ウィリアン、右足一閃!3バックにシフトしたフランク・ランパード監督が欧州初勝利!

ランパード監督就任以来、欧州スーパーカップ含む10試合で4勝3分3敗。クリーンシートはプレミアリーグ7節のブライトン戦が初めてで、チャンピオンズリーグの初戦はホームでバレンシアに敗れています。新生チェルシーにとって、リールとのアウェイゲームは、攻守ともに連携の向上に時間をかけてきたスカッドのクオリティが試される一戦。連敗するわけにはいかないゲームですが、若き指揮官はフォーメーションを大きく変えています。

GKケパ、最終ラインはアスピリクエタ、フィカヨ・トモリ、ズマの3枚。アウトサイドにマルコス・アロンソとリース・ジェームズ、中央にジョルジーニョとカンテ、前線にはメイソン・マウント、ウィリアン、タミー・アブラハムといった布陣です。今季プレミアリーグで10発を決めている前線の若手コンビは、欧州でも実績を積み上げることができるでしょうか。

キックオフから押していたチェルシーは、4分に最初のチャンスをつかみます。ウィリアンが左に展開したボールを受けたマルコス・アロンソが、中央に鋭いグラウンダー。タミー・アブラハムは触れず、逆サイドからの折り返しもシュートにつながりません。ウィリアンが再三上げるクロスは、GKメニャンと最終ラインがクリア。17分、アスピリクエタのクロスのクリアをトラップしたメイソン・マウントは、力んだシュートを左に外しました。

22分、左サイドに出たカンテが後ろのフィカヨ・トモリに戻すと、中央にクロスが上がり、タミー・アブラハムとメイソン・マウントが最終ラインと入れ替わりました。右足でゴール右隅に押し込んだのは、プレミアリーグ7発のエースのほうです。VARはお咎めなし。初めて欧州最高峰の大会にチャレンジするタミー・アブラハムにとって、記念すべきファーストゴールです。反撃に出るリール。31分のカウンターは決定的でした。バンバが右に流したボールをアラウージョがキープし、切り返しから放った左足シュートはケパがビッグセーブ。この後、2度めのCKでリールが同点に追いつきます。

左からのボールをヘッドで叩きつけたのはオシムヘン。ゴール右隅に飛んだボールに、ケパは触るのが精一杯でした。なおも攻めるリール。バンバを走らせる速い縦パスに、3バックとリース・ジェームズがよく対応しています。41分のマルコス・アロンソのFKは、壁を越えてクロスバーの上。45分にマルコス・アロンソのクロスが逆サイドに流れ、リース・ジェームズの落としをジョルジーニョが右足で狙うと、ドライブがかかったボールは右のポストを叩き、アンカーは悔し気な表情で天を仰いでいます。互角の戦いだった前半は、1-1のままで終わりました。

後半が始まると、チェルシーが狙っていたかのようなラッシュ。右からの執拗なアタックは、ラストパスが中央に通りません。52分にリールが得た右からのCKは、ニアで飛んだアンドレのヘッドをケパが指先でセーブ。ガルティエ監督は、ズマに倒されて足を痛めたイコネを下げ、ヤズジュを投入します。64分にウィリアンが右サイドを突破し、マイナスの折り返しがマルコス・アロンソに届きますが、左足のボレーはうまく当たりませんでした。

ランパード監督は67分にリーズ・ジェームズを下げ、ハドソン=オドイで勝負です。1分後、ガルティエ監督はアンドレに代えて、プレミアリーグファンにおなじみのレナト・サンチェスを投入。71分にオシムヘンが右サイドを突破すると、中央でアラウージョとバンバが余ってましたが、7番はシュートを右に外してチャンスを潰しました。直後、ウィリアンのパスを巧みなトラップで前に運んだメイソン・マウントは、ドリブルで持ち込みメニャンの前で左隅を狙うも、右手でセーブされてしまいました。

77分、左から上がったハドソン=オドイが逆サイドにハイクロス。宙に浮いている間は、何でもないボールに見えましたが、ウィリアンがダイレクトで叩いた次の瞬間、アウェイサポーターの絶叫が響き渡ります。右足のスーパーボレーがメニャンの頭上を越え、ゴールイン!84分にトモリ不用意なトラップをオシムヘンがさらいますが、ケパが果敢に飛び出してチームを救いました。90分のケパのキックミスは、自らスマレとの1対1をブロックして失点を回避。チェルシーはそのままリードをキープし、ランパード監督はチャンピオンズリーグ初勝利をアウェイで記録しました。

カンテの存在感と、ウィリアンの献身的なプレイが光った一戦。若い選手たちが、欧州で接戦を勝ち切るという貴重な経験を積めたのが何よりの収穫でしょう。次節からは難敵アヤックスとの連戦ですが、スタンフォード・ブリッジで勝ち点3をゲットできれば、グループステージ突破が見えてきます。指揮官とヤングスターたちの成長という楽しみがあるチェルシーが、欧州でどこまで戦えるのかをしっかり見届けたいと思います。タミー・アブラハム、ウィリアン、ナイスゴール!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。若手主体でヨーロッパの舞台に立っているチェルシー。この経験は今後大きな糧となり強いチームが出来上がるかもしれないですね。
ランパード率いるブルズ大変興味深いです。
  • Macki
  • 2019/10/03(Thu)10:11:04
  • 編集

無題

トモリが本当に素晴らしい
スピード面は完璧、ボールの扱いも巧く自ら持ち上がってラストパスも出せる
高さ以外はまるで隙がない
若さ故か時たま危なっかしい場面はあれど、21歳であの完成度は凄い

エイブラハム、マウント、CHO、ジェームズ、プリシッチ…
若きブルーズの今後の成長が心から楽しみだ
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/03(Thu)11:28:52
  • 編集

無題

プレミアリーグ大好き!さんのトモリ評がまさに!
高さと突如のポカ以外は、守備全般や前への意識とパスも攻撃のいいアクセントになってます。いやあ、アウェイの勝ち点3は大きい。
  • ワルテルFC
  • 2019/10/03(Thu)18:24:12
  • 編集

無題

トモリ、まじでいいですね
怪我だけには気を付けてほしいです
試合を観てて3バック制はイマイチな気がしました
ここからランプスがどう変えてくるか楽しみです
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/03(Thu)23:05:12
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ