やっときたバロテッリ!事件はエティハド…波乱続きのキャピタルワンカップ4回戦結果

リヴァプールは執念の逆転勝利、チェルシー辛勝、そして昨季優勝クラブは…。ラウンドごとに、プレミアリーグ上位クラブの大苦戦やジャイアントキリングが必ず起こるキャピタルワンカップ。2回戦ではマンチェスター・ユナイテッドがリーグ1(3部相当)のミルトン・キーンズ・ドンズに4-0惨敗。 3回戦のアーセナルは本拠地エミレーツでセインツに敗戦。リヴァプールは延長戦を強いられ、PKを14本決めるまでミドルスブラに勝たせてもらえませんでした。

10月28日、29日の両日で行われた4回戦には、リヴァプール、チェルシー、トッテナム、セインツ、マンチェスター・シティが登場しましたが、プレミアリーグの強豪たちは揃いも揃って大苦戦。なかでも、4部のクラブに決勝オウンゴールでやっと勝利したチェルシーと、10月中旬までプレミアリーグで未勝利だった14位ニューカッスルに、エティハドで漫然と敗れたマンチェスター・シティがサプライズでした。私がライブで観たのはリヴァプールVSスウォンジーと、マンチェスター・シティVSニューカッスル。この2ゲームを選んだ理由は、「何かが起こりそうだったから(サポーターのみなさん、ごめんなさい!)」だったのですが、片方は大当たり。もう片方は、「うれしい何か」が起こったゲームでした。

ではさっそく、「うれしい何か」があったほうから。チャンピオンズリーグでの1ゴールに留まり、放出の噂さえ出ていたバロテッリが、ついにイングランドでの試合でゴールを挙げました。前々回の優勝クラブと、その前の年の勝者の対決となったリヴァプールVSスウォンジー。ミッドウィークにもかかわらず、アンフィールドはほぼ満席状態です。中盤でよりボールをキープしていたのはスウォンジーでしたが、かえって速攻がしやすかったリヴァプールは、直近のハル・シティ戦よりも積極的にミドルシュートを狙います。最初の45分で特によかったのは「第4のFW」ボリーニでした。

両チームともフィニッシュが決まらず、前半を0-0で折り返すと、後半になって先にゴールを奪ったのはアウェイのスウォンジー。元レッズのシェルヴィのパスがDFに当たったところをテイラーがゴール前に浮かすと、ペナルティエリア左に侵入して後ろからのボールを見事に叩いたのはエムネス。0-1となると、ロジャース監督が動きます。70分、この日はやりやすそうだったマルコヴィッチをララナ。そして80分、リッキー・リー・ランバートに代わって登場したのがバロテッリです。

残り5分を切り、2試合連続ノーゴールに終わるかと思われたレッズを救ったのは、やはりボリーニでした。前半から惜しいミドルを連発していた背番号29のピンポイントクロスに、中央でDFの前に走り込んだバロテッリが、コントロールの効いた左足ボレー!歓喜の叫びがこだまするアンフィールドで、バロテッリはすぐさまゴールのなかのボールを拾って、90分で勝つ意志を示します。ゲームは完全にリヴァプールのもの。追加タイムに、コウチーニョの突破を引っかけたフェデリコ・フェルナンデスがレッドカードを受けた後は、スウォンジーから勝利への意欲が感じられません。94分、ラストチャンス。左からのロングクロスにGKトレメルが無謀な飛び出し。GKの手の先を越えたボールの落下点にいたのは、デヤン・ロブレンでした。リヴァプール、大逆転勝利で8強入り!この勝利は、最近停滞気味だったリヴァプールにとって、相当大きいのではないでしょうか。

停滞といえば、先ほど大会を去ったマンチェスター・シティです。「この試合で何かが起こりそう」と思ったのは、直近のアウェイ戦でトッテナムを下してプレミアリーグ2連勝を飾った好調ニューカッスルと、チャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦を取りこぼした後、ウエストハムに完敗を喫した下り坂のマン・シティが、調子の上がり下がりにおいて見事なコントラストを描いているように感じたからです。今夜のディフェンディングチャンピオンには、まったくいいところがありませんでした。6分、経験が浅い18歳のアーロンスに右からドリブル突破を許してあっさり0-1。9分のダヴィド。シルヴァの負傷交代が痛かったのは確かですが、攻撃は淡白で、コンパニのいないDF陣は前線への楔のパスを簡単に出させてしまいます。75分には、シソコのゆったりしたドリブル開始をチェックせず、一気に2人が置き去りにされて0-2。そして、マンチェスター・シティがとりわけ彼ららしくなかったのは、この後の攻撃でした。

80分過ぎ、こぼれ球をフリーで拾ったミルナーは、簡単なラストパスを中に合わせられず。84分、アグエロからのグラウンダーを、これもノーマークでトラップしたジェコはシュートをDFにぶつけます。85分には、ヘスス・ナバスのクロスへのシュートが左ポストの外。いつもなら、負けているゲームを取り返すべく怒涛のサイド攻撃を仕掛け、2点などものともしない昨季プレミアリーグ王者は、「決めてください」といわれているようなフリーのチャンスをことごとくミスでつぶします。最後はバックパスミスをアメオビに拾われかけて、3点めを奪われそうになるという信じられない完敗で、昨季優勝クラブがベスト8にも入れないまま消えていきました。

ペジェグリーニ監督のチームは、あまり状態がよくないようですね。4部のクラブに苦戦したチェルシーは、モチベーションの維持が難しかっただけだと思われますが、ダービーを控えたマン・シティの停滞ぶりは深刻そうです。セインツは2-0から追いつかれたものの、最後はエースのペッレが決めてストークに競り勝ち、2部のブライトンに前半は沈黙したトッテナムは、ラメラとハリー・ケインの2発で力の差を見せつけました。以下、キャピタルワンカップ4回戦の勝敗です。

【10/28 キャピタルワンカップ4回戦結果】
ボーンマス 2-1 WBA
リヴァプール 2-1 スウォンジー
シューズベリー 1-2 チェルシー
ミルトン・キーンズ・ドンズ 1-2 シェフィールド・ユナイテッド
フラム 2-5 ダービー・カウンティ

【10/29 キャピタルワンカップ4回戦結果】
トッテナム 2-0 ブライトン&ホーヴ・アルビオン
ストーク 2-3 サウサンプトン
マンチェスター・シティ 0-2 ニューカッスル


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

内容はまあまあでしたが、ボリーニがかなりアピールできていました。多少FWの序列に変更があるかもしれません。イタリア人コンビにさらにがんばってもらいたいですね。
  • リバサポ
  • 2014/10/30(Thu)11:25:18
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
ボリーニ、キレてましたね。ランバートがピンチですね。
  • makoto
  • 2014/10/30(Thu)12:41:04
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。ボリーニ良かったですね。
ルーカスもかなりアピール出来たのではないでしょうか。

干され気味だったこの2人が活躍したことでロジャースもさらにいい悩みが増えそうですね。
スタリッジが11月中旬まで復帰出来なさそうなのでボリーニには思いっきり暴れて欲しいです。
  • MILKY
  • 2014/10/30(Thu)15:35:08
  • 編集

コメントありがとうございます。

MILKYさん>
前線に張ってポスト役に徹しがちなランバートとバロテッリだと動きがなくなるので、バロテッリの周囲を動いてくれるボリーニとの2トップにしたほうが、バロテッリが輝きそうですね。この2人に加えて、スターリング、コウチーニョ(ララナ)、ヘンダーソン、ジェラード(ルーカス)といった中盤がいいのではないでしょうか。リヴァプールは4-3-3より2トップの方がいいと思います。
  • makoto
  • 2014/10/30(Thu)16:06:49
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ