スーパーベジェリン!FAカップ3連覇をめざすアーセナルは、3発快勝で順調スタート!

イオビ、ウォルコット、ジョエル・キャンベルの2列めに、チェンバレン、チャンバース。エジルの姿はベンチにもありません。FAカップ3回戦、3連覇をめざすアーセナルの緒戦は、プレミアリーグ勢同士の対決となったサンダーランド戦です。ターンオーバーのヴェンゲル監督に対して、サム・アラダイス監督のほうもデフォーとボリーニがベンチ。スティーヴン・フレッチャー、トイヴォネン、ワトモア、イェレマイン・レンスといった顔ぶれでアウェイゲームに臨みます。

司令塔のエジル、運動量のラムジー、後ろを締めるフラミニを欠いたディフェンディングチャンピオンは、いつもと比べると正攻法のサイド攻撃が多かったものの、チェンバレン、ジルーとつないで走り込んできたギブスに打たせたシーンは見事。可能性を感じるのは、ウォルコットとベジェリンの縦への突破と、崩しのアイデアが豊富なジョエル・キャンベルです。しかし先制したのは、プレミアリーグ19位と不振にあえぐサンダーランドのほうでした。17分、縦パスを拾ったギブスがコシールニーに戻したパスが厳しく、これを奪ったイェレマイン・レンスが強烈なシュートをゴール正面に叩き込みます。

サンダーランドがリードしておもしろくなったゲームは、10分もせずにイーブンに戻ります。25分、中を進んだイオビが左を走るウォルコットにつなぐと、左足のクロスにジョエル・キャンベルがフリー。GKとDFの位置を見据えて右のサイドネットに打ち込んだ左足ボレーは完璧でした。これで勢いがついたプレミアリーグ首位クラブは、ウォルコットやチェンバレンが次々とミドルを放ち、サンダーランドを圧倒。問題は、どこにラストパスを通すかです。39分、サンダーランドのカウンターは、右サイドを上がったワトモアが逆サイドからダニー・グレアムが走り込んだことに気づいていれば、ノーマークの19番に決めさせていたでしょう。前半終了直前、左からのクロスから始まった混戦は、チェンバレンがドリブルにこだわらず、周囲を使えば勝ち越せていたかもしれません。前半は1-1ながら、攻撃に迫力を欠くサンダーランドが事件を起こす予感はありません。

48分、ジョエル・キャンベルのFKはGKピックフォードがパンチ。セカンドハーフは圧倒的なアーセナルの攻勢です。ジョエル・キャンベルが右から縦に抜けてゴール前に流したシーンは味方の走り込みがなく、56分にはひとりかわして右足で巻いたチェンバレンの一撃がポストを叩きます。このリバウンドをウォルコットがきちんと枠に収めていれば、無人のゴールに転がったボールにサポーターが歓喜していたでしょう。58分、サンダーランドが逆襲です。右からイェドリンが上げた素晴らしいクロスに、スティーブン・フレッチャーのヘッドはぴったりでしたが、チェフを破ったボールはバーを直撃。直後にウォルコットとのワンツーから抜け出したジョエル・キャンベルは、GKにコースを狭められてシュートをブロックされてしまいます。

66分、イオビとチャンバースが下がり、ラムジーとアルテタがピッチへ。70分、ギブスのクロスにノーマークだったウォルコットは、ボレーをGKの正面に打ってはいけません。お手本は、入ったばかりのラムジーが2分後に見せてくれました。ベジェリンが右サイドを完全に崩したシーンは、ワンツーの相棒ジョエル・キャンベルのパスが完璧。ニアに入ったラムジーが軽いタッチでグラウンダーのコースを変え、ガナーズがようやく勝ち越しました。とどめはその3分後、またもベジェリン。チェンバレンがアウトにかけたパスを右サイドで受けた24番は、DF3人の間を抜けてファーのジルーに届くスーパーパス!これは凄いプレイでした。エースは左足に当てるだけです。3-1、勝負あり。プレミアリーグNo.1クラスの右SBとのレギュラー争いでは、ドビュッシーに出番がないのも仕方ありません。

イオビに加えて、最後にジェフ・レーヌ・アデレードが期待できるのを確認したのも、よかったのではないでしょうか。終了間際、サンダーランドの直接FKが壁に当たってコースが代わったのを、事もなげにキャッチしたチェフの冷静さも見逃せません。ダニー・グレアムとの1対1をしっかりブロックした守護神は、今日も文句なし。GKがシュートやハイクロスに対する判断を間違えていれば、リヴァプール同様、余計なゲームを1試合増やすところでした。主力を数人休ませ、ジョエル・キャンベルとベジェリンの活躍で3発決めて勝ったアーセナルは、3連覇に向けて順調なスタートです。(エクトル・ベジェリン 写真著作者/Chensiyuan)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ヤンガナ躍動!

後半のベジェリンのプレイ、スーパーでした!あの快速にクロスやパスの精度、とても二十歳には思えません!怖いのは怪我だけですね。

今日は他にもチェンボ、チェンバースの新鮮ボランチ、イオビの将来性豊かなトップ下、最後に逸材アデレードと、まだまだ課題は有るもののヤンガナの躍動が見れて最高でした!これだからカップ戦は楽しいです。

レッズ戦からの3連戦は温存エジル、ナチョ、メルティーに期待します。

無題

イオビは今後出番を増やしそうな出来でした。長い手足をしなやかに動かす姿はディアビを彷彿とさせました。

やや持ち過ぎな場面もありましたが、チェンバレンも良かったと思います。サイドでは閉塞感に満ちたパフォーマンスを見せていただけに、セントラルで活き活きする姿は嬉しかったです。サイドでは引き出しが少なくDFを剥がせないものの、セントラルではスペースがあるせいか、走力が際立っていました。

ようやくローテして結果が出たので、ビエリクら逸材をどんどん起用していってもらいたいですね。
  • 新参
  • 2016/01/10(Sun)10:41:09
  • 編集

コメントありがとうございます。

ヤンガナ大好きさん>
今日のプレイを見ると、プレミアリーグでナンバーワンの右SBは、カイル・ウォーカーでもナサニエル・クラインでもシェイマス・コールマンでもないなと思います。見事でした。

新参さん>
チェンバレンは中をやりたいんですよね。冷静かつ視野の広いプレイで、よかったと思います。ビエリク、期待しているんですが、まだまだ先ですかね。
  • makoto
  • 2016/01/10(Sun)12:08:41
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ