マンチェスター・ユナイテッド、追加タイムの劇的PKでFAカップ4回戦進出!(ただし相手は3部…)

負傷者だらけのリヴァプール若手主体で戦い、プレミアリーグ勢同士の戦いとなったアーセナルですらエジル、フラミニ、ラムジー、メルテザッカー、モンレアルをスタメンから外すなか、オールド・トラフォードにリーグ1(3部相当)のシェフィールド・ユナイテッドを迎えたマンチェスター・ユナイテッドはガチンコメンバー。マルシアル、ルーニー、マタ、エレーラ、フェライニ、シュヴァインシュタイガー…。左SBにボースウィック=ジャクソンを入れた以外は、プレミアリーグで上位と戦うかのような布陣です。こういう試合こそ、プレミアリーグで出番が少ないアンドレアス・ペレイラや復帰したリンガードを使ってほしかったのですが、2~3点リードした後半に期待することとしましょう。FAカップ3回戦、雨が降りしきる夢の劇場は、いい雰囲気です。失うものがないアウェイチームの出足のよさには要注意ですが、立ち上がりからマン・ユナイテッドが一方的に攻撃を仕掛けています。

しかし、10分を過ぎると、今季のプレミアリーグで何度も観た横パス地獄、シュート打てない症候群が発病しました。19分、ルーニーのミドルはバーの上に大きく外れます。縦1本とセットプレーしかない相手に対しては、ワンツーやドリブルでもっとチャレンジしてほしいものです。前への意識が高いのはマルシアルのみ。マタがサイドから入れるクロスは凡庸です。思わず立ち上がるようなシーンは、28分にダルミアンが入れたきわどいクロスしかありません。

35分、ようやくルーニーが縦に抜け出すチャンスがありましたが、GKロングが先着。直後、ブリントのロングフィードに、シュヴァインシュタイガーが最前線に飛び出すも、シュートを打ちきれずに終わります。44分、ルーニーの直接FKは壁にぶつけてゴールに届かず。前半の最後に得た左サイドのFKも、マタのグラウンダーをブリントが打ち上げてしまいます。低調な45分。もっとチャレンジしなければ、マンチェスター・ユナイテッドにゴールシーンは訪れないでしょう。

「簡単にバックパスに逃げすぎる」「前線の選手にスペースを創る動きが足りない」「緩急がない」「クロスに狙いがない」。苦戦の理由は、ざっとこんなところではないでしょうか。54分には、右サイドでシュヴァインシュタイガーがカウツに抜かれるピンチがあり、オールド・トラフォードにどよめきが走ります。60分、エレーラとマタが下がり、リンガードとデパイ。ファン・ハール監督の狙いは、なかなか成就しないサイド攻撃の強化でしょう。つなぐパスしかないフェライニを見ていると、縦に出せるキャリックや、シュナイデルランの運動量がほしくなります。

デパイがミドルシュートを打っただけで、サポーターは拍手喝采です。残り時間は20分を切りました。78分、ファン・ハール監督の最後のカードは、フェライニに代えて期待のアンドレアス・ペレイラ。82分、ペナルティエリアに入ったリンガードにペレイラが出したロングフィードは絶品。落としを狙ったマルシアルは打てず、さらにその後ろからのシュヴァインシュタイガーも先に触れません。87分、ペレイラのFKのクリアが小さくなったところを狙ったマルシアルのノーステップシュートは、バシャムが体を張ってブロック。90分を過ぎても、0-0のままです。対戦相手に恵まれたはずのマンチェスター・ユナイテッドは、屈辱的なドローで敵地に向かうことになるのでしょうか。

この日、ピッチに立ったメンバーでは、ゴールに向かう姿勢がいちばんよかったのはデパイだと思います。92分、彼の積極的なドリブルが、ようやくゲームを動かしました。左サイドで無礼フォードを抜き去り、切り返したところをハモンドにスパイクの裏で削られ、PK。ルーニーがこれを落ち着いて決め、マンチェスター・ユナイテッドが4回戦進出を決めました。昨季プレミアリーグ4位のクラブらしからぬ大苦戦ではありつつも、アンドレアス・ペレイラ、リンガード、ボースウィック・ジャクソンといった若手がそれぞれに持ち味を出しており、強引すぎるシーンはあったもののデパイにアグレッシブなプレイが見られたのが収穫でしょう。前途多難ですが、今日は最後まで諦めずに戦って勝てたことを静かに喜びたいと思います。(メンフィス・デパイ 写真著作者/soccer.ru)


【FAカップ3回戦 日程・結果】
■1月8日
エクセター 2-2 リヴァプール

■1月9日
ウィコム 1-1 アストン・ヴィラ
ワトフォード 1-0 ニューカッスル
WBA 2-2 ブリストル
ウェストハム 1-0 ウォルバーハンプトン
ハートリプール 1-2 ダービー・カウンティ
コルチェスター 2-1 チャールトン
ピーターバラ 2-0 プレストン・ノースエンド
アーセナル 3-1 サンダーランド
バーミンガム 1-2 ボーンマス
イプスウィッチ 2-2 ポーツマス
シェフィールド・ウェンズデー 2-1 フラム
ブレントフォード 0-1 ウォルソール
バリー 0-0 ブラッドフォード
サウサンプトン 1-2 クリスタル・パレス
エヴァートン 2-0 ダゲナム&レッドブリッジ
ノッティンガム・フォレスト 1-0 QPR
イーストリー 1-1 ボルトン
ハダースフィールド 2-2 レディング
ハル・シティ 1-0 ブライトン・ホーブ・アルビオン
ノリッジ 0-3 マンチェスター・シティ
ミドルスブラ 1-2 バーンリー
ドンカスター 1-2 ストーク
リーズ 2-0 ロザラム
ノーサンプトン 2-2 ミルトン・キーンズ・ドンズ
マンチェスター・ユナイテッド 1-0 シェフィールド・ユナイテッド

■1月10日
オックスフォード VS スウォンジー
チェルシー VS スカンソープ
ニューポート・カウンティ VS ブラックバーン
カーライル VS ヨービル
トッテナム VS レスター
カーディフ VS シュールズベリー


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

アーセナルを見た流れで、マンu戦を見ましたが正直寝ればよかったと思いました、、、
縦パスが無理で最終的にアーリークロス上げてましたが、最初からサイドえぐってクロス上げ続けた方が点になるような気がします。あと、マタめ窮屈そうで、どこか元気ないですね。

デパイもカットインから良いシュート蹴れるんですから、一部相手にもあれぐらいやってほしいですね。
  • しん
  • 2016/01/11(Mon)03:15:25
  • 編集

訂正です、すいません

細かいですが、アーリーいらなかったです、すいません。
  • しん
  • 2016/01/11(Mon)11:03:32
  • 編集

コメントありがとうございます。

しんさん>
しんどい試合でしたね。おっしゃるとおり、マタがフィットしていないのが気になります。フェライニをセントラルに置くのはやめたほうがいいですね。次戦はアウェイなので、不安です。
  • makoto
  • 2016/01/12(Tue)10:24:56
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ