香川真司&スアレス復活!互角のマンチェスター・ユナイテッドVSリヴァプール、勝敗を分けた1発のCK

シュート数は18対16、ボールポゼッションは49対51。両者の間に、目に見える差はありませんでした。しかし、勝ったのはマンチェスター・ユナイテッド。先日のプレミアリーグ第3節で、CK1発でやられた借りを、同じくCK1発で返しました。決めたのは、チチャリート。後半キックオフから、香川真司が左サイドを走るナニにロングパスを出し、ナニが粘って取ったCKからでした。チチャリートがうまくニアにポジションを変えたとき、ついていけなかったホセ・エンリケは眠れない夜を過ごすことでしょう。ルーニーのピンポイントのキックを左足で軽く合わせただけの彼らしいゴール1発で、リヴァプールのキャピタルワンカップは3回戦で終わりを告げました。

前半、押していたのはリヴァプール。モイーズ監督が選んだスタメンは、あまりにも危険でした。左サイドに、ボールを奪うディフェンスが得意ではない香川真司と、今季ほとんどゲームに出ておらずミスが多いSBビュットナーを置いたために、リヴァプ―ルに完全に狙われます。加えて、キャリックを休ませてフィル・ジョーンズとギグスにまかせたセンターは、マイボールをいい形でキープできず、前線への配球も今ひとつ。マンチェスター・ダービーでボロボロだったスモーリングを、なぜCBで使うのでしょう。リヴァプールは、思い切って前線からプレスをかけ、ミスを誘ってショートカウンターを連発。スアレスとスタリッジが、交互にDFとの競り合いを制し、デ・ヘアと交錯するあわやというチャンスを作ります。

前半の香川は、うまくいかない守備に集中力を奪われ、最悪の出来。昨季のプレミアリーグではありえない頻度で、中盤でパスミスを連発します。ドルトムント時代も、昨季のファーガソン采配におけるトップ下起用時も、パスコースを切る守備はするものの、相手に体をぶつけてボールを奪取するデイフェンスはほとんどしていません。しなくても、よかったのです。後ろのギュンドガンやキャリックが、その役割は肩代わりしてくれていたから。しかし、今季のマンチェスター・ユナイテッドに、それが許されるポジションはありません。

前半30分以降はスタリッジやモーゼスにいいようにされながらも、何とか水際でのクリアを重ねて0-0でしのぎましたが、リヴァプールがいつ点を獲るのかというゲーム内容です。ところが後半開始直後、冒頭のチチャリートのゴール!追いかけないといけなくなったリヴァプール。しかし…。

後半は、最高にスリリングなゲームでした。マンチェスター・ユナイテッドが攻勢に転じ、殴り合いとでもいうべき展開。最大のポイントは、香川とナニの左右を入れ替えたこと。後ろが守備が安定しているラファエウになり、背番号26の目線は完全にリヴァプールゴールに向きます。先制点からの25分間は、香川真司のショータイム。53分にはペナルティエリア前でボールを受けると、ダイレクトでナニにラストパス。ナニがPKをもらおうとしなければ、ビッグチャンスになったかもしれません。58分にはカウンターからチチャリートのパスを右サイドで受け、中央に走り込むナニに絶妙なラストパス。63分には自身の左足シュートがバーをかすめます。得点にはならなかったものの、サイド一辺倒の単調な攻撃に違いを生み出すのは、やはり香川真司とルーニーです。今夜はナニもよかったですね。クロスが不正確なバレンシアや、判断力が今ひとつのアシュリー・ヤングよりも格段にクオリティが高いと思うのですが…。72分に香川がヤヌザイに交代すると、ここから後のマンチェスター・ユナイテッドにはこれといったチャンスはありませんでした。

一方、リヴァプールも負けてはいません。53分にはショートカウンターから3対3に持ち込み、ヘンダーソンが左ポストをかすめるシュート。57分にはスアレスのミドル。ルーカスに代わってケリーが入ると、サイドからのクロスが増え、デ・ヘアが忙しくなります。最大のチャンスは、右からのクロスをスタリッジが競り、そのこぼれ球を左から浮き球で折り返したところにシソコ(モーゼスだったかもしれません)が飛び込み、デ・ヘアがかろうじてパンチで逃げたシーンでした。リヴァプールが得点を奪えなかった最大の理由は、球離れの悪さでしょう。あとコンマ何秒か、早くパスが出ていれば…というシーンが目立ち、タメが入ったことで、エヴァンスやスモーリングのタックルが間に合ってしまうケースが多かったように思います。

スアレスは、相手DFとの駆け引きやドリブルはよかったのですが、キックがよくなかったですね。シュートは枠に飛ばず、中盤でのショートパスのミスも多く、本調子とはいえませんでした。とはいえ、やはり彼は脅威。後半見せた、美しいカーブを描いたFKがバーに嫌われなければ、この日のヒーローは彼だったかもしれません。

いやいや、これだからプレミアリーグの上位同士対決はおもしろい!両チームのDFの体を投げ出すようなタックルや、GKの好プレーがなければもう2~3点入っていてもおかしくない試合でした。間違いなく、リヴァプールは強いです。これなら昨季のように、「プレミアリーグでは蚊帳の外」といった状態にはならないでしょう。スアレスにエンジンがかかり、コウチーニョが戻ってくる今後に期待です。マンチェスター・ユナイテッドは、これをきっかけにサイド偏重を見直したほうがいいと思います。香川、フェライニ、ルーニー、ナニがポジションを激しく変えながらコンビネーションで攻め込むサッカーを期待しましょう。え?それでも入らないときは?…心配いりません。こちらもそろそろ戻ってらっしゃるオランダ人ストライカーが、有無をいわせずドスン、と。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ