マンチェスター・ユナイテッド、89分の悲劇!「勝てないスウォンジー」に敗れFAカップ終了…

怖れていたことが起こったという気持ちが半分、再試合にも持ち込めないのかという驚きと落胆が半分。FAカップ3回戦、プレミアリーグ勢登場の2日目は、5試合が行われ、またもやジャイアントキリングです。マンチェスター・ユナイテッドが、プレミアリーグのトッテナム戦に続き、1ヵ月勝利から見放されていたスウォンジーに本拠地オールド・トラフォードで完敗しました。

マンチェスター・ユナイテッドの出足は悪くなく、10分にはスタメンに入った香川真司のパスから、チチャリートがシュートを放つシーンもあり、ゴールへの期待感が漂っていました。しかし…。最初のつまづきは12分。完全に守備のスキを突かれ、ボスエロのスルーパスからルートリッジが抜け出し、ループシュートを決められてスウォンジーが先制です。その4分後、ビュットナーのクロスをチチャリートが今度は左足の軽いタッチで冷静にGKの逆へ流し込み、1-1の同点に追いつきますが、そこからまた、ホームチームが攻めあぐむ時間が始まります。

終始、ボールをキープするのはマンチェスター・ユナイテッド。しかし、明らかにスウォンジーの攻撃のほうがシンプルにゴールに向かっています。マンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグの前節、トッテナム戦と同様に、サイドにボールを出してからのアイデアがなく、いい形でシュートに持ち込むシーンがありません。

香川真司は、調子を上げてきた11月に比べて確実に運動量が落ちており、ゴール前のスペースに入る動きが見られません。前線に飛び込んでもパスがこない。パスが来ないから、後ろに下がって組み立てに参加する。後ろでプレイすると、サイドの選手がゴール前にクロスを出したときには上がりが間に合わず、絡めない。この繰り返しです。今のマンチェスター・ユナイテッドは、サイドを崩して前線にクロスをフィードする以外に攻撃の形がないので、そのなかでどう攻撃に関わっていくのかを考えないといけません。ボールが来なくても、ひたすら自分のプレイを繰り返すことでパスを呼び込むのか、それともチチャリートやウェルベックの動きを見て、マークをかわせる位置に入ってFWの後ろからシュートを打つのか。「パスがもらえない」「香川真司に合わせてくれない」と嘆いていても仕方がないので、自ら動くことで状況を打開することが求められます。

点を奪える気配がないまま、ゲームは終盤へ。2回めのつまづきは、75分のリオ・ファーディナンドの負傷交代です。代わりに入ったファビオは、その4分後、まったくボールを見ずにスライディングで相手の脛を削りにいき、一発レッド。入ってすぐにチームを10人にしてしまい、さらにゴールが遠くなります。

モイーズ監督は、なぜここで動かなかったのでしょうか。11人でもゴールの期待は薄かったわけで、残り10分しかありません。モウリーニョ監督であれば、香川真司かチチャリートをキャリックに代え、再試合やむなしで安全運転にギアチェンジでしょう。攻め気の強いロジャース監督でも、同様に前の選手をギグスあたりに代え、中盤を埋めながら一発狙いに徹したのではないかと思います。しかし、10人になったマンチェスター・ユナイテッドに策はなく、トップ下のポジションに侵入して崩す形を模索していた香川真司が、それまでよりも中盤に下がる動きを若干見せるくらいに留まります。

ここから数回にわたり、スウォンジーに危ない形を創られますが、それでもベンチは動かず。そして89分、3回めのつまづきは致命的な一発でした。左サイドから崩され、対応したフレッチャーのスライディングよりも先にクロスを上げられ、これを待ち構えていたウィルフリード・ボニーがほぼフリーでヘッド!コンパニとナスタシッチがゴール前に構える好調マンチェスター・シティですら、2点を奪われた身体能力の高い点取り屋をフリーにすれば、どうなるかは明白です。1-2となってからも逆襲はなく、マンチェスター・ユナイテッドはたった1試合でFAカップから姿を消すことが決まりました。

いちばん残念だったのは、監督にもピッチ上の選手にも「何が何でも勝ちにいく」という姿勢が見られなかったこと。攻撃のペースは一定で、サイドからドリブルで抜きにかかるしか手立てがないので、スウォンジーDFはクロスが上がったタイミングで中央のチチャリートとウェルベックを抑えてしまえば、特段脅威はありません。しつこくミドルシュートを打つなり、後ろでボールを回してスウォンジーのチェックを呼び込んだうえでペースを上げて攻めるなり、やりようはあったはずです。うーん、これは重症ですね。ベースが今イチなので、ひとりふたり、中盤の選手を獲得しても、状況は大きくは改善しないでしょう。エヴァートンサポーターの方に怒られてしまうかもしれませんが、たった半年で、マンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグでもカップ戦でもあと一歩届かない昨季までのエヴァートンになってしまいました。モイーズ監督、「FAカップは優勝を狙う」んじゃなかったんですか!?


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ