補強禁止、クラブ売却、指揮官解任…ゴシップ続出のチェルシーが抱える5つの難問。

「インターナショナルブレイクの間に、マウリツィオ・サッリが解任される」「ビザの申請が通らず、補強禁止のペナルティまで受けたアブラモヴィッチオーナーがクラブを売却する」…。物騒なゴシップばかりを並べ立てられているチェルシーですが、プレミアリーグ31節のエヴァートン戦で完敗して1週間が経った今、現地メディアを賑わすニュースは届いておりません。ひとたびバランスを崩せば処方箋を持たないチームは、プレミアリーグ後半戦だけでクリーンシートの敗戦が4回。スタンフォード・ブリッジでは「Fu●k Sarriball」などと指揮官の策をなじるチャントが聞こえるようになり、イタリア人指揮官は、ぎりぎりでバランスを保っているジェンガの前に座らされているかのようです。

サポーターやメディアに不評なのは、柔軟性のない戦術&選手起用と、試合に敗れた際のネガティブなコメントです。プレミアリーグで先発起用が10試合以上の選手はモラタを入れて13人と、ビッグ6では最少。マン・シティと同数ではありますが、あちらはデブライネ、バンジャマン・メンディ、デルフの負傷に対応した結果です。アンカーにジョルジーニョを据え、カンテを右のインサイドに固定した中盤はしばしば論争のテーマとなっており、逆転勝利が5節のカーディフ戦しかないのは、劣勢に立たされたときのオプションがないからでしょう。

冬に連れてきたイグアインは、プレミアリーグ7戦3発。決めた試合が最下位ハダースフィールドと19位フラムだけでは、サポーターは納得しないでしょう。モラタ、ジルー、イグアインとタイプの違うストライカーを預かったサッリ監督は、誰もフィットさせることができなかったということになります。イグアインがこのままイタリアに戻ることになれば、来季の最前線は経営ボード主導で獲得…いや、FIFAから喰らった補強禁止のペナルティを引き延ばせなければ、サッリあるいは新監督はモラタとジルーを活かすしかありません。

サポーター、経営ボード、メディアから厳しい評価を受けている指揮官が、選手からNGを突き付けられればジ・エンド。「これほどサポーターに嫌われた監督は、ラファエル・ベニテス以来」とまで書かれた指揮官が、今から大胆なスタメンチェンジを敢行するのはリスキーです。サッリ監督にできるのは、ブレずに自分のスタイルを貫くことと、試合後の他人事のようなコメントを減らすことぐらいでしょう。

ハッピーエンドがあるとすれば、「プレミアリーグ4位かEL優勝で来季のCL出場権獲得」「クラブの慰留により主力が残留」「補強禁止が延長となり、気を取り直したアブラモヴィッチオーナーが大型補強を推進」。最悪のストーリーは、「2年連続のEL出場決定」「アザール、ウィリアンなど主力が離脱」「補強禁止によりレンタル中の若手やモラタの呼び戻しで新シーズンへ」「アブラモヴィッチオーナーがやる気を失い、補強もスタジアム改修もままならない状況のままでクラブを売却」といったところでしょうか。現オーナー体制の継続、サッリ続投、アカデミー出身のタレント主体のチーム作りに舵を切ることの是非は、意見が分かれるところではありますが…。

オーナー問題、スタジアム改修プラン凍結問題、監督問題、補強禁止問題、CL出場権と5つの懸案を抱えるチェルシーは、どんな形で新シーズンを迎えることになるのでしょうか。彼らが抱える原石たちに可能性を感じている私としては、カラム・ハドソン=オドイ、タミー・アブラハム、メイソン・マウント、イーサン・アンパドゥ、ルベン・ロフタス=チーク、アンドレアス・クリステンセン、オラ・アイナが躍動する青いチームを見てみたい気分ではありますが、果たして…!? イギリスで最も裕福な資産家といわれるイオネス会長のジム・ラドクリフ氏がクラブ買収となれば、ユースで頭角を現した英国系の選手の扱いは変わるかもしれません。

休み明けからのプレミアリーグは、カーディフ、ブライトン、ウェストハム。その直後にはELベスト8のスラヴィア・プラハ。問題を減らすためには、この4試合はすべて必勝です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ありがとうございます。おっしゃる通り、単調なボール回しでうっかり先制されると逆転できる期待が持てず、監督も随分やつれてしまったように見えます。混迷しているブレグジットにビザ問題、たしかにオーナーの露出も最近は滅法減りましたね。新スタジアム構想はどこへやら、、、今季残りと来季は耐えるしかなさそうです。
  • nor
  • 2019/03/25(Mon)07:07:57
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ