FAカップ3回戦総括~2016年のスタートは軒並み順当。エースのゴールと若手の躍動に興奮!

プレミアリーグ勢同士の対戦は上位の4勝1分、チャンピオンシップ以下に敗れたプレミアリーグのクラブは、リーグ2(4部相当)所属のオックスフォードに3-2と競り負けたスウォンジーのみ。エミレーツFAカップ3回戦は、アーセナル、チェルシー、ウェストハム、エヴァートン、マンチェスターの2クラブらが順当に勝ち上がり、イギリス紙の一面を飾るようなジャイアントキリングはありませんでした。ちょっとしたサプライズを起こしたのは、若手主体のリヴァプールと引き分けたエクセター、WBAとのアウェイ戦で2-2と健闘したブリストル・ローヴァーズなど、リーグ2のクラブたち。次戦をアンフィールドで戦うエクセターは厳しいかもしれませんが、ホームゲームとなるブリストルは再度、番狂わせを起こすかもしれません。

プレミアリーグの上位クラブの戦いぶりを中心に、3回戦を振り返ってみましょう。このラウンドで目立ったのは、エースストライカーのゴールでした。ハリー・ケインとルーニーはPKでしたが、ベジェリンの絶品クロスを押し込んだジルー、スターリングのヒールパスを受けて3人を次々とかわしたアグエロ、イヴァノヴィッチの高速クロスを左隅に流し込んだジエゴ・コスタは、いずれも彼ららしいゴールを決めてくれました。「最も美しいゴール」は、アグエロの華麗なドリブルだと思いますが、「最も難しいゴール」なら、いつどこで足に当てたのかわからなかったジエゴ・コスタのストライカーらしい一撃を選びたいと思います。2-0でスカンソープに順当勝ちしたチェルシーは今季初の連勝となり、3試合連続でクリーンシート。就任以来2勝2分と負けなしのヒディンク監督は、手応えを感じ始めているのではないでしょうか。

ジャイアントキリングへの期待とともに、FAカップの楽しみのひとつとして挙げられるのは、普段出場機会が少ない若手選手の活躍です。3-1とサンダーランドに快勝したアーセナルでは、イオビとジェフ・レーヌ・アデレード。チームは3部のクラブに大苦戦したものの、マンチェスター・ユナイテッドの左SBボースウィック=ジャクソンは、メリハリの効いた攻め上がりを見せてくれました。レスターがこの冬獲得した新戦力、19歳のデマライ・グレイは、ドリブルの鋭さと思い切りのいいシュートを武器にオルブライトンからレギュラーの座を奪うかもしれません。レスターと引き分けたトッテナムでは、先制ゴールのきっかけとなったシャドリのシュートをお膳立てしたのは、18歳のオノマーの縦パスでした。

そんななかで、素晴らしいゴールを決めた2人を週末のMVPとしたいと思います。31分という早い時間にマンチェスター・シティの2点めを決め、勝負を決定づけたケレチ・イヘアナチョと、アスピリクエタのグラウンダーに走り込み、正確なボレーでニアを射抜いたロフタス=チーク。既にプレミアリーグで2ゴールを挙げているイヘアナチョは、アグエロとの2トップ、右サイド、トップ下のいずれの形でも輝けるでしょう。アグエロのパスを受け、DFの足をよく見て右サイドに流し込んだ冷静さが印象的でした。マンチェスター・シティに2トップというオプションをもたらした背番号72は、後半戦はボニーの出番を削ってしまうのではないかと思われます。

ロフタス=チークは、体格からしてスケールの大きさを感じさせるMFです。モウリーニョ体制ではあまり出番がなかった選手ですが、ヒディンク監督によってチームの主軸への階段をうまく登ってくれればと期待しています。チェルシーがよくなったのは、縦への長いボールが出るようになったことと、オスカル、セスク、ロフタス=チークなどの中盤の選手がゴール前に入って厚みを築けるようになったことではないでしょうか。トッテナムとの勝ち点差13は厳しいかもしれませんが、今のマンチェスター・ユナイテッドとの10差なら、あっさりまくってしまう可能性は充分です。

FAカップ4回戦は、1月29日~2月1日に開催されます。明日の朝には、ドローをお伝えできるでしょう。引き続き、ジャイアントキリングの興奮と若手の躍動に期待しつつ、世界最古のカップ戦を愉しみたいと思います。


【FAカップ3回戦 日程・結果】
■1月8日
エクセター 2-2 リヴァプール

■1月9日
ウィコム 1-1 アストン・ヴィラ
ワトフォード 1-0 ニューカッスル
WBA 2-2 ブリストル
ウェストハム 1-0 ウォルバーハンプトン
ハートリプール 1-2 ダービー・カウンティ
コルチェスター 2-1 チャールトン
ピーターバラ 2-0 プレストン・ノースエンド
アーセナル 3-1 サンダーランド
バーミンガム 1-2 ボーンマス
イプスウィッチ 2-2 ポーツマス
シェフィールド・ウェンズデー 2-1 フラム
ブレントフォード 0-1 ウォルソール
バリー 0-0 ブラッドフォード
サウサンプトン 1-2 クリスタル・パレス
エヴァートン 2-0 ダゲナム&レッドブリッジ
ノッティンガム・フォレスト 1-0 QPR
イーストリー 1-1 ボルトン
ハダースフィールド 2-2 レディング
ハル・シティ 1-0 ブライトン・ホーブ・アルビオン
ノリッジ 0-3 マンチェスター・シティ
ミドルスブラ 1-2 バーンリー
ドンカスター 1-2 ストーク
リーズ 2-0 ロザラム
ノーサンプトン 2-2 ミルトン・キーンズ・ドンズ
マンチェスター・ユナイテッド 1-0 シェフィールド・ユナイテッド

■1月10日
オックスフォード 3-2 スウォンジー
チェルシー 2-0 スカンソープ
ニューポート・カウンティ(試合中止) ブラックバーン
カーライル 2-2 ヨービル
トッテナム 2-2 レスター
カーディフ 0-1 シュールズベリー


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ハイライトしか確認できていませんがまだまだ荒削りな部分はあるものの、ロフタス=チークの大成に期待せずにはいられません。191cmの体を巧く使ったボールキープや、しなやかなドリブル、パスセンスも悪くないと思います。今月末に新成人という若さも良いですね。コスタも復調気味ですし、守備陣も頑張ってくれているのでヒディンクはうまく立て直してくれています。目標はトップ4だと言ってましたが、フレッシュな若手を使いつつ徐々に詰め寄っていけたらベターですね。
  • chelさぽ
  • 2016/01/11(Mon)23:23:17
  • 編集

コメントありがとうございます。

chelさぽさん>
中央の攻撃に厚みが出たことと、今まではあまりみられなかったロングフィードからジエゴ・コスタやペドロがチャンスを作っていたのが印象的でした。ロフタス=チークはよかったです。ズマしかいなかった若手の台頭が、チームを活性化するのではないかと思います。
  • makoto
  • 2016/01/12(Tue)10:27:57
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ