ジャイアントキリングは起こらず…マンチェスター・ユナイテッド、0-3快勝で8強入り!

GKロメロ、右SBヴァレラ、左にボースウィック=ジャクソン。GKとSBは相変わらず若手とサブ頼みのマンチェスター・ユナイテッドですが、マルシアル、マタ、デパイ、エレーラ、シュナイデルラン、リンガードが揃い、スモーリングとブリントは健在です。負傷者が多く、満足なメンバーが組めないのは確かですが、プレミアリーグのクラブがリーグ1(3部相当)所属のシュルーズベリーに負けていい理由にはなりません。しかし、というかやはりというべきか、マンデーナイトのFAカップ5回戦は、アウェイチームがプレミアリーグやヨーロッパリーグの不振をそのまま持ち込んだような静かなスタートでした。

いつもどおりポゼッションは取っているものの、ボールに近い選手しか動かず、ペースが変わらないマンチェスター・ユナイテッドの攻撃は、シュルーズベリーの守備陣に余裕をもって対応されています。10分、アウェイチームの最初のチャンス。ボースウィック=ジャクソンが横に流したボールに反応したデパイは、ひとりかわして左足でシュートを放ちますが、GKロイドヴェラーがセーブ。21分にはヴァレラ、マルシアルとつながったボールをマタが中に持ってミドルレンジから狙うも、枠の左に外れます。

28分にデパイがもらったFKは、右隅に飛んだボールをマルシアルがクリアする形になってしまい、GKまで届きません。その1分後、デパイのスルーパスを受けたマルシアルの左からの一撃は、GKロイドヴェラーが足でセーブ。シュルーズベリーには鋭いカウンターはないとわかったマン・ユナイテッドは左右のSBの攻撃参加が増え、ようやくピントが合ってきました。41分、先制はボースウィック=ジャクソンのロングフィードから。シュナイデルランがヘッドで前線に送ったボールは、セットプレーからそのまま残っていたスモーリングをフリーにしました。ナイト=パーシバルが必死に追いすがりますが、ゆとりをもって右足を振り抜いたスモーリングのボレーは、GKの指先を抜けて左隅に突き刺さります。

こうなると、プレッシャーから解放されたプレミアリーグのクラブが圧倒的に優勢です。45分、DFを背負ってポストに入ったマタがマルシアルに落とすと、ウィットブレッドが足を引っかけてイエローカード。ペナルティエリアのすぐ外、ほぼ中央からの直接FKは、マタがふわりと浮かしてゴール右隅に沈めました。前半は0-2。ヨーロッパリーグのミッティラン戦、プレミアリーグのアーセナル戦と難しいゲームが続くマンチェスター・ユナイテッドの後半のミッションは、「いかにうまくゲームを流すか」です。

ファン・ハール監督は、ハーフタイムにボースウィック=ジャクソンを下げてジョー・ライリー。後半も、完全にボールを支配したマンチェスター・ユナイテッドが攻める時間が続きます。54分、デパイのシュートがDFに当たってCKとなると、マタが空いているのをみたブリントがすかさず球を出し、背番号8のラストパスをファーから詰めたマルシアルがヘディングシュート。イージーにみえたこのチャンスはプレミアリーグ7ゴールのエースが左に外してしまいましたが、60分、マンチェスター・ユナイテッドがカウンターから3点めをゲットします。左サイドを走ったマタからの戻しを受けたエレーラは、右からリンガードがゴール前に入ってきたのをよく見ていました。右足のクロスは35番の足元にぴったり、きれいなボレーにGKはなす術がありません。

マタとマルシアルを下げて、アンドレアス・ペレイラとウィル・キーンを入れたマンチェスター・ユナイテッドが無難にゲームをまとめるかと思いきや、74分に左足のシュートをポストにぶつけたキーンは、アップ不足だったのか足のつけ根を気にし始め、たった6分でリタイア。最後の15分を10人で戦うことになったアウェイチームは、マンガンにフリーのヘディングシュートを許すなど危ないシーンはありながらも、クリーンシートで順当勝ちしました。

準々決勝の相手はウェストハム。昨日、ブラックバーンに圧勝したハマーズの攻撃は凄まじく、今のマンチェスター・ユナイテッドがパイェとエメニケを止められるとは思えないのですが、果たして…。今季のFAカップは、準々決勝の結果次第では「セミファイナル以降はすべてロンドンダービー」になる可能性があるんですね。お話としてはそれもおもしろいのですが、プレミアリーグで6位に入れるかどうかもわからないファン・ハール監督のチームには、こちらで意地を見せていただければと期待しています。


■FAカップ5回戦 2/20~22結果
アーセナル 0-0 ハル・シティ
レディング 3-1 WBA
ワトフォード 1-0 リーズ・ユナイテッド
ボーンマス 0-2 エヴァートン
チェルシー 5-1 マンチェスター・シティ
トッテナム 0-1 クリスタル・パレス
ブラックバーン 1-5 ウェストハム
シュルーズベリー 0-3 マンチェスター・ユナイテッド

■FAカップ6回戦 3/11~14組み合わせ
レディング VS クリスタル・パレス
エヴァートン VS チェルシー
アーセナルorハル・シティ VS ワトフォード
マンチェスター・ユナイテッド VS ウェストハム


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

先制点のフィード

更新お疲れ様です。
ハイライトで確認しましたが、先制点のフィードはボースウィック・ジャクソンからかと思います。
フィードもクロスも正確なボールを蹴れる彼の左脚は、今後フィジカル面等が改善してきた時にはかなりの脅威になるなと、マージー川の下流で感じています。
それにしても10人になると、3部のチームでもプレミアのチーム相手にゴールを奪いそうな場面が出てくるのは、イングランドのフットボールのすそ野の広さを物語っているのか、それともマンUが・・・。
  • イスタンブールより
  • URL
  • 2016/02/23(Tue)14:30:33
  • 編集

コメントありがとうございます。

イスタンブールよりさん>
確認しました。ボースウィック=ジャクソンですね。失礼しました。訂正させていただきました。彼のクロスはスピードと正確さが両立しているので、上下動を増やせれば武器としてさらに強力になりそうです。最後のあたふたは、「それともマンUが…」のほうでしょう。12月のスランプ以降は、押されると揺れやすいチームになってしまっている感があります。
  • makoto
  • 2016/02/25(Thu)18:10:15
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ