シュヴァインシュタイガーが今季初ゴール!マンチェスター・ユナイテッドは4-0圧勝で5回戦進出!

バスティアン・シュヴァインシュタイガーが先発です。プレミアリーグでは未だ出場ゼロの元ドイツ代表キャプテンは、数少ないチャンスを活かすことができるでしょうか。FAカップ4回戦、オールド・トラフォードのマンチェスター・ユナイテッドVSウィガン。ホームチームの最終ラインには、ロホとスモーリングの脇にルーク・ショー、フォス=メンサーの姿もあります。フェライニとバスティが2センター、マルシアル、マタ、ムヒタリアンが2列めで、トップにルーニーというオーダーでしょうか。立ち上がりの10分は、互角といっていいでしょう。フェライニとバスティにボールロストが目立ち、マン・ユナイテッドは中盤を支配できません。10分、ウィガンのコノリーの強烈なミドルは、GKロメロがパンチ。ホームチームはファールが多く、15分を過ぎてもチャンスを創れません。

モウリーニョ監督のチームは、右にいたマルシアルが最前線に、ルーニーがその後ろにポジションを変えています。24分、ルーク・ショーが縦に入れたボールをムヒタリアンが競り、こぼれ球をマタがボレー。初めてのシュートは、バーのはるか上に浮いてしまいました。26分にパワーが放ったロングシュートは、ロメロがキャッチ。ポゼッションはホームチームが7割を超えているものの、チャンスの数はチャンピオンシップで3連勝の好調チームが上回っています。31分、マン・ユナイテッドが鋭いカウンターでゴールに迫ります。マルシアルが中央をドリブルで上がり、右のフォス=メンサーに流すと、ファーサイドを狙った速いグラウンダーに飛び込んだムヒタリアンは、スライディングボレーを枠に収められませんでした。

40分、モーシーが前線に抜け出しそうになったピンチは、スモーリングが止めました。プレミアリーグとは別のチームのように攻撃がぎこちなかったホームチームは、その元凶となっていた2人のプレイで先制しました。44分に右からハイクロスを入れたのは、シュヴァインシュタイガー。コノリーを体で押さえ、頭を突き出してGKの足元に叩きつけたのはフェライニです。前半は1-0。いい出来とはいえないマンチェスター・ユナイテッドですが、冷静に後ろを締めてくれているロホとスモーリングはいつもの彼らです。

49分、敵陣でのインターセプトからルーニーに預け、リターンをもらったフォス=メンサーの左足シュートはポストの右にアウト。ウォーノックのミスパスを拾ってボックスに持ち込み、左足を振り抜いたバスティはDFに遮られてしまいました。54分、ウィガンに決定機。右からのクロスに飛び出したロメロのパンチが小さく、パーキンスの足元に流れてしまいますが、アルゼンチン代表GKは倒れ込みながらのセーブで責任を取りました。その1分後、CKのクリアを奪ったマンチェスター・ユナイテッドは、ルーク・ショーが左のマルシアルに展開すると、絶妙なクロスが残っていたスモーリングの頭を捉えます。ウォーノックが完全に競り負けては、GKハウゴーアはノーチャンス。2-0は、セーフティリードでしょう。雨のオールド・トラフォードには穏やかな空気が充満しています。

68分、足がつったフォス=メンサーに代わり、トップチームデビューとなるトゥアンゼベ。フェライニはどこか痛めたのか、エレーラに後を譲るとロッカールームに消えていきます。74分、マン・ユナイテッドが見事なカウンターから3点めをゲットしました。ルーニーの落としを自陣で受けたムヒタリアンが中央を疾走し、左のマルシアルを使うと、11番の完璧な折り返しにムヒタリアンは触るだけでした。80分、ルーク・ショーのクロスをマルシアルがヘッドで合わせますが、バーンがクリア。このCKからの4点めが盛り上がりました。エレーラのヘッドを倒れ込みながらのオーバーヘッドで決めたのは、シュヴァインシュタイガー!アナ・イヴァノヴィッチファンとしては、のろけ気味のテニスのバックハンドパフォーマンスは複雑な気分ですが、今季のバスティの苦労を思えば、ツッコミも呑み込めます。

モウリーニョ監督は、GKのロメロを20歳のジョエル・ペレイラに代えるという粋な采配を披露。前半は低調だったバスティは、徐々に感覚を取り戻し、後半はアグレッシブなプレイを見せてくれました。終わってみれば、4-0圧勝。プレミアリーグ在籍時にオールド・トラフォードで勝ったことがないウィガンは、ゴールを奪えないまま大会を去ることになりました。

FAカップ4回戦の3日めは、小波乱が続きました。プレミアリーグ14位のワトフォードがリーグ1(3部相当)10位のミルウォール相手に沈黙すると、スノドグラスをウェストハムに持っていかれたハル・シティは、12月から調子を上げてきたチャンピオンシップのフラムに4-1で大敗しています。プレミアリーグ勢で残っているクラブは、ダービー・カウンティと再試合を行うレスターを入れても8つしかありません。5回戦のドローは、現地時間の30日19時20分に抽選が開始されます。ナショナルリーグ(5部相当)のサットン・ユナイテッドとオールド・トラフォードで戦う最高のドローとなるよう、祈ります!(クリス・スモーリング 写真著作者/@cfcunofficial (Chelsea Debs) London)


【FAカップ4回戦日程・結果】
1月27日(金)
ダービー・カウンティ 2-2 レスター

1月28日(土)
リヴァプール 1-2 ウルブス
トッテナム 4-3 ウィコム
オックスフォード 3-0 ニューカッスル
リンカーン 3-1 ブライトン・アンド・ホーブ・アルビオン
チェルシー 4-0 ブレントフォード
ロッチデール 0-4 ハダースフィールド
バーンリー 2-0 ブリストル
ブラックバーン 2-0 ブラックプール
クリスタル・パレス 0-3 マンチェスター・シティ
ミドルズブラ 1-0 アクリントン・スタンリー
サウサンプトン 0-5 アーセナル

1月29日(日)
ミルウォール 1-0 ワトフォード
フラム 4-1 ハル・シティ
サットン 1-0 リーズ
マンチェスター・ユナイテッド 4-0 ウィガン


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

想像以上にシュバイニーが良かったです。
キャリックのような鋭いグラウンダーで展開するのとは対照的に、彼のフライパスが引いた守備陣を崩すきっかけを作っていたのが好印象です。
キャリックの代わりになるとまでは言えませんが、次につながる試合だったことは間違いないと思います。
  • yuto
  • 2017/01/30(Mon)20:39:54
  • 編集

コメントありがとうございます。

yutoさん>
前半の終わりからぐっとフィットし始めましたね。後半の出来をみて、これから出番が増えればと思いました。
  • makoto
  • 2017/02/03(Fri)15:04:10
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ