珍しいルーカスの決勝ゴールでリヴァプールは辛勝!FAカップ3回戦再試合レポート

のどかです、プリマス・アーガイルの本拠地ホーム・パーク。FAカップ3回戦をアンフィールドで戦ったリヴァプールは、リーグ2(4部相当)のクラブに0-0で引き分けてしまい、避けたかったイングランド南部への遠征を強いられてしまいました。クロップ監督は、当然のように若手とサブの選手主体のスタメンで必勝のゲームに臨んでいます。GKロリス・カリウス、DFはアーノルド、ルーカス・レイヴァ、ジョー・ゴメス、アルベルト・モレノ。中盤にスチュワート、エジャリア、ウッドバーンが入り、前線にはプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦で復帰したばかりのコウチーニョが顔を見せています。スタリッジとオリギは、ゴールという目に見える結果を出してレギュラーポジションに近づきたいところ。キックオフから間もなく、レッズがボールをキープしてプリマスは速攻狙いという予想通りの展開となります。

先制点を奪いにいくより、リードされたくないという気持ちが勝っているのか、足元へのパスが多いリヴァプール。短いパスは中央に集まるプリマス守備陣につかまり、サイドからのラストパスはことごとくカットされますが、それでもセットプレーを活かして19分に先制します。決めたのは何とルーカス・レイヴァ!CKでニアに走り込んだセントラルMFは、強烈なヘッドでGKマコーミックの手を弾きました。プレミアリーグのレスター戦でヴァーディにバックパスをさらわれたとき、「My first assist in 10 years(この10年で初のアシストだね)」と自虐的につぶやいていたブラジル人MFは、6シーズンぶりのゴールです。1-0となり、ますますアウェイチームが押すかと思いきや、プリマスはすかさず反撃。キャリーのミドルはゴール右隅を襲う素晴らしい一撃でしたが、ロリス・カリウスが左手を伸ばしてセーブ。こぼれ球を持ち込んだドナルドソンは、GKの目の前でカットされてしまいました。

33分にスレルケルドがルーカスを抜き去り、グラウンダーを入れたプリマスのアタックは決定的でした。中途半端な対応となったジョー・ゴメスは触れず、中のガリタはフリー。足に当てれば同点でしたが、アーノルドがぎりぎりで間に合い、決められなかったアタッカーは呆然としています。1-0となってからはプリマスペース。ハーフタイムにクロップ監督が手を施さなければ、ジャイアントキリングが起こるかもしれません。後半開始からしばらくはプリマスが元気でしたが、やがて地力に勝るレッズがゲームを支配します。入ったかに思われたオリギのミドルは、GKが弾いてクロスバーの上。65分にコウチーニョに代わったハリー・ウィルソンは、バックパスを受けたGKのキックに飛び込んで体に当てるも、枠を越えて追加点はなりません。

85分、アルベルト・モレノがクロスを入れた後に足を引っかけられる微妙なシーンに、レフェリーのジャッジはPK。オリギが左隅を狙ったキックは、読み勝ったマコーミックが見事にキャッチし、プレミアリーグ3位はセーフティリードを奪えません。結局、0-1のままタイムアップ。若手を使い、復帰間もないコウチーニョのコンディションを上げたうえでの勝利なら、内容については目をつぶれるでしょう。レッズの4回戦は、アンフィールドでウルブスです。

昨日はバーンリーとクリスタル・パレスがホームで勝利。サム・アラダイス監督は、クリスタルパレスでの初勝利を飾りました。レッズのゲームと同時に開催されたセント・メアリーズの一戦は、サウサンプトンが追加タイムのシェーン・ロングの一撃でノリッジに1-0辛勝。次のラウンドではホームにアーセナルを迎えます。WBAとストーク以外は、プレミアリーグ勢が順当に駒を進めたFAカップ。4回戦は、1月27日~29日に開催されます。(ルーカス・レイヴァ 写真著作者/CFCUnofficial (Chelsea Debs))


【FAカップ3回戦再試合結果】
バーンリー 2-0 サンダーランド
バーンズリー 1-2 ブラックプール
フリートウッド 0-1 ブリストル
ウィンブルドン 1-3 サットン
クリスタル・パレス 2-1 ボルトン
リンカーン 1-0 イプスウィッチ
ニューカッスル 3-1 バーミンガム
プリマス 0-1 リヴァプール
サウザンプトン 1-0 ノリッジ


【FAカップ4回戦組み合わせ(水色はプレミアリーグ所属)】
トッテナム VS ウィコム
ダービー・カウンティ VS レスター
オックスフォード VS ニューカッスル
サットン VS リーズ
リヴァプール VS ウルブス
サウサンプトン VS アーセナル
リンカーン VS ブライトン・アンド・ホーブ・アルビオン
チェルシー VS ブレントフォード
マンチェスター・ユナイテッド VS ウィガン
ミルウォール VS ワトフォード
ロッチデール VS ハダースフィールド
バーンリー VS ブリストル
ブラックバーン VS ブラックプール
フラム VS ハル・シティ
ミドルズブラ VS アクリントン・スタンリー
クリスタル・パレス VS マンチェスター・シティ


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ハリー・ウィルソンかな?
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/01/19(Thu)08:18:35
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
普段観る事が中々難しい下部リーグのスタジアムのどかでしたね〜。内容は色々とありますが、2017年初勝利なのでホッと一安心です。
  • Macki
  • 2017/01/19(Thu)08:33:35
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

Mackiさん、2017年初勝利でしたね!
なにげに気づいておらず、驚きでした。
ちょっとシティ戦後は燃え尽きた感がありますよね・・・。
ここからまたギアを一つずつ上げていきたいところですが、若手中心とはいえ内容はコンサバでした。
特にスタリッジ、オリギは不完全燃焼でしょう。
コウチの試運転ができたことが収穫でしょうか。
マティプの問題等ちょっと雰囲気がよろしくないこのところのレッズ、スワンズ戦は気持ちよく快勝したいところです。
  • nyonsuke
  • 2017/01/19(Thu)11:19:44
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
すみません。脇でセインツのゲームも映像を流しながら観ていたからか、引っ張られました。ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきました。

Mackiさん>
初勝利なんですよね。プレミアリーグにきてからは、とみにカップ戦に強いクロップさんは、2年めも大変な1月になりましたね。

nyonsukeさん>
スタリッジがゴール量産の感触を思い出すためのいい場だと思ってみていたのですが、今ひとつでしたね。4回戦も若手とサブをうまく使えそうなので、後半戦でアテにしたい選手をうまく活躍させられるといいのではないかと思います。
  • makoto
  • 2017/01/21(Sat)10:31:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ