戦めを2-1で畳み、ELの本大会に駒を進めました。

TOP4争いが激化しているプレミアリーグでは、優勝クラブにCL出場権が与えられるようになったELの本気度を高めるクラブが増えています。2015-16シーズンに、クロップ監督初年度のリヴァプールが準優勝。翌年はジョゼ・モウリーニョのマンチェスター・ユナイテッドがアヤックスを下してトロフィーを獲得し、アーセン・ヴェンゲルのラストシーズンだったアーセナルがベスト4で敗退した後、昨シーズンのチェルシーがバクーでビッグロンドンダービーを制して2度めの優勝を果たしています。

今季の出場チームは、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、ウルヴス。ELマイスターのウナイ・エメリ監督は自身4回めとなる戴冠を実現できるか、スールシャール監督はメジャー大会で初優勝を遂げられるか。選手層が薄いウルヴスは、プレミアリーグと両立させられるのか。個性的な3つのクラブの戦い方が注目されています。

8月30日に行われたグループステージの組み合わせ抽選は、CLと比べると上位と下位の差が大きいELではライトなセレモニーです。グループFに入ったアーセナルの相手は、フランクフルト(ドイツ)、スタンダール・リエージュ(ベルギー)、ギマランエス(ポルトガル)。グループKのウルヴスは、ベシクタシュ(トルコ)、ブラガ(ポルトガル)、スロバン・ブラチスラバ(スロバキア)と戦うことになりました。グループLに振り分けられたマンチェスター・ユナイテッドは、アスタナ(カザフスタン)、パルチザン(セルビア)、AZ(オランダ)。勝ち抜けに苦労するグループではなさそうですが、カザフスタン遠征という最悪のオプションを引き当ててしまいました。

チャンピオンズリーグのドローで「死のグループ」がひとつしかなかった今季は、前シーズンのファイナルに進出したアーセナルがリベンジを果たすチャンスです。オーバメヤン、ラカゼット、ニコラ・ペペ…大会No.1の決定力を誇る最前線は、いかにもノックアウトラウンド向き。エメリ監督が意志をもって取り組んでいるウィロックやネルソンといった若いタレントの育成は、年明けからのタイトなスケジュールで実を結ぶのではないでしょうか。

マグワイアとワン=ビサカ獲得で最終ラインの強度を高めたマンチェスター・ユナイテッドは、前線の層が薄いのが気になります。セヴィージャ、ローマ、ラツィオ、PSV、ポルトといった侮れないクラブとの戦いでは、アウェイゴールを狙ってゲットできるかが勝負を分けるポイントとなりそうです。失うものがないウルヴスは、ペドロ・ネト、ブルーノ・ジョルダン、クトローネら若手にチャンスがまわってくるのではないでしょうか。欧州チャンピオンとなったポルトガル代表の主力が揃うチームは、春まで大会に残ることができるのか。ヌーノ・エスピリト・サント監督の戦術と起用法も、今季のELを愉しむ材料のひとつです。

直近4シーズンで、3つのクラブがファイナリストとなっているプレミアリーグ。新シーズンも、CL出場権をこちらのルートからめざすクラブが、決勝の舞台となるスタディオン・エネルガ・グダニスクに姿を現してくれるはずと期待しています。フランクフルトには長谷部と鎌田、パルチザンには浅野、AZは菅原がいるんですね。プレミアリーグの屈強なDFたちと日本人選手のマッチアップも楽しみです。グループステージの開幕は9月29日。3チームのグループステージ突破と、マンチェスター・ユナイテッドの3年ぶりの戴冠を祈っております。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

FW陣は何人か持ってかれてるけど去年のベスト4チームだし、伏兵という枠組みでは収まらない気がします

何ならチェルシーに対して決勝でコテンパンだったアーセナルより準決勝で互角にやり合ってたフランクフルトの方が強いような気がします(勿論アーセナルの新戦力達が国際舞台でどれだけやれるかで全く変わりますが)
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/08/31(Sat)12:44:06
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ