【FAカップ3回戦2日め結果】代役がきっちり役割を果たし、リヴァプールとチェルシーは完勝!

さほど他人をうらやむことなく生きてきたつもりですが、ああ、今は隣の芝生が青く見えます。FAカップ3回戦、リヴァプールとチェルシーは文句なしの完勝。プレミアリーグのトッテナム戦に続いて、またもホーム連敗を喫したマンチェスター・ユナイテッドが消える姿を悠々と見送り、4回戦進出決定です。

ターンオーバーなどしない。ベストメンバーでいく。チェフが休養が必要であれば、GKをシュワルツァーにするぐらいだ」と高らかに宣言していたモウリーニョ監督。しかしこれは冷静に考えればアタリマエで、この後1週間弱、ゲームがないので必要以上に疲労を考慮しなくてもいい状況なのです。それなのに…プレミアリーグでほぼ毎試合出場のジョン・テリーとアザールを休ませるとは、ちゃっかり入れ替えてるじゃないですか!…モウリーニョ監督のコメントは、「FAカップを本気で獲りにいくから、お前ら、油断するんじゃねぇぞ!」という内に向けてのものだったのかもしれません。相手のダービー・カウンティは、チャンピオンシップ(2部相当)でレスター、バーンリー、QPRとプレミアリーグ昇格を争う元気なチーム。しかもこの試合は、アウェイのプライドパークです。昨季のウィガンのように、プレミアリーグ下位クラブやチャンピオンシップ上位クラブが、失うものがない状態で当たってくるのが怖いのは確かです。

守備的なエッシェンとミケルを並べたのは、「一発勝負なのでとにかく先に点はやらない」というメッセージだったのでしょう。その代償として、チェルシーは最初の60分をスコアレスで耐えなければなりませんでした。先制点は61分。プレミアリーグでチャンスを活かし、すっかりレギュラーに定着した感のあるウィリアンが、右サイドからのFKをニアにいたミケルにピンポイントで合わせ、ランパードの代役はヘッドで後ろにそらすだけ。いや、やっぱりいいですね、ウィリアン。モウリーニョサッカーに順応さえすれば、当初はサブでも扉は開かれ、これだけの活躍ができるわけで、マタの不遇を憐れんでいてはいけないのでしょう。

そして、追加点はその5分後。ペナルティエリア右からのオスカルの強いシュートを、正面で受けたGKグラントが弾ききれず、ここで勝負ありです。名手が揃うプレミアリーグなら、まず入らないシュートでしたが、1点は1点。チェルシーは、たった6分間で、ダービー・カウンティに往復ビンタをかまし、予定通りの勝ち抜けを決めました。ターンオーバーしても、代わって入った選手が次々に活躍し、むしろコンディションを上げていってしまうあたりに、チェルシーの順調さが伺えます。うーん、うらやましい。

そう、「代わって入った選手の活躍」といえば、本拠地アンフィールドにリーグ1(3部相当)のオールダムを迎えたリヴァプールも負けていません。こちらはミニョレ、シュクルテル、ルーカス、コウチーニョ、スアレスがベンチスタート。チェルシー同様、前半を0-0で折り返します。チェルシーと違いがあるとすれば、後半開始10分まで様子をみたうえでアザールを投入したモウリーニョ監督に対し、ロジャース監督は後半スタートからルイス・アルベルトとモーゼスを下げ、コウチーニョとルーカスを投入しました。予定行動かせっかちか、はたまた心配性かわかりませんが、後半が始まって10分もしないうちに、リヴァプールが先制です。決めたのは、まさにスアレスの代役、イアゴ・アスパス!ここまでチームにフィットせず、移籍の噂まであったテクニシャンに待望の一発が出ました。右からドリブルで一瞬、DFをかわしたスターリングのクロスを、ファーサイドでワンバウンドさせて逆クロスに抜いたボレーは、美しいのひとこと。これに82分のオウンゴールを乗せて、45分前に試合を終えたチェルシーに意地を張るかのような同スコア、2-0完勝です。調子がいいチームは、こうやって戦力に幅が出てくるものなんですね。うーん、ますますうらやましい。

この他では、サンダーランドもホームで順当勝ち。この日のジャイアントキリングの餌食は、チャンピオンシップ5位でそれなりに力があるとはいえ、ジェイミー・パターソンにハットトリックを決められてノッティンガム・フォレスト(このチームは、今でいうチャンピオンズリーグで連覇している古豪です)に5-0と大敗したウエストハムと、わがマンチェスター・ユナイテッドの2チームでした。いやー、ここ10年ご無沙汰していて、昨季サー・アレックス・ファーガソンが本気で勝ちにいったFAカップは、欲しかったタイトルだったんですけどね…。

こうなると、ここ10年でカップ戦優勝10回、クラブワールドカップ以外のタイトルをすべて制覇している「カップ戦マイスター」のチェルシーのダブルがあるかもしれませんね。マンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグ4位死守が大ピンチになってますので、このうえは「リーグカップ制覇で来季、悲願の(?)ヨーロッパリーグ優勝を狙う」「チャンピオンズリーグ制覇でまさかの来季出場権ゲット」しかありません。リーグカップは、マンチェスター・シティが強いので、難しそうです。仕方がない、チャンピオンズリーグのほうをいただきましょう。チェルシーのみなさん、プレミアリーグとFAカップは差し上げますので、「トレブル」は諦めてくださいね!

■FAカップ3回戦 1/5開催分結果
リヴァプール 2-0 オールダム
マンチェスター・ユナイテッド 1-2 スウォンジー
ノッティンガム・フォレスト 5-0 ウェストハム
サンダーランド 3-1 カーライル
ダービー・カウンティ 0-2 チェルシー


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新おつかれさまです

ランパードとイヴァノビッチはリヴァプール戦の怪我で1月下旬に復帰予定なのでユナイテッド戦にも出れるかわかりません(^^;

4、5点とれそうな試合でしたがいつもに比べて緩かったのでとりあえず勝てばOKです

今季はユナイテッドは我慢のシーズンになりそうですね
昨季まではユナイテッド以外のサポーターがユナイテッドをうらやむ立場だったのでたまにはこういう経験もいいんじゃないでしょうか?(笑)

僕はユナイテッドには強くいてほしいので先が見えないモイーズの続投にはあまり賛成できませんが、ユナイテッドサポーターの方はどうなんでしょうか?
とはいっても後任候補も探すのは難しいですが…

いっそのことモイーズをエバートンに返してマルティネスを引き抜ければおもしろそうですが
  • チェルシー
  • 2014/01/06(Mon)11:03:31
  • 編集

コメントありがとうございます。

チェルシーさん>
おお、そうでした。前回のセインツ戦の観戦記で、自分で「ランパードを欠きながら」と書いてますね。失礼しました。ときどきとっちらかって、ケガ人情報が抜けたりします。訂正させていただきます。

モイーズの続投に関しては、私は反対です。理由は明確で、「仮に今の延長でうまくいっても、欧州で勝てるサッカーにならない」からです。サー・アレックスのサイド攻撃は、4-4-2の真ん中の4がフラットであることがミソで、サイドからボールを上げた時に、中に最大で5枚いるくらいの厚みがあります。モイーズのサイド攻撃では、センターの2枚の押上げが弱く、中が貧弱です。あくまでこれは「いろいろあるなかの端的な事象」ですが、このままやってもてっぺんはしれてます。

次期監督は、いちばんいいのはユルゲン・クロップでしょうか。あるいは短命でもビエルサ、戦略・戦術の自在性でユヴェントスのコンテなどもいいですね。プレミアリーグもさることながら、「欧州で勝てるサッカー」が私のキーワードです。
  • makoto
  • 2014/01/06(Mon)13:08:45
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ