出た、ジャイアントキリング!マンチェスター・シティ、FAカップで2年連続ウィガンにつまずく!

FAカップ準々決勝、マンチェスター・シティVSウィガンは、前半を終わって1-2。これ、ゴール数ではなくシュート数です。現地テレビ局の作成したハイライトはわずか4シーン。マンチェスター・シティがクロスをクリアされた映像まで入っています。クロスぐらいでいちいちハイライトにしていたら、マンチェスター・ユナイテッドのハイライトシーンは毎回、60分を超えてしまうでしょう。プレミアリーグ同様にヤヤ・トゥレとナスリがゲームを掌握。7割近いボールポゼッションを誇るマンチェスター・シティが、しかしペースを変える工夫もドリブルで仕掛ける積極性もなく、淡々とボールを回すだけの45分。そのなかで、シュート2本ながらも貴重なPKを奪って先制したのはアウェイのウィガンでした。

マンチェスター・シティのディフェンスラインは、マイカ・リチャーズ、レスコット、デミチェリス、クリシー。コンパニもサバレタもコラロフもいないメンバリングは初めてではないでしょうか。この顔ぶれでは、今ひとつオーバーラップの迫力に欠け、スピードに対する対応にも難があります。25分、左サイドからペナルティエリアに侵入してきたウィガンFWフォルチュネに対して、デミチェリスは足を踏んでしまっては言い訳のしようがありません。PKキッカー、ジョルディ・ゴメスのシュートは正面やや右でしたが、GKパンティリモンは一歩も動けず、まさかの先制点を許します。

それでも前半0-1くらいなら、よくある話。何せここは魔のエティハド、マンチェスター・シティがすぐ取り返すだろう、プレミアリーグでトッテナムから2試合トータル11点を奪ったチームが、ウィガン相手に苦戦すらしないはずと思っていたのですが…。予想というものはなかなか当たらないもので、後半開始直後にゴールを決めたのは、何とウィガンでした。左に上がったクロスを一度はクリアしたマンチェスター・シティでしたが、これを拾われ再度、左からグラウンダーを入れられると、逆サイドから走り込んできたジェームズ・パーチをクリシーが抑えられず、体ごとゴールに入るかのようなスライディングシュートを決められます。「サッカーは、最初と最後の5分に気をつけろ」を絵に描いたような衝撃の2点め。これで、俄然盛り上がってきました。ゲームの焦点は、「マンチェスター・シティはいつ追いつくのか」です。

ところが、マンチェスター・シティは2点めを奪われてもピリッとしません。プレミアリーグでの迫力が嘘のような弛緩したパスワークは変わらず、前半のナスリに続いてヤヤ・トゥレと、イエローカードだけが積もっていく展開。見かねたペジェグリーニ監督、52分に怒りの3枚代え!ボールタッチが少なかったヘスス・ナバス、何もしていないネグレド、冷静さを欠き始めたヤヤ・トゥレを外し、ジェコ、ミルナー、ダヴィド・シルヴァに逆転の希望を託します。昨日のFAカップでは、アーセナルがジルーとロシツキを投入し、タイスコアから一気に3点を奪ってエヴァートンを突き放しました。マンチェスター・シティは2点のビハインド。この交代は、吉か、凶か!?

交代直後から、ミルナーが気持ちのこもったプレイで再三、右サイドを突破。少なくとも一段、ギアは上がりました。63分には、クリシーのファーサイドへのクロスをジェコがヘッドするも、惜しくも左ポストを直撃。ようやくシュートへの意識が芽生えてきたプレミアリーグ優勝候補が、1点を返したのは67分でした。CKからのこぼれ球を、レスコットがヘッドで後ろに落とすと、左足を振り抜いたのはサミル・ナスリ。ミドルシュートは右ポストの内側を叩く見事な一発。これでますます、マンチェスター・シティの猛攻モードに拍車がかかります。71分に、マン・シティのパスミスを拾ったフォルチュネがドリブルで攻め上がり、左のフリーの選手を無視してもったいないミドルを打ってからは、ウィガンはボールを奪取してもカウンターすらできません。これは、同点は間違いないでしょう。

80分、マンチェスター・シティ最大の同点チャンスは、やはり右からのミルナーのグラウンダー。ゴール前3メートルでDFより先にタッチしたのはジェコ。これは入った!と思った瞬間、ボールは大きくゴール上に飛んでいきます。81分、クロスをしっかり捉えたアグエロのボレーもGKがキャッチ。83分、これもジャストミートだったジェコのヘディングは、クロスに弧を描いてわずかに右にそれていきます。気がつけば、残り5分。ウィガンがまだリードしています。焦るマンチェスター・シティは放り込みをスタート。しかしこれが、ウィガンの守備を却って楽にさせてしまい、たびたびCKやスローインに持ち込まれ、無為な時間を使わされます。

追加タイムは5分。祈るように見つめる地元サポーターの願い虚しく、ピッチの上では何も起こらず。マンチェスター・シティ最後のチャンスは右からのCK。GKパンティリモンまでゴール前に上がってきますが、このボールに先に触れたのはチャンピオンシップ所属チームのDFです。クリアボールを中盤でウィガンの選手がキープしたところで笛の音。出ました、FAカップ名物、ジャイアントキリング!プレミアリーグのチームでさえも、チェルシー以外どこも勝てなかったエティハドで、チャンピオンシップ6位とプレミアリーグ復帰さえ危ぶまれるウィガンが勝ってしまいました。しかも彼らは、昨年の決勝に続き、「2年連続マンチェスター・シティに勝利」です。

ウィガンとアーセナル関係者以外で、この結果にいちばん喜んでいるのは、最近もまだマンチェスター・シティに未練タラタラ、文句つらつらのロベルト・マンチーニ前監督かもしれません。冗談はさておき、いや、まだ手が震えてます。ホントにびっくりしました。敗因を挙げるとすれば、ペジェグリーニ監督と選手の心が、ひと足早くスペイン・バルセロナに飛んでしまっていたこと、ではないでしょうか。アウェイでときどきやってしまう集中力を欠いたプレイを、この大事なホームゲームでやらかしてしまった、としかいえませんね。…しかし、ウィガン、あっぱれ!敵の台所事情は置いといて、何よりもまず、DFラインを下げ過ぎずに踏ん張った彼らのサッカーが素晴らしかったことだけは間違いありません。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ