最後はいつものズラタン!エースの2発でマンチェスター・ユナイテッドがEFLカップ制覇!

聖地ウェンブリーに、吉田麻也が姿を見せています。EFLカップ決勝、マンチェスター・ユナイテッドVSサウサンプトン。プレミアリーグ6位と13位の対決となった今季のファイナルは、モウリーニョ監督のチームが勝てば5回めの戴冠、セインツなら初優勝です。ムヒタリアンを負傷で欠き、キャリックをベンチスタートとしたマンチェスター・ユナイテッドですが、主力に好調な選手が多く、極端にクオリティが落ちることはないでしょう。GKデ・ヘア、最終ラインはバレンシア、バイリー、スモーリング、ロホ。エレーラがアンカー、ポグバとマタがインサイド、前線にはリンガード、イブラヒモヴィッチ、マルシアルです。吉田麻也は、何度となくマッチアップするであろうズラタンを抑えられるでしょうか。セインツの注目選手は、プレミアリーグデビューから2試合3ゴールのFWガッビアディーニ、タディッチと中盤を仕切るウォード=プラウズ、クロスが怖いバートランドとセドリク・ソアレスの両SBです。

両者とも気合いが入った立ち上がり。4分にはイブラヒモヴィッチのパスを受けたポグバが強烈なミドルを放ち、正面ながらGKフォースターはパンチで逃れます。5分を過ぎ、攻勢に入ったのはセインツ。レドモンドのミドルから続いた2つのCKはクリアされるも、10分にはバートランドが左サイドを完全に突破。クロスが逆サイドに流れると、拾ったセドリク・ソアレスがロホをかわしてグラウンダーを送り、ガッビアディーニのボレーがデ・ヘアを破ります。映像で見ると奥のバートランドはオフサイド、1月に入ったストライカーはセーフでしたが、レフェリーの笛はゴールは認めません。

命拾いしたマン・ユナイテッドは、セインツの厳しいチェックに手を焼く時間が続きながらも、19分にワンチャンスを活かします。ゴールやや左のFK。慎重にシュート態勢に入ったズラタン・イブラヒモヴィッチのキックは、鋭く曲がってフォースターの指先を抜けていきました。先制されたセインツは集中して戦えており、ゲームはどう転ぶかわかりません。28分、右からのクロスをうまくトラップしたガッビアディーニがウォード=プラウズに落とすと、左隅を狙った強烈なダイレクトシュートはデ・ヘアがビッグセーブ。31分にロメウのパスをボックス手前で受けたタディッチのミドルも、プレミアリーグ屈指の守護神がセーブしました。セインツの寄せが速く、マン・ユナイテッドのパスの多くは足元。マタにいいボールが入らないのが気になります。

38分、マン・ユナイテッドがようやくいい形を創りました。左サイドでマルシアル、マタ、ロホがダイレクトパスを交換し、ロホがフリーで前へ。中央でリンガードが空いたところに左SBからの速いパスが入ると、コースが見えていたリンガードが吉田麻也の股間を通すシュートを右隅に流し込みました。2-0で終わりたかったマン・ユナイテッドは、追加タイム1分に失点を喫してしまいます。右サイドから縦に走ったウォード=プラウズがGKの目の前にクロスを入れると、プッシュしたのはやはりガッビアディーニ。今度はゴールを取り消すサインはなく、2-1でハーフタイムを迎えました。このところ、左サイドがウィークポイントになっているマンチェスター・ユナイテッドは、クロスをケアしなければなりません。モウリーニョ監督は、動きが悪かったマタをキャリックにチェンジ。まずはタディッチらのバイタルエリアへの侵入を止めようという狙いです。

後半開始から、セインツのラッシュが続きます。48分、左からのクロスをダイレクトで叩いたレドモンドの一撃はデ・ヘアがセーブ。同点ゴールを決めたのは、またしてもガッビアディーニでした。左からのCKをポグバとロメウが競ると、すぐ後ろにいたセインツのエースは落ち際を完璧なボレー。前にいたスモーリングもデ・ヘアも一歩も動けず、セインツサポーターが喜びを爆発させます。開始10分を過ぎて、ようやく落ち着いたマン・ユナイテッドは、ズラタンを楔に使いながらサイドの攻略を狙います。ズラタンが詰めてフォースターのミスキックを誘い、左のマルシアルが再度ズラタンを走らせたチャンスは、チップキックに飛び込んだフォースターの勝ち。セインツの決定機は63分。左からのCKに競り勝ったロメウのヘッドは惜しくもポストに当たって逆転はなりません。

アグレッシブなサッカーを続けているセインツは、最後まで持つのでしょうか。70分、マルシアルが得意のドリブルで左から中に持ち込むと、リンガードへの縦パスには吉田麻也が立ちはだかります。残り15分、押しているのはマン・ユナイテッド。76分に左のマルシアルが浮かした素晴らしいクロスは、フリーでトラップしたリンガードが打ち上げてしまいました。モウリーニョ監督はリンガードをラシュフォード、ピュエル監督はタディッチをプファル。オープンな展開は、縦に速い選手が多い赤い悪魔の望むところでしょう。83分、ガッビアディーニはここでアウト。最前線にはシェーン・ロングです。84分にズラタンのパスを受け、フォースターにシュートを当てたラシュフォードは角度が足りませんでした。

87分、カウンターに入ったマンチェスター・ユナイテッド。前が空いているのにズラタンはなぜ自分でいかないのか。左のマルシアルにボールがまわり、シュートを狙うも打てず。逆サイドに速いパスが通ると、ふわりと浮かしたエレーラのクロスは完璧でした。フリーのズラタンが渾身のヘッド、フォースターは触れず!90分、ルーニーを準備させていたモウリーニョ監督は、フェライニに切り替えます。スティーブン・デイヴィスに代わったジェイ・ロドリゲスは、4分の追加タイムに爪痕を残せるでしょうか。セインツは、疲れています。ポグバひとりがキックオフ直後のようなプレイをしていたものの、他の選手はセーフティに過ごしたマンチェスター・ユナイテッドが、3-2で5回めのリーグカップ制覇を果たしました。

いい試合でした。最高のレベルではなかったかもしれませんが、勝負のおもしろさは極上のゲームでした。まずは、セインツと吉田麻也に拍手を送りたいと思います。勝者にふさわしかったのは彼らでしたが、試合運びで優ったチームが最後に果実をもぎ取った、そんなバトルでした。相手に疲れが見え始めたところでラシュフォードを投入し、延長戦まで考えてルーニーとフェライニの二択をぎりぎりまで引っ張ったモウリーニョ采配は、緊張感が高い一発勝負を数多く戦ってきた名将らしい冷静さでした。そして、ズラタン!この勝負強さこそ、マンチェスター・ユナイテッドです。われわれサポーターとともに頂点をめざすのは2年という短い時間かもしれませんが、私のなかでは既に忘れ得ぬ伝説のひとりです。プレミアリーグ制覇は厳しい状況ではありますが、2年連続のタイトル獲得を誇らしく思います。戦い抜いた選手、スタッフのみなさん、ありがとうございました!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

延長戦の空気が漂っていたあの時間帯に決めてくれるズラタン、神でした。
セインツが素晴らしく、守備陣は苦戦していましたが、その分気が抜けず、見応えがある試合でした。こういう試合で勝てるのは、やっぱりいいですね。
  • のこ
  • 2017/02/27(Mon)12:44:43
  • 編集

無題

贔屓目無しに吉田は上出来だったと思いますし、決勝に相応しい試合を観られました。だからこそやっぱりズラタンは神なんだなぁ…と。ボスも延長を望んでますし来季も神に苦い顔しながらプレミアリーグを楽しめそうな他ファンです(苦笑)
  • グッチ
  • 2017/02/27(Mon)15:10:35
  • 編集

無題

神はやはり神でした。
イブラヒモビッチがチームにもたらしているものはタイトル以上に大きいです。
ユナイテッドにおける監督就任1年目でタイトルを獲得するのはモウリーニョ監督が初めてだそうです。
ファギーが退いてからいろいろとありましたがようやく、しぶとくて負けないユナイテッドが戻ってきました。
あとはCL権が欲しいの一言です。リーグ4位以内とは言わずにELを優勝して勝ち取ってほしいなと思いますし、十分に可能だと信じています。
  • yuto
  • 2017/02/27(Mon)22:16:15
  • 編集

無題

はっきり言って内容は悪かったですが、それでも勝ちきれるのが今のユナイテッドの底力が付いてきた証拠ですね。
シーズン前から期待されていたセンターラインが本領発揮し始めているからだと思います。イブラ、ポグバ、デヘアはヨーロッパでも別格の存在だと改めて思い知らされましたし、他のポジションの選手(ムヒタリアン、エレーラ、バイリー、バレンシア)も彼らを支えるようにプレーしています。
今シーズンは何が何でもCL出場権を取ってもらって来シーズンプレミアリーグを勝ち取り、CLでも暴れてもらいたいです。

コメントありがとうございます。

のこさん>
いい試合でしたね。セインツは凄かったです。監督、エースストライカー、中盤に百戦錬磨の人材が揃っていたのが踏ん張れた最大の理由ではないかと思いました。神でした。

グッチさん>
エレーラが浮かした瞬間に「決まる!」と思いました。あと1年といわず、やれる間はずっといてほしいです。素晴らしい。

yutoさん>
11月のスワンズ戦以降は19勝6分1敗ですが、神は20ゴールです。いいチームになりましたね。試合後のポグバとの「漫才」は、ツッコミのタイミングが完璧でした(笑)

ポグバ「これがクラブがこの男を買った理由だよ」
ズラタン「俺は(移籍金)フリーだ。クラブが買ったのはオマエだよ」

ユナイテッドさん>
バレンシアとエレーラがいいですね。現在、プレミアリーグで唯一ターンオーバーしてもクオリティが落ちないチームだと思います。
  • makoto
  • 2017/02/28(Tue)04:25:43
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ