第2次モウリーニョ政権発足後、「チェルシーを去った男たちのベストイレブン」が強すぎる!

いわれてみれば、確かにそうです。イギリスメディア「スカイスポーツ」が報じた「モウリーニョ監督に肩叩きされたベストイレブン」が素晴らしいチームだと評判になっています。第2次モウリーニョ政権がスタートしたのは2013年6月。ベストイレブンが組めるということは、たった1年半の間にすべてのポジションで選手を放出したということになります。まずもって、これが凄い。就任早々、「私の10番はマタではなくオスカルだ」と、前年のプレミアリーグで34試合11ゴールを記録した大黒柱を切って捨てるような発言をしたモウリーニョ監督は、彼が創るチーム同様のスピード感と決断力を兼ね備えています。

あらためてベストイレブンを見ると、モウリーニョ監督のコンセプト、好みが明快にわかります。最終ラインは、とにかく守備の安定感。ハードなマークができるだけではダメで、状況判断に長け、モウリーニョ監督が望むポジション取りができる選手を重用します。CBもこなせるイヴァノヴィッチを右SBとして固定。左を見れば、元々は右が定位置のアスピリクエタが今季プレミアリーグで先発18試合、左が本職のフィリペ・ルイスが5試合というあたりに、モウリーニョさんらしさを感じます。フィリペ・ルイスにはプレミアリーグに慣れる時間が必要だったのは間違いありませんが、3倍近い出場時間の差は、それだけが理由ではないでしょう。

そして、中盤より前の選手は、「攻撃オンリーで守備が苦手な(もしくは守備の意識が低い)選手は評価されない」「球離れが悪い選手は不要」です。マタが機能しなかったのは、この両方に見事にはまってしまったからでしょう。モウリーニョ監督のチームには、中盤で汗をかいて守備に奔走する選手が必ずひとりいますが、第1次政権ではマケレレ、現在はマティッチ。エッシェンは、マティッチとミケルに押し出される形でイタリアに旅立ちました。このポジションは、相当な運動量と確実にスペースを埋める動きが求められます。

お待たせしました。そろそろ、ベストイレブンを見てみましょうか。何度見ても強そうですね。こちらです。

【2013年6月以降、チェルシーを去った選手のベストイレブン】
GK/シュウォーツァー(→レスター)
DF/バートランド(→サウサンプトン)、アシュリー・コール(→ASローマ)
  ブルマ(→PSV)、ダヴィド・ルイス(→パリ・サンジェルマン)
MF/エッシェン(→ACミラン)、マタ(→マンチェスター・ユナイテッド)
  シュールレ(→ヴォルフスブルク)、ランパード(→マンチェスター・シティ)
  デブライネ(→ヴォルフスブルク)
FW/ロメウ・ルカク(→エヴァートン)

弱点があるとすれば、右SBのスペシャリストがいないのと、CBが弱いぐらいではないでしょうか。中盤は、狙ったかのようなバランスのよさですね。私なら、デブライネを中央に置いて、マタを右、シュールレを左にします。トップにはルカクが据えられていますが、控えにデンバ・バ、フェルナンド・トーレス、サミュエル・エトーがいるという豪華版です。

このベストイレブン、半年後にはさらに強くなってしまう可能性があります。ペトル・チェフは、次の夏こそはプレミアリーグを離れるはず。活躍次第ではあるものの、モハメド・サラーもフィレンツェに落ち着くと思われます。さらにもうひとり、最近にわかに立場が怪しくなっているのはガリー・ケーヒル。最近のプレミアリーグやカップ戦でズマの出場機会が増えているのは、不安定なケーヒルのパフォーマンスに監督が不満を感じているからでしょう。ここまで揃えば、足りないパーツは右SBのみです。いや、強い、このチーム!

とまあ、おもしろがるのはこのくらいにして、最後にチェルシー本体の話を少々。昨日、クラブの公式サイトが発表していましたが、イングランドU-19代表の2名がユースからトップ昇格をしたとのこと。マタの後継者となりそうな大型MFロフタス=チークと、WBA時代に16歳でプレミアリーグデビューを果たしているFWイジー・ブラウン。彼らの1年先輩にはナタン・アケとクリステンセンというスケールの大きい若手がおり、いずれも将来、チェルシーの中軸を担うと期待されている選手たちです。

ベルギーから来たルカクやデブライネのように、他国からの青田買いで連れてきたタレントを育てるのも悪くはありません。しかし、出来ればバートランドのように、途中からでもチェルシーユースに所属していた選手から「ジョゼズ・チルドレン(モウリーニョの子供たち、と名付けてみました)」が伸びてきてクラブに定着してくれたほうが、経営面でもサポーターの求心力という意味でもチェルシーは盤石になるのではないでしょうか。ベストイレブンを眺めていて、若い選手の流出がもったいなく思えてきたので、アカデミー出身の選手の話題に触れた次第。モウリーニョさんの眼鏡に適わないと使ってもらえないのなら、いっそアヤックスのように、「モウリーニョ式一気通貫育成システム~プレミアリーグ仕様」を作るというのはいかがでしょう。玄人好みのシブい選手がたくさん出てきそうですね。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ソランケよりイザイアブラウンの方が見込まれてるんでしょうか?
あまりユースの選手のプレーを見たことがないのですが、てっきりソランケの方が上だと思っていました(^^;;
まあたしかにシティ戦のベンチにも、ブラウンが入っていましたね。

モウリーニョは好みがはっきりしていますね(笑)
シュールレにはデブルイネと一緒に頑張ってもらいたいです!
  • モウ
  • 2015/02/06(Fri)08:25:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

モウさん>
私も、プレイぶりまでは追えていないのですが、イジー・ブラウンは期待度大のようですね。CL登録メンバーにも入ってます。モウリーニョさん好みなのでしょうか。
  • makoto
  • 2015/02/06(Fri)13:26:01
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ