バチュアイ、ラシュフォード、サネが躍動!カラバオカップ4回戦2日めは、強豪が順当に勝利!

カラバオカップ3回戦は、本日が2日めです。昨日の最大のトピックスは、レスターが2-0でリヴァプールを破ったことでしょう。後半から登場した岡崎慎司は、1ゴール1アシストの大活躍。「BBC」「スカイスポーツ」は出場37分で結果を出したストライカーをマン・オブ・ザ・マッチに選出。「レスターに火をつけた」「疑う者を沈黙させた」「岡崎がプレイしていたほうが、間違いなく良質」と、現地メディアは大絶賛の嵐でした。

プレミアリーグ勢では、ボーンマス、トッテナム、スウォンジー、ウェストハムが順当に勝利。プレミアリーグでは未だノーゴールで最下位のクリスタル・パレスも、バカリ・サコのゴールでハダースフィールドを下しました。レッズ以外で大会を去ったのは、ブリストルに完封されたストークと、ホームでリーズにPK戦に持ち込まれたバーンリーです。水曜日の夜は、マンチェスター勢とチェルシー、エヴァートン、アーセナルが登場しますが、果たしてジャイアントキリングは起こるのでしょうか。

アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドのLIVEをチェックしつつ、各地のゲームを追いかけていたのですが、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、エヴァートンは完勝。若手を4人投入したアーセナルはドンカスター相手に1点しか獲れず、WBAの本拠地ホーソンズに乗り込んだマンチェスター・シティは、一度は追いつかれながらも77分にレロイ・サネがこの日2点めを決め、何とか接戦をものにしました。

この日最も幸運だったのは、ノッティンガム・フォレストを相手にハットトリックを達成したチェルシーのミヒー・バチュアイです。右からのクロスをきれいに合わせたケネディのボレーの後、19分にアザールの縦パスに反応したベルギー代表FWは、左足ボレーでGKの股間を抜いてまず1点。ムソンダのゴールが決まって3-0で折り返すと、53分にはロングフィード1発でアザールが最前線に抜け出し、GKヘンダーソンと1対1になった10番がプレゼントしてくれたパスを簡単に流し込んで2点め。86分のゴールは、ケネディの強烈なシュートがバーに当たって落ちてきたところにいただけでした。あまりに速いボールに反応できなかったバチュアイが、自らのハットトリックに気づいたのはボールがネットに触れた後でした。5-1の勝利に貢献したストライカーは、プレミアリーグはゼロながらもCLとカラバオカップで5ゴールの固め撃ち。公式戦のゴール数ではエースのモラタを抜き去りました。

バートンに4-1で圧勝したマンチェスター・ユナイテッドでは、ラシュフォードがセンターでゴールセンスを発揮しました。5分にキャリックの高速パスを中央にいたリンガードが軽いタッチで落とすと、左から回り込んできたラシュフォードが左隅に決めて1-0。17分のミドルシュートは、ブリントのパスを受けてワントラップで振り向き、左のポストの内側に当てるスーパーショットでした。マタの左足シュートがポストに直撃し、リバウンドをマルシアルがバイシクルで狙うなど一方的に押していたマン・ユナイテッドは、とにかくマルシアルのドリブルが鮮烈でした。36分にクイックなフェイントで相手を翻弄してリンガードのゴールをお膳立てすると、GKとの1対1を外した後の60分には、ラシュフォードをポストに使って裏に抜け出し文句なしのゴール。彼がトップフォームを続けられれば、ルカクのマークが外れるシーンが増え、マンチェスター・ユナイテッドの得点力はさらにUPするでしょう。

アレクシス・サンチェスの絶妙な浮き球をウォルコットが決めたアーセナルは、時折速攻からピンチを招いたものの、相手のミスにも助けられて何とか勝利。カルヴァート・ルーウィンが2発決めたエヴァートンはサンダーランドを3-0で下し、今季初めての快勝でした。カラバオカップ4回戦は、10月23日の週に開催。マンチェスター・シティはウルブス、アーセナルはノリッジという与しやすいドローとなりました。注目カードは、チェルシーVSエヴァートン、スウォンジーVSマンチェスター・ユナイテッド、トッテナムVSウェストハムです。


【カラバオカップ3回戦結果】
ボーンマス 1-0 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン
アストン・ヴィラ 0-2 ミドルスブラ
ブレントフォード1-3 ノリッジ
ブリストル 2-0 ストーク
バーンリーFC 2-2(PK3-5)リーズ
クリスタル・パレス 1-0 ハダーズフィールド・タウン
レスター 2-0 リヴァプール
ウェストハム 3-0 ボルトン
ウォルバーハンプトン 1-0 ブリストル
レディング 0-2 スウォンジー
トッテナム 1-0 バーンズリー
アーセナル 1-0 ドンカスター
チェルシー 5-1 ノッティンガム・フォレスト
エヴァートン 3-0 サンダーランド
マンチェスター・ユナイテッド 4-1 バートン
WBA 1-2 マンチェスター・シティ


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いつも楽しく拝見しています。

アーセナル、結果はもとより、チェンバース、ホールディングが揃って起用されたことが何より良かったと思います。
カップ戦を通じて、サブ組のコンディション管理、CBの底上げ、さらに実は層が薄いWBのバックアップ育成を図ってほしいですね。
プレシーズン同様、リザーブの若手が適当にWBに回されている感じがするのは気の毒なのですがね…。
ドゥビュシーもいろいろありそうではありますが、戦力にカウントしない手はないと思います。
  • stotina
  • 2017/09/21(Thu)09:46:51
  • 編集

無題

ユナイテッドとしては、相手が少々手合い違いなこともあって快適にゲームを進められていましたね。
プレッシャーが強くなかったこともあり、キャリック、リンデロフが後ろから落ち着いて正確にボールを供給できていたと思います。
セインツ、CSKAと癖のあるチームとのアウェイ連戦ですからリザーブの活躍が重要ですね。マルシャル、ラッシュフォードのインパクトに隠れていますがリンガードも好調を維持している印象なので期待しているところです。
  • yuto
  • 2017/09/21(Thu)10:50:11
  • 編集

無題

チェルシーもコンテがしっかり若手を使ってくれたので嬉しいです。
ムソンダが非常に期待できる動きだったので今後もどんどん出場機会があることを願います!
  • テリーとチェルシー
  • 2017/09/21(Thu)13:34:23
  • 編集

無題

こういう格下の相手であっても得点を決めたり、活躍することができればリンデロフやマルシャル、ラッシュフォードにも自信になると思うので結果を残し続けて欲しいです。

無題

ムソンダが決めたのは感慨深いものがありました。しかし今期はドローが悪い…汗
  • ちぇるちぇる
  • 2017/09/22(Fri)02:24:02
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ