「ユナイテッドが日本にやって来る」とエヴラがドアップのメール!

家に帰ってきてメールを開くと、いきなり目に飛び込んできた、「ユナイテッドが日本にやって来る!」。
いつになくマジ顔のエヴラが「日本で会いましょう」といってます。



画像がドーン!のHTMLメールです。
ニュースを観て知ってはいたものの、こう来られると、何だか盛り上がります。
さっそく、公式サイトに行くと、香川ネタの日本向けマーケティングさく裂!
香川の写真が4枚、「シンジ」が4ヵ所。徹底的です。

http://www.manutd.jp/

よく、日本人が海外に移籍すると、「ビジネス目的」「マーケティングのため」などと
冷やかに報道されることがありますが、あれだけ試合に出て、勝利を決めるプレイをしているのを観れば、
この状態はむしろ誇らしいです。活躍している選手を、プロモーションに使うのは当たり前ですから。

決してマンチェスター・ユナイテッドのまわし者ではありませんが、
セレッソ大阪との試合のチケット情報や、さまざまな特典があるそうなので、
テンションが上がったマン・ユナイテッドファンも香川マニアも、
上記URLから入ってEメンバー登録しましょう。

ぜひ、3冠とって、日本に来てほしいものです。





おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

マンチェスター・ユナイテッドファン注目!映画「ミュンヘンの悲劇」DVD発売

以前に、「スタジアム探訪記~オールド・トラフォード探訪」で”ミュンヘンの悲劇”のいきさつについて書きましたが、2012年の夏にこの一連のストーリーは映画になっており、2月6日よりアマゾンにてDVDが発売になりました。1958年2月6日、今でいうチャンピオンズリーグ(当時はリーグではなくカップ)の試合で、マンチェスター・ユナイテッドはベオグラードに遠征。勝ち上がりを決めて、帰路、立ち寄った雪のミュンヘンでチャーター機が離陸に失敗し、大破しました。乗員44名のうち23名が亡くなった事故で、そのなかにはマン・ユナイテッドでもイングランド代表においても将来を嘱望されたダンカン・エドワーズはじめ8人の主力選手がいたのです。この映画は、名将サー・マット・バスビー監督の右腕として活躍したジミー・マーフィーを軸に、最悪な出来事を乗り越えて、ヨーロッパを制するまでに復活したチーム再建のストーリーが描かれています。この痛ましい事故と、それから10年後に成し遂げた悲願の欧州制覇にまつわるさまざまなエピソードに、何度心を動かされたかわかりません。多くの方に興味を持っていただければうれしいです。

ユナイテッド ミュンヘンの悲劇 [DVD]

新品価格
¥2,953から
(2013/2/5 22:32時点)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

マンチェスター・ユナイテッドファン注目!ファーガソンがわかる2冊の本

サー・アレックス・ファーガソンを多少なりとも知る人々は、異口同音に「よくわからない」「本音が見えない」「複雑」と表現します。それは、長い監督歴のなかで、戦略的発言、オフィシャルコメント、本音をそれぞれの場と状況に合わせて使い分けてきたことに伴う評価でもあるでしょう。また、「繊細さと大胆さ」「無類の優しさと容赦ない厳しさ」という相反する要素が彼自身のなかで同居している、という面もあるかもしれません。

いずれにしても、これだけの実績をどうやって達成してきたのか、という単純な興味も含めて、好奇心をそそる人物であることは間違いありません。そんなサー・アレックスの一端が覗ける、2冊の本のご紹介です。

まず1冊めは、「ファーガソンの薫陶~勝利をもぎ取るための名将の心がまえ」(田邊 雅之著)。こちらは、いわば組織のトップであるファーガソンのマネジメント論です。組織のコンセプトをどう創り、どう守るか。人材の採用、育成についての考え方と手法。優秀ではあるが枠からはみ出やすい選手の扱い方。新しい情報をいかにキャッチし、どんな形で組織に取り込むか。困っている人にはとことん手を差し延べ、傲慢な人間には毅然とした対応をする、マネージャーとしてのファーガソンの姿がうかがえ、ビジネスのヒントにもなります。全体的に掘り下げは弱いものの、香川真司獲得のプロセスという興味深い話にも触れており、読みやすい一冊です。

もう一冊は「監督の日記」(アレックス・ファーガソン著)。いささか時代は古くなりますが、1996-97年シーズン、マンチェスター・ユナイテッドに起こったさまざまな出来事について、ファーガソン自身が綴った日記形式の本です。シアラー獲得交渉、チーム内のトラブル、ベッカムとの微妙な関係、そして、彼が唯一すべてを称え、すべてを赦した「キング・カントナ」との別れ。その時々で、彼が何を考え、どうアクションしたのかが生々しく描かれ、あいまいさを排除した冷静な語り口につい引き込まれていきます。

2冊の読後感ですが、
「このひとが上司だったら、尊敬し吸収し、必死についていこうとするけれど、そのストレスは並大抵のものじゃないだろうな」といったところでしょうか。「こんなところまで、自ら動いて対処しているんだ!」と思いました。中小企業のワンマン社長というか、金八先生というか…毀誉褒貶相半ばするエキセントリックな上司が、各論まで把握しているとなれば、部下は相当きついでしょうね。
興味ある方は、ぜひ読んでみてください。ユナイテッドファンならクラブへの愛が深まります。ファンじゃなくても、読めばプレミアリーグがますます楽しくなります。



購入したい方は、こちらから(「ファーガソンの薫陶」はKindleでも扱っています)⇒



おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ